パートナーエージェントの会員の成婚ストーリーは超感動の嵐!!

人付き合いが苦手
喋りもそんなに上手くない
本当は結婚に興味はあるが、今さら人には言えない
今の自分の生活に若干満足してる
振られるのがいやだから守りに入る
とりあえず今を現状維持

もしかしたら僕は結婚に向いてないかも。。

今までの僕はこんな感じでした。

でも、婚活EQ診断で自己分析し、自分の弱点や良いところを見つめ直したら人生変えることができました。


本当に結婚に向いてるかわからない方は話題の「婚活EQ診断」で自己分析してみよう♪ 婚活EQ診断
診断はたったの3分!しかも無料で気軽にできます。

パートナーエージェントは2006年に事業・サービスを開始され、「結婚できない人をゼロに」というスローガンを掲げ、12年間で成婚率No1を築き上げました。

2017年の実績では、3,264人の方たちが成婚していきました。そして今では人気も評価も高いパートナーエージェントは有名になり、全国各地で選ばれるようになりました。

そんなパートナーエージェントの成婚ストーリーがとても気になりました☆きっとドラマのようなストーリーがたくさんあるでしょうね♪その中から2つご紹介しようと思います!

パートナーエージェントの成婚のストーリー

成婚とは結婚ではなく、結婚を前提にお付き合いを始めた方の事をいいます♪その成婚までのストーリー、気になりますよね?

諦めないで!最後で最初の出会い

(引用先:パートナーエージェント公式

仮名で、奈緒美さんと一茂さんのお話です。奈緒美さんは明るい笑顔が魅力の女性で、仕事や家族の入院で一時は退会を考えたそうです。

一茂さんは、趣味を一緒に楽しめる女性を求めて入会。シャイな性格で一歩を踏み出せずにいたそうです。なのでサバサバした女性を希望されていました。

奈緒美さんには一度婚約までした相手がいましたが、破談になるという辛い過去がありました。そのため婚活はしっかりと見極めて交際相手を選んでいたそうです。

しかし、慎重になりすぎて進まなくなり相手から交際を申し込まれても断ることが続き、色々な理由をつけて交際は長続きしなかったし、長い目で良いところを探してみるようアドバイスを貰っても、つい自分に合わないところに目が行き、思うように進みませんでした。

思うように進まない理由がもう一つあり、それは仕事に追われる毎日と親の入院するという辛い事態に見舞われ、笑顔が消えていったんです。

「もう今月いっぱいで退会しようと思う」と涙声で告げました。専任のコンシェルジュは了解したけど諦めずに、奈緒美さんの笑顔をまた引き出せる相手を必死に探しました。

そして「最後だと思って会ってみませんか?」と紹介したのが一茂さんでした!奈緒美さんが一茂さんに会ったのは退会する前日で、奈緒美さんは「今までの出会いとは違う、凄くいいひと、でも家も離れてるし交際は難しいのでは・・。」

コンシェルジュは奈緒美さんの話を聞いて、まだ諦めたくないという意志を感じ、そんな時に一茂さんから、「話していてとても楽しい時間だった、もう一度会ってもっと奈緒美さんの事を知りたい」と連絡があり、その気持ちを奈緒美さんに伝えると久しぶりの笑顔が戻り、奈緒美さんは交際を決断します。

一茂さんとの交際は始まっても忙しい日々は続いていた奈緒美さん、そんな奈緒美さんに負担をかけたくないと、一茂さんの方から2時間かけて奈緒美さんに会いにいってました。

交際スタートから4か月ほどで二人は成婚退会を決めました。奈緒美さんの親も無事に退院して幸せを手に入れたのです。一茂さんはシャイだからなかなかプロポーズをしてくれなかったが、言ってくれた時はとても嬉しかったと、素敵な笑顔で話していたそうです。

なんて素敵なストーリーでしょう♪やっぱりドラマのようなストーリーでしたね☆私もこのようなドラマのような出会いをしたいし、独身で結婚を考えている方も同じように思われたのではないでしょうか?

独身女性ナオ
まるで短編小説でも読んでいるかのような感覚でした♪
体験者 女性
負担をかけたくないと2時間かけて自分のところまで来てくれるなんて、羨ましすぎるわ☆
独身女性ナオ
私もそんな優しい男性を紹介してもらいたいって思います!

