パートナーエージェントでコンタクト成立しない時の対処法!!

そろそろ良い年だし結婚を考えた真剣なお付き合いをしたいと思い、パートナーエージェントに辿りついた方も居るかと思います。しかしいざ登録して紹介を受けたものの、次の難関はコンタクト成立という方も結構居るようですね。

コンタクトが成立したものの駆け引きをしているうちにお相手の方に別の相手との真剣交際が決まってしまったり、日程を決める仮定で相手が都合の良い日程を中々提示してくれないなど、理由は様々かと思います。

今回はそういったコンタクト不成立で悩んでいる方のためにも、どんな不成立パターンがあり、またそのパターンごとにどんな対応をしていけば良いのかをいくつか紹介していきたいと思います!

コンタクト不成立のパターンは色々!その原因とは?!

運命の相手を見つけるために勇気を出してパートナーエージェントに登録してみた!とりあえずは流れに沿って進んでいけば良いんだよね?本当にコレで相手が見つかるのかな?

そんな不安がたくさんある中、個別相談や婚活アビリティ診断から始まり紹介まで受けたのに、その次のSTEP、相手とのコンタクトがうまくいかなくて悩んでませんか?

せっかく勇気を出したのにそもそも会うことすらできないんじゃ…と、コンタクト不成立の壁にあたってしまった方はかなり失望してしまいますよね。僕(私)の魅力がないのかな…なんて思われる方も居るかと思いますがそんなことはありません!!

その相手が運命の人ではなかったというだけです(笑)

体験者 女性
運命の人ってそりゃたくさん居るわけではないですし、なかなかうまくいかなくて当然くらいに私は思っていましたよ。
体験者 男性
僕も相手が見つかるまではそれなりの時間がかかったけど、おかげで良い相手と巡り会えたと思ってるんだ。女性は出産とかあるから少し焦るのかも知れないけど、僕は正直のんびり相手を探してました。

また、コンタクト不成立のパターンには色々なパターンがありますが、中でも連絡がまともに取れない方であったり、相手の都合の良い日が提示されなくて話が進まないというのが多くみられるようです。そのほかのパターンについては下に書いておきますね。

コンタクト不成立の原因
  • 連絡がまともに取れない
  • 相手が都合の良い日を提示してくれない
  • 相手に真剣なお付き合いをしていく人ができてしまった
  • 趣味や価値観が合わないと断られる

コンタクトが成立しないときの対処法

上の青色の枠内で紹介したコンタクト不成立の原因ですが、ではこれらをうまく切り抜けていくためにはどうするのが1番良いのでしょうか?パターン別の対処法を紹介していきますね。

連絡がまともに返ってこないような相手

こちらからコンタクトを成立させていても相手からはなんの動きも見られず数日が過ぎてしまった…。どうしたら良いのだろう(汗)

これはズバリ、時間の無駄です!!

3日くらい待ってなんの動きもないなら放っておきましょう。まともに返事がこないこと自体がそもそもの答えです。もし相手が気づいていないだけなら…そう思っても無意味ですよ~(笑)

1日の内で1回くらいは確認する時間をとれるはずです。それをしていないのだとしたら、そのお相手はそれほど真剣に相手を探している訳ではない確率が高いです。気にしたまま待つのもありですが、最長1週間までにしましょう。

1週間に1度すらの連絡が無い場合には、コンタクト日を決めることすらかなりの難関になってくるほど多忙な可能性があります。多忙な相手と結婚生活を共にしたいと思えるなら更に待ち続けても良いかも知れませんね(笑)そこは個人の自由です!

都合の良い日程の提示がない方も同様です。1週間くらいなんの連絡も無ければ諦めて次へ進んじゃいましょう!

