パートナーエージェントで1年婚活して成婚退会は可能なのか??

人付き合いが苦手
喋りもそんなに上手くない
本当は結婚に興味はあるが、今さら人には言えない
今の自分の生活に若干満足してる
振られるのがいやだから守りに入る
とりあえず今を現状維持

もしかしたら僕は結婚に向いてないかも。。

今までの僕はこんな感じでした。

でも、婚活EQ診断で自己分析し、自分の弱点や良いところを見つめ直したら人生変えることができました。


本当に結婚に向いてるかわからない方は話題の「婚活EQ診断」で自己分析してみよう♪ 婚活EQ診断
診断はたったの3分!しかも無料で気軽にできます。

こんにちは。最近、結婚について真剣に考え出したタカシです。みなさん、婚活は順調でしょうか?それともこれから始めようと思っているでしょうか?簡単に婚活という言葉を口にしても、実際に活動を始めてみると、以外と精神的にきつかったりしませんか?

思ったより相手が見つからなかったり、良い相手が見つかったとしてもお付き合いまでいかなかったり…順調に事が進まないと、だんだん落ち込んできたり、やる気もなくなったり、もうどうにでもなれ!って投げやりになってしまいそうです。

そんな婚活が1年で成果がでるとしたらどうですか?パートナーエージェントでは成婚退会する人のうち、63.8%の人が活動期間1年以内の人なんだそうです。これは気になりますね。ということで今回はなぜ1年で成婚退会する人が多いのか調べてみました。

1年で成婚退会できる秘訣は、チーム婚活×スマート婚活プログラム!

チーム婚活もスマート婚活プログラムも聞いたことないけど、誰かとチームを組んで何かに取り組むってことでしょうか?

独身男性タカシ
あのー、チーム婚活って誰かとチームを組んで婚活するってことですか?
パートナースタッフ
はい、その通りです。専任のコンシェルジュを筆頭にイベントコーディネーターやプロフィールカメラマンなど7人の専門スタッフとお客様とでチームを組み、私たちが成婚まで責任もってサポートしていきます。お客様を1人にせず、チーム一丸となって最後までサポートしていく、それがチーム婚活です。
独身男性タカシ
なるほど、でもいくらチーム一丸となったって、本当に1年以内に成婚できるのかなぁ?
パートナースタッフ
お任せください。1年婚活を目指すよう、スマート婚活プログラムというものをご用意しており、お客様を徹底的に調査・分析しサポートしています。そのためお客様の理想に近い相手とお見合いすることができ、3ヵ月以内のお見合い実施率が99.4%とかなり高い水準になっているんですよ。スマート婚活プログラムというものはこのような特徴のあるプログラムとなっています。
スマート婚活プログラム
  • アビリティ診断で婚活力を数値化し分析
  • 自分にあった出会いを選択
  • 活動の質を高めるPDCAサイクル

なるほど、専任のコンセルジュや専門のスタッフとチームを組んで僕のことを徹底的にサポートしてくれて、しかもスマート婚活プログラムで僕のことを徹底的に調べてくれるから、理想に近い相手とお見合いできるんですね。しかも3ヵ月以内のお見合い実施率が99.4%とかなり高いので驚きです。

このチーム婚活とスマート婚活プロジェクトのおかげで、1年で成婚できてる人が多いんですね。でもスマート婚活プロジェクトの特徴と言われても、パッと見ただけではどんな内容か詳しくは分かりませんよね。ということで、それぞれの特徴の内容を詳しく見ていきたいと思います。

アビリティ診断で婚活力を数値化し分析

そもそもアビリティ診断って何?ってことですよね。アビリティ診断とは、成婚期間やお見合い期間を算出する診断のようです。

たくさんの実績データーを基にパートナーエージェント独自の算出方法で、成婚までどのくらいかかるか、3ヵ月でどのくらいのお見合いが成立するのか等を数字化して表してくれるようです。

実際成婚までどのくらいかかるか、ゴールが見えないとだんだんモチベーションも下がりそうですが、この診断で数字化されることにより、ある程度ゴールが見えている状態なので、それに向かって頑張ろうって思えますよね。

頑張る意欲がわけばそれだけ成婚に近づけそうなので、モチベーションも下がらず活動できそうです。

自分にあった出会いを選択

普通結婚相談所で相手の人を探すとき、担当の人に紹介してもらったり自分で検索して探したりする方法がよく使われていると思います。

一方パートナーエージェントでは8つの出会いのバリエーションがあります。専任コンジェルジュからの紹介だけでなくデータから自分との共通点の多い人を導き出したりと、様々な出会いのチャンスがあるんです。それだけ紹介してもらえる人も増えるということなんですね。

紹介してもらえる人が増えるとお見合いできる件数も増えるので、より成婚に近づけそうです。

8つのマッチングシステム
  • 専任コンシェルジュによる紹介:専任コンシェルジュが紹介してくれる
  • EQに基づいたデータマッチング:EQ診断(性格診断)により相性の良い人を紹介してくれる
  • 過去成婚実績に基づいたデータマッチング:過去の成婚実勢に基づいたデータから相手を紹介してくれる
  • 写真による検索システム MY PR:相手を写真で検索し、お見合いを申し込む
  • 相手からのリクエスト:自分のことを気に入ってくれた人からお見合いを申し込まれる
  • 提携サービスネットワーク CONNECT-ship:他社提携サービス「コネクトシップ」で出会うことができる
  • 会員限定のイベント&パーティー:会員限定のイベントやパーティーで出会うことができる
  • 専任コンシェルジュによるコーディネート紹介:専任コンシェルジュが相手を紹介し出会いの場もサポートしてくれる

