パートナーエージェントは以前千原ジュニアがCMをしていた!!

日本では3組に1組のカップルが離婚しているそうです。すごい離婚率ですよね。

結婚には恋愛結婚とお見合い結婚がありますが、それぞれの離婚率は、

恋愛結婚 40%

お見合い結婚 10%

となっているそうです。なせこんなに差があるかと言うと、2つの結婚のゴールの違いにあります。

恋愛の最初のゴールは付き合う事で、その後に結婚となります。一方、お見合いの最初のゴールは結婚する事で、次に幸せになる事なんです。

2つの結婚方法は将来を見つめる先が明らかに違うので、離婚率の差が出て当然なんですよね。

恋愛結婚が悪いといってる訳ではなく、本当に結婚してから幸せになりたいと思う気持ちが強い人こそ、お見合い結婚をおすすめします。

私たちが普段良く目にする広告ってその企業のイメージにもつながるので、どの企業も印象に残るような広告をつくったりしてますよね。

実はパートナーエージェントでは以前、有名な芸人さんをイメージキャラクターとして起用していたんですよ。誰だと思いますか?実は、千原ジュニアさんなんです。

といっても、もうだいぶん前の話なので知らない人も多いかもしれませんね。でもなぜ千原ジュニアさんが?と疑問に思っちゃったので、ちょっと調べてみました

イメージキャラクターになぜ千原ジュニアが起用されたのか。

結婚相談所に載ってるモデルの人って、外人さんだったり、日本人でも美男美女の人が多いですよね。反対に、あんまりかっこよくない人がモデルだったら、ちょっとその結婚相談所にはあまり通いたくないような気もします。

でも千原ジュニアさんってとても人気のある芸人さんだけど、どちらかというとかっこいい分類には入らないような気がするんですよね。っていうとかなり失礼ですが…

じゃあなぜイメージモデルに起用されたのか。それは元独身こじらせ芸人だったから、だそうです。え?どういうこと?と思いますよね。なので起用された経緯を詳しく説明したいと思います。

千原ジュニアが起用された経緯はこれ!

千原ジュニアさんがイメージキャラクターとして起用されたのは、2015年7月1日から、当時41歳のときでした。今は千原ジュニアさんも結婚されてお子さんも産まれ、幸せに暮らしていますが、その当時は結婚しておらず、独身こじらせ芸人として活躍されてました。

とにかく後輩を可愛がっていて、彼女との旅行に後輩を連れて行ったり、食べ物のテレビを見ていても後輩と行くことを想像したりと、独身をこじらせてしまいなかなか結婚できない芸人として扱われていました。

でもそんな千原ジュニアさんをあえて起用したのは、同世代の人はもちろん他の年代の人たちにも、結婚に対たいして1歩踏み出す勇気を与えることができたら、ということなんだそうです。

なるほど、あえて独身こじらせ芸人を起用することによって、この人が婚活するなら私もやってみようかな、と思う人が少しでも増えてくれたら、ということなんでしょうね。

独身男性タカシ
確かに、結婚相談所にいくのってすごく勇気のいることだけど、千原ジュニアさんがイメージキャラクターなら、そこまでハードル高くないイメージだし、ちょっと行ってみようかなって気にもなるね。

実際、結婚相談所に行くのって、結構勇気のいることですし、少しでもハードルが下がれば結婚に前向きに考える人も増えそうですよね。すごくCMの内容が気になったので調べてみたのですが、もう契約期間が終わってるからか、動画も削除されており見れませんでした。

「結婚できない人をゼロに」というスローガンの下、こういう経緯でイメージキャラクターを勤められたのですが、なんと、起用から2か月後の2015年9月28日にご結婚されたんです!え?婚活がうまくいったの!?って思いますよね。でも実は違うようですよ。

イメージキャラクターが結婚!婚活がうまくいった!?

イメージキャラクターに起用されてからわずか2ヶ月ほどでご結婚された千原ジュニアさん。まさにパートナーエージェントでの婚活のおかげで結婚できたんじゃないの!?