タッチの差で先を越された場合や趣味・価値観が違う相手

良い人を見かけたのに残念と思われる方も居るでしょうが、これは仕方の無いことです。パートナーエージェントに登録している方はみんなできるだけ早く結婚したい人たちばかりです。

極端な話、会員の約半数が自分と同性であるとすればそれだけライバルたちが居ると言うことなんです。駆け引きも良いですが、できれば早めに話を進めるべきだと思っておきましょう。

趣味や価値観が合わないからと断られてしまった場合は仕方がないので早々に次へ切り替えていったほうが良いですね。

この理由で断ると言うことは、よっぽどそこに重きを置いている方であり、それこそ運命の相手ではなかったということです(笑)

趣味や価値観より恋愛価値観を特に重視すべき

自ら趣味や価値観を理由に断っているためにうまくいかない方も中にはいるかもしれませんね。ですが僕が結婚した周りの友人から聞いた話によると、特に重視すべきなのは恋愛価値観なのだそうです。

独身男性タカシ
確かに僕の友人の言うように、同じ趣味で盛り上がれる相手も良いですが、恋愛面になると嫉妬深くてダメだった・・・なんて話も良くありますよね。
独身女性ナオ
あぁ・・・そう言われてみれば私の友人にも女友達と彼氏が2人で一緒に遊びに行くのが許せなくて、それを彼氏に話したら振られたって子がいたなぁ・・・。他にも我慢できると思って我慢してたけど長年一緒に居ると結局は耐えられなかったとか言う子も。

結婚というのは毎日一緒に過ごし、毎日同じ顔をみて、生涯を共に過ごしていくパートナーを決める人生の一大イベントです!初婚の方も再婚の方もできる限り失敗はしたくないですよね。

恋人になる人には〇〇をされるのが嫌だということをできる限り共有して、それらがお互い納得のできる『嫌だ』なのかを知ることが大切なのだそうですよ。

趣味や価値観も大切な要素ではありますが、一度断らずに会ってみるのも良いのではないでしょうか?僕の友人には趣味が全く違うのに性格のうまが合ったのかとっても仲良しの夫婦がいます

会わなければわからない事って意外と多いそうなので、自らコンタクトを断り続けている方には1度相手の方と会ってお話してみることをオススメします。

少しでもパートナーエージェントに興味持ったら

パートナーエージェントの口コミを徹底調査!口コミで見えた真実!

をご覧ください!

ファーストコンタクトがうまく行く確率って?

そもそもファーストコンタクトが成立するかしないかというのは五分五分なんです。50%も成立する確率があるのか!と思うか50%も失敗する確率があるのか!と思うかは人それぞれですが、言っちゃえば2人に1人はうまくいかないということなんです。

10人居れば5人とはうまくいかない、100人居れば50人とはうまくいかないんです。パートナーエージェントの会員数は約2万3千人ほどなので、単純計算でも1万人以上もの人とはうまくいかないわけなんです(笑)

ですので気を落とす必要はありませんよ。確かに理想が高くなればなるほどうまくいく確率は2分の1から減ってしまいますが、譲れないなら仕方ありません!

どうしても早く相手を見つけたいという頃がくるまでは守り抜きましょう(笑)妥協で真剣交際なんてできればしたくないですからね。

独身女性ナオ
ところでそのファーストコンタクトというのは詳しくいうとどんなものになるんですか?
体験者 女性
ファーストコンタクトっていうのはいわゆるお見合いみたいなものなんですよ。ネット上で会う日付や店を決めて、お付き合いを始める前に一度会って話しませんか?というもののことね。
独身男性タカシ
そんな急に会うなんて緊張しちゃうなぁ~(汗)初対面なんて一体何を話せば良いのやら・・・。
体験者 男性
基本は近くの喫茶店で30分~1時間話すだけだし、洋服だとか店、話す内容まで相談すればしっかりとコンシェルジュがサポートしてくれるので大丈夫ですよ。
独身男性タカシ
それなら少し安心ですね。

まとめ

  • コンタクト不成立のパターンはいくつかある
  • コンタクト成立がしないときは早々に次へ進んでしまうのがベスト
  • 大切なのは恋愛価値観
  • ファーストコンタクト成立確率は50%

1万人以上もの会員とは不成立になると考えると、なかなかうまくいかないのもうなずけてきますね。コンタクト不成立で悲しくなる必要性はないと言うことで、この数字に少し安心しました。

大切なのは恋愛価値観!!僕がパートナーエージェントを利用するときにはそのあたりを重視していきたいです。皆さんも参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です