活動の質を高めるPDCAサイクル

PDCAサイクルとは、Plan、Do、Check、Actの略で、日本語に直すとP(計画)、D(実行)、C(評価)、A(見直し)となります。

あらかじめ活動プランを立てて婚活していても、実際計画通りにいかなかったり、思ってたのと少し違うかったかも、ということもあるかもしれません。そんな時に活動の見直しをすることにより曖昧だった部分がより明確化され、理想の相手と出会える確立があがるというわけなんです。

活動開始から3ヵ月、10ヶ月後に活動プランの見直しのための面談が実施されるので、面談によりもっと具体的なことまで明確になってきます。具体的なことが明確になってくると、より成婚に近づけるというわけですね。

専任コンセルジュをうまく活用し、より早く成婚に近づけるように頑張ろう!

先ほどチーム婚活とスマート婚活プロジェクトのお話をしましたが、ここでさらに成婚に近づける方法があるんです。それは、専任のコンシェルジュをうまく活用すること。せっかく自分のことを調査・分析して把握してくれてるのに、最大限活用しなきゃもったいない!

とうことで、どのように活用すれば良いのか調べてみました。

活用法その①気軽に何でも相談しよう

パートナースタッフ
何かありましたら些細なことでも構いませんので、気軽にご相談くださいね。
独身男性タカシ
そうですね、でもこんなこと相談して良いのかなってちょっと不安だったり恥ずかしかったりして、なかなか相談できないんです。
体験者 男性
タカシ君、そんなウジウジしてたらダメだよ。気になることはどんなことでも良いからどんどん相談するべきだ。そうするとだんだんコンシェルジュの人と信頼関係ができあがり、より成婚に近づけるんだよ。

特に恋愛のことになると、良く知らない相手に話すのって抵抗がありますよね。こんな事言ったらどう思われるんだろうとか…

でも相手は婚活のプロなので恥ずかしがらず、この際色々聞いたほうが得なんです。専任のコンシェルジュによるアドバイスを受け止めて信頼関係を築き上げることができたら、それだけで成婚率も上がるというから何でも相談しちゃいましょう。

ただ、そうはいっても人と人なので相性があると思います。いくらアドバイスを受け止めてと言われても、ちょっと違うなと思う相手からのアドバイスは素直に受け取れない場合もありますよね。

そんなときは専任コンシェルジュの変更をすることができるんです。変更して自分と相性の良い担当の人になればその分成婚率もあがるので、ちょっと違うかもと思う人が担当になったら、思い切って変更してみるのも良いかもしれません。

担当の変更については、また別に詳しく記事を書いていく予定です。

活用法その②消極的になる前に、まず相談しよう

うまくお見合いまでいき相手の人が理想の人で好印象だった場合、相手はどう思ってるんだろうって不安になることありませんか?相手がもし楽しそうじゃなかったら、無理なのかもって諦めてしまうこともあるかもしれません。

そんなとき、諦める前にまずは専任のコンシェルジュに相談しましょう。専任のコンシェルジュが相手のコンシェルジュと連携し、お互いの温度間を共有してくれるんです。そのため相手の心境の変化や忙しさ等も把握することができ、対応していくことができます。

自分ではダメだと思っていたけど実はお互い興味を持っていた、ということもあるかもしれません。なので些細なことでもどんどん専任のコンシェルジュに相談していきましょう。

まとめ

  • 1年で成婚できる割合が多いのは、チーム婚活とスマート婚活プログラムのおかげ
  • チームは専任コンシェルジュを含め7人体制
  • より早く成婚するには、専任のコンシェルジュをうまく活用する
  • 専任のコンシェルジュが合わなければ変更もできる

1年で成婚できる割合が多いのにはちゃんとした理由があったんですね。専任のコンシェルジュをうまく活用すれば誰でも1年で成婚できる可能性があるってことです。

せっかく高いお金を払って入会するのですから、遠慮することなく専任のコンシェルジュに色々相談してぜひ1年以内の成婚を目指してください。気になる会費については、

パートナーエージェントの料金はいくらするのか?徹底調査

に詳しく書いています。ぜひ見てみて下さい。

婚活に興味を持った人は、ぜひパートナーエージェントに登録してみてはいかがでしょうか。

恋愛偏差値が低いと思っている方は必見です。


昔は約7割がお見合いで結婚していました。言い換えれば、お見合いのおかげで結婚できる人が多かったんです。

その後、徐々に恋愛結婚が増えていき、お見合い結婚は約6%まで減りました。

今、恋愛結婚が主流の中、恋愛が苦手な方、積極的にいけない人など恋愛偏差値がそんなに高くないにとっては大変厳しい現状なんです。

でも、そんな方もきっかけやお見合いのチャンスがあれば、結婚できる可能性が一気に上がります。まずはきっかけ作りから始めることが大事です。そうすることで、結婚して幸せをつかむことができると思います。

そんなきっかけを無料ではなく、あえて有料で本気に婚活することが成功の近道だと言えます。

結婚を本気で考えている、そろそろ結婚を考えたいと思っている人は結婚相談所というスタイルもありです!むしろ恋愛よりも結婚を本気で考えている人たちが集まっています↓↓


結婚情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です