パートナーエージェントの会社の概要は?社長ってどんな人?

人付き合いが苦手
喋りもそんなに上手くない
本当は結婚に興味はあるが、今さら人には言えない
今の自分の生活に若干満足してる
振られるのがいやだから守りに入る
とりあえず今を現状維持

もしかしたら僕は結婚に向いてないかも。。

今までの僕はこんな感じでした。

でも、婚活EQ診断で自己分析し、自分の弱点や良いところを見つめ直したら人生変えることができました。


本当に結婚に向いてるかわからない方は話題の「婚活EQ診断」で自己分析してみよう♪ 婚活EQ診断
診断はたったの3分!しかも無料で気軽にできます。

今、結婚相談所の中で人気の高いパートナーエージェント、どんどん会員が増えていくし、増えていくその秘密はちゃんと数字を公表していることが一つの理由です☆

そんなパートナーエージェントの代表取締役って誰か知ってますか?これだけ評判の高いパートナーエージェントの社長なのだから、とても良い人そうですよね!

パートナーエージェントはどんな会社なのか、社長にはどのようなエピソードがあるのか、気になりませんか?今回はその会社や社長の事を調べてみました。

株式会社パートナーエージェントの概要は?

 

(引用先:パートナーエージェント公式)

当たり前ですが、会社名は株式会社パートナーエージェントです(笑)

概要

事業開始:2006年9月15日

サービス開始:2007年2月1日

本社:東京都品川区大崎1-20-3 イマス大崎ビル4階

TEL:03-5759-2700(代表)

資本金:251,742,240円(平成30年8月末現在)

社員数:349名(平成30年6月現在)

問い合わせ

  • 電話番号(フリーコール)0120-147-466
  • 携帯・PHS・050で始まるIP電話から(有料)03-5759-2650
  • メールアドレスinfo@p-a.jp

今から12年前に会社ができて、それから順調に結果を出しているパートナーエージェントは本当に凄い会社ですね♪

独身男性タカシ
支店は全部で何店舗あるのですか?
パートナースタッフ
全部で30店舗あります。北海道エリアに1店舗、関東エリアに6店舗、東京エリアに9店舗、中部エリアに5店舗、関西エリアに6店舗、中国エリアに1店舗、九州エリアに2店舗あります!
独身男性タカシ
まだまだ、店舗が増えるだろうという口コミがありましたが、どうですか?
パートナースタッフ
はい、おかげさまで会員数が増え成婚率もあがりご好評いただいているため、さらに会員数が増えると見込み、店舗を増やすのではと社員の中でもいわれております。

さらに店舗が増えれば、利用者ももっと増えそうですよね!そうすれば、結婚を考えているけどどうすればいいかわからないという方々も、安心して婚活ができるようになりますね♪

事業内容

パートナーエージェント事業:専任コンシェルジュによる高い成婚率を実現する高い成婚率を実現する婚活支援サービス「パートナーエージェント」

ファスト婚活事業:婚活パーティーサービス「OTOCON」

ソリューション事業

  • 婚活支援事業者向け会員相互紹介プラットフォームサービス「CONNECT-ship」
  • アライアンス型婚活支援サービス
  • 地方自体向け婚活支援サービス
  • 企業向け婚活支援サービス
  • 婚活パーティ情報サイト「Parties」運営等(株式会社ichie)

QOL(Qualiy of Life)事業

  • 結婚式場紹介サービス「アニバーサリークラブ」
  • ブライダルリング「LITO DIAMOND」
  • 保険代理店サービス
  • パーティー会場運営等(株式会社 IROGAMI)
独身男性タカシ
なぜ結婚式場の紹介までされているんですか?
パートナースタッフ
成婚退会された後、アニバーサリークラブというサービスで、1年間無料でサポートさせていただいているからです♪

アニバーサリークラブについてはパートナーエージェントから成婚退会するための手続き方法!をご覧くださいね。

結婚相手の紹介から相談、交際や結婚に関する研究、イベントや旅行の企画運営、生命保険や損害保険の代理、挙式や披露宴の企画、カウンセリングや各種セミナーの運営、会社誌や出版、Webサイトなど、手広く運営をされていて、概要をリサーチしただけで凄いという言葉しか出てきません☆

そんなパートナーエージェントの社長はどんな方なのか、気になりませんか?