もう一度会いたいという気持ちが大事

(引用先:パートナーエージェント公式)仮名で、美弥子さんと勝司さんのお話です。美弥子さんは、第2の人生のパートナーを求めて入会されました。離婚を経験し女手一つで子供を育て、大学生になったのを機に第2の人生を考え婚活を始めます。

勝司さんも、離婚を経験しており妻側に大学生の子供が二人いる。職人気質の武骨なタイプで女性とのコミュニケーションは決して得意ではないが、根は優しい方だそうです。

勝司さんは結婚経験があるものの、口数が少なくコミュニケーションが得意ではないので、コンシェルジュの人とも初めは緊張して顔もこわばり、本音を話せずにいましたが、しばらく話しているうちに緊張がほぐれ、はにかんだ笑顔も出てきて秘めた優しさが感じられるあたたかい笑顔でした。

会話を上手くリードできる女性なら、勝司さんの優しさを引き出してくれるのではないかとそうコンシェルジュは考え、美弥子さんを紹介します。

初めて美弥子さんと会って、変わらず言葉は少なかったが、感想などを聞くと薄い反応だったので合わないのかもと思ったコンシェルジュだったが、実際には2人とも交際OK。

美弥子さんのコンシェルジュから聞く勝司さんは、とても積極的で、仕事終わりで疲れている中でも毎週車で2~3時間かけて会いに行っていたそうです。

勝司さんもコンシェルジュは面談の時の様子を考えるととても信じられない思いだったが、50歳近くというのもあり、自分の恋愛について語りたくないこともあるだろうと考えて「何かあればいつでも相談にのる」というスタンスでそっと見守ることにしました。

順調に思われたが交際がスタートから3か月が経った頃、勝司さんも美弥子さんにも連絡がつかなくなりました。美弥子さんのコンシェルジュに連絡しても返事がなく、交際の確認の電話や、新しい相手を紹介するメールにも全く反応がなく、心配が募るまま時は流れていきました。

連絡が取れなくなってから1年半が経ったとき、突然美弥子さんのコンシェルジュから連絡があり、なんと交通事故で長期入院しており、やっと体調も生活も落ち着いて、活動を再開したいということでした。

美弥子さんに、当時交際していた勝司さんにそのことを連作してたか聞くと、「急なことで連絡できなくて、しばらく間が空いてしまったので連絡がしずらくなってしまった」との事。

勝司さんへの気持ちを聞くと、「このまま結婚まですすめればいいなと思っていました。なのに事情が伝えられないまま連絡を絶やしてしまい、申し訳ない気持ちです。許されるならもう一度会いたい。」そんな本心を勝司さんに連絡を取りました

すると、あれほど連絡をしても反応がなかった勝司さんからすぐに連絡があり、言葉には出さないが、突然連絡の途絶えた美弥子との一筋の糸を切らしたくない一心で、他の紹介は受けず退会もせずただただひたすら待っていたそうです。

再会を果たした二人は、2度目のデートで成婚退会を決めました。長期にわたる音信不通の非礼を詫びるには勇気が必要だったでしょう。

突然連絡が途絶えた相手を待ち続けるにも勇気が必要だったでしょうね。二人の勇気の源は、「もう一度会いたい」という強い気持ちです!

感動もののストーリーですよね☆書いてて泣きそうになりました(泣)本当に運命の糸が繋がっていたのではないかと思うくらい、凄いストーリーですよね♪

独身女性ナオ
突然連絡が取れなくなった人を1年半も待っていたなんて凄すぎます!
体験者 女性
本当よね!こんな包容力のある人に私も巡り合いたいわ♪
独身女性ナオ
交際は、会いたいという気持ちが大事だと勉強になりました☆

まとめ

  • 諦めなければ、良い人に出会える。
  • 会いたいという気持ちが強ければ、出会える。

予想通りの、ドラマのようなストーリーでしたね!同じ事を何度も言ってしまいますが、本当に諦めない気持ちと、また会いたいという気持ちは、とても大事なんだと勉強になり、私も頑張ってそう思える相手に巡り合いたいと思いました!

恋愛偏差値が低いと思っている方は必見です。


昔は約7割がお見合いで結婚していました。言い換えれば、お見合いのおかげで結婚できる人が多かったんです。

その後、徐々に恋愛結婚が増えていき、お見合い結婚は約6%まで減りました。

今、恋愛結婚が主流の中、恋愛が苦手な方、積極的にいけない人など恋愛偏差値がそんなに高くないにとっては大変厳しい現状なんです。

でも、そんな方もきっかけやお見合いのチャンスがあれば、結婚できる可能性が一気に上がります。まずはきっかけ作りから始めることが大事です。そうすることで、結婚して幸せをつかむことができると思います。

そんなきっかけを無料ではなく、あえて有料で本気に婚活することが成功の近道だと言えます。

結婚を本気で考えている、そろそろ結婚を考えたいと思っている人は結婚相談所というスタイルもありです!むしろ恋愛よりも結婚を本気で考えている人たちが集まっています↓↓


結婚情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です