…と思ったら、普通に羽田空港での出会いだったそうです。しかも、出会ったのは2015年の春だというのですからスピード結婚ですね。という前に、パートナーエージェントのイメージキャラクターに起用されたときにはもう彼女がいたということになりますね。

しかも、プロポーズとか全然考えてなかったときに、ふと「結婚する?」って言葉がでちゃったそうです。運命の出会いとか信じてなかったそうですが、今の奥さんはそんな感じだったんですって。運命の相手はいつどこで出会うか分からないものですね。

でもイメージキャラクター起用中なのに結婚って契約違反じゃないの?って気になりますよね。実はそうでもなさそうなんです。なんと!パートナーエージェントの一部の幹部の人には、実は恋人がいて近く結婚する予定ということが知らされていたという噂も。

そりゃそうですよね、結婚相談所のイメージキャラクターに採用されるなら、そこらへんはきちんと話しておかないと、あとあと問題になりますもんね!なので結婚の翌月にはもう千原ジュニアさんの看板は撤去されていたそうですよ(笑)。なんとも早い対応です。

そうして無事に結婚発表をした千原ジュニアさん。しかし!ある大物芸能人も同じ日に結婚を発表したため、千原ジュニアさんの結婚報道が全部そっちに持っていかれたんだとか。

その大物芸能人とは、福山雅治さんと吹石一恵さん。きっとこちらの方がすごく報道されてたので、記憶に残ってる人もいるかもしれませんね。

千原ジュニアさんも当時はそのことについてテレビでも面白おかしく話していたので、芸人としては良かったのかもしれませんね。

千原ジュニアさんってどんな人?

今やテレビで大活躍の千原ジュニアさん。本業のお笑い芸人としてだけでなく、司会やコメンテーターなど様々なジャンルもこなされていますよね。でも中にはどんな人?と思われる人もいるかもしれませんので、少しどんな人か紹介したいと思います。

千原ジュニアさんはお兄さんの千原せいじさんと一緒に千原兄弟というお笑いコンビとして吉本に所属しています。昔はジャックナイフと呼ばれるほど怖いオーラが出ていたんです。全然想像つかないですよね。

目つきも鋭く柄が悪いところもありましたが、芸人好きの人からは人気があったようです。でも2001年、バイクに乗って帰宅している途中タクシーと接触しそうになり、とっさにハンドルをきったためガードレールに激突し、かなりの重症を負ってしまいます

手術を受け一命を取り留めましたが、顔も事故の衝撃でかなりの大怪我を負ってしまったので、かなり変わりはててしまい、整形手術も受けることになりました。その影響で顔つきもやわらかくなり、以前の柄の悪さもなくなっていったそうですよ。

本当にひどい事故だったので、とにかく無事で良かったです。

パートナーエージェント今のイメージキャラクターは?

以前は千原ジュニアさんがイメージキャラクターをされていたパートナーエージェントですが、今は誰がイメージキャラクターになっているかご存知ですか?

なんと!ヤッターマンのドロンジョ様とブラックジャックなんです。ドロンジョ様といえばヤッターマンの悪役、ドロンボー一味のリーダー的存在の女性です。とってもセクシーな女性なので見ているだけでドキドキしちゃいます。

一方のブラックジャックは、お医者さん。医者としての免許はないものの、技術がすごいとして有名な外科医さん。それぞれ別々の漫画の主人公で異色の2人といえますね。

なぜこの2人かというと、「想像を超えた出会い」をブランドコンセプトにしているようで、決して出会うことない2人がここでは出会えるという意味があるようですね。

果たしてこの2人の恋の行方はどうなのか…気になった人は

「パートナーエージェントはCMも凄い?!ドロンジョも婚活女子に」

を見てみてください。なかなか面白いですよ。

まとめ

  • パートナーエージェントのイメージキャラクターに千原ジュニアさんが起用されていた
  • 起用された理由はいろんな人に結婚について1歩踏み出す勇気を出してもらいたかったから
  • 現在のイメージキャラクターはドロンジョとブラックジャック

今のCMの「想像を超えた出会いを」のように、結婚相談所では様々な人が婚活しています。自分の理想とは違う人が実は良かったなど、自分では気づかない、本当に相手に求めるものがここなら分かります。

ぜひ1度パートナーエージェントで婚活をしてみてはいかがでしょうか。気になった人はこちらからどうぞ。

あなただけの専任担当制!パートナーエージェント

恋愛偏差値が低いと思っている方は必見です。


昔は約7割がお見合いで結婚していました。言い換えれば、お見合いのおかげで結婚できる人が多かったんです。

その後、徐々に恋愛結婚が増えていき、お見合い結婚は約6%まで減りました。

今、恋愛結婚が主流の中、恋愛が苦手な方、積極的にいけない人など恋愛偏差値がそんなに高くないにとっては大変厳しい現状なんです。

でも、そんな方もきっかけやお見合いのチャンスがあれば、結婚できる可能性が一気に上がります。まずはきっかけ作りから始めることが大事です。そうすることで、結婚して幸せをつかむことができると思います。

結婚情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です