パートナーエージェントの社長ってどんな人?

「結婚情報サービス業界を変えたい」そう豪語される、パートナーエージェント代表取締役、佐藤茂社長です!「この国の結婚情報サービスは信用されていないと思われている」と、かなり挑戦的な広告も流されたそうです。

結婚相談業界の全体にあったサービスや商習慣のおかしなところを正したいと思ったことが起業したきっかけで、それまでは大手結婚相談企業のマーケティング担当として勤められていました。

当時の成婚率は10%で、お客様の1割だけが目的を手に入れることが良しよされているサービスで、どの会社も成婚にこだわっていなかったため、「ならば自分がやるしかない」と思って起業されます。

経営において大切なことはお客様と社員を大事にするという一般的なことを企業理念にしています。理念は記憶するのではなく、習慣化しなければいけません。

そのために入社した方には直接話しをし、マネジャーには年に2回の理念研修、また当社と関係性が薄い方が幹部に入ってきても、研修をして信頼関係を築き価値観を共有します。

これからも良いサービスを広げていき、パートナーエージェントのサービスが社会に必要か、お客様が喜んでくれているか、使ってくれているかが社長のなかでの指標です。

お客様がパートナーエージェントのサービスを買ってくれてるという事はとてもうれしく、認められたという実感がわきます。

こんなサービスがあったら良いという事業を展開し、利益が出て世に広まっていく、一つ一つの事業が成功していくの嬉しいし最高とのことです。

自分たちの作ったサービスが世に認められ喜ばれるのはとても嬉しいし、達成感が半端ないでしょうね!これからの取り組みでは、婚活支援サービスの実績を伸ばし、現在の2倍以上の店舗を出すそうですよ☆

経営者らしい仕事をもっとやり、会社の基盤を広げていく中で、経営者としてもっと成長をしたいと、会社だけでなく自分自身も成長しなければいけないと考えられている佐藤社長、これからもパートナーエージェントは大きくなりそうですよね!

独身男性タカシ
同じ男として見習わなければいけないところがいっぱいです!
パートナースタッフ
パートナーエージェントをゼロから創り上げた人であり、すなわち社長がいなければパートナーエージェントはなく、また婚活支援業界の革新もなかったわけで、それだけでも十二分の魅力があります。
独身男性タカシ
一人ではなく周りに支えられてここまで来たと思う。運・人脈・行動力には長けていると思う。アイディア豊富で次々と新しい方向性を見出すという口コミもありました。
体験者 男性
今でも十分良いサービスだと思っているのに、さらに良いサービスを提供してくれようとしてくれるなんて、本当に凄い人だよ。

まとめ

  • 会社の事業開始は2006年、12年で色々な事業を手広くしている。
  • 現在30店舗だが、これからも店舗数は増やす予定で、いろんな人にパートナーエージェントのサービスを知ってもらいたいと思っている。
  • 本業をしっかりとやらなければいけない、経営者としてもっと成長したいと考えている。

本当に見習わなければいけないなと思ってしましますね。今で満足するのではなく、これからも成長し続けるという考え方を知って、僕もこの会社に勤めたいとさえ思ってしまいました(笑)

恋愛偏差値が低いと思っている方は必見です。


昔は約7割がお見合いで結婚していました。言い換えれば、お見合いのおかげで結婚できる人が多かったんです。

その後、徐々に恋愛結婚が増えていき、お見合い結婚は約6%まで減りました。

今、恋愛結婚が主流の中、恋愛が苦手な方、積極的にいけない人など恋愛偏差値がそんなに高くないにとっては大変厳しい現状なんです。

でも、そんな方もきっかけやお見合いのチャンスがあれば、結婚できる可能性が一気に上がります。まずはきっかけ作りから始めることが大事です。そうすることで、結婚して幸せをつかむことができると思います。

そんなきっかけを無料ではなく、あえて有料で本気に婚活することが成功の近道だと言えます。

結婚を本気で考えている、そろそろ結婚を考えたいと思っている人は結婚相談所というスタイルもありです!むしろ恋愛よりも結婚を本気で考えている人たちが集まっています↓↓


結婚情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です