パートナーエージェントの成婚ストーリー48!想いを伝える大切さ

人付き合いが苦手
喋りもそんなに上手くない
本当は結婚に興味はあるが、今さら人には言えない
今の自分の生活に若干満足してる
振られるのがいやだから守りに入る
とりあえず今を現状維持

もしかしたら僕は結婚に向いてないかも。。

今までの僕はこんな感じでした。

でも、婚活EQ診断で自己分析し、自分の弱点や良いところを見つめ直したら人生変えることができました。


本当に結婚に向いてるかわからない方は話題の「婚活EQ診断」で自己分析してみよう♪ 婚活EQ診断
診断はたったの3分!しかも無料で気軽にできます。

結婚したい!でも出会いがない。そんな方は良い結婚相談所はないかと探しますよね☆そして、その結婚相談所はどういうところなのか。

また、そこの結婚相談所で実際に成婚している人がいるのか気になるところではありませんか?パートナーエージェントは、そんな方のために実話ストーリーをホームページに出されています。

今回はパートナーエージェントの公式ホームページにも載っている、実際にあった成婚のストーリーを一つご紹介しますね♪

パートナーエージェントの成婚ストーリー48話「距離を超えて」

(引用先:パートナーエージェント公式

プロフィールは、お二人とも仮名です。しほさん38歳横浜市在住、スポーツが得意で、笑顔が魅力的な明るい人柄。体型を気にする一面もあります。

学さん34歳宇都宮市在住、知的で好奇心旺盛でクールに見えて情熱的な一面もあります。他の結婚相談所に行ってたが半年間一人も紹介されず、パートナーエージェントに変えました。

しほさんの前任のコンシェルジュが退職することになり、変わりに活動をサポートすることになったコンシェルジュ戸田さん、挨拶のために連絡をするも応答がありません。

もともと活動報告があるしほさんではなく、担当の交代に活動に迷いが出て、このまま退会するかもしれないと前任者が言いました。

確かに今まで信サポートしてくれた人が、退職になって担当の人が変わるのって、なんか気持ちが落ち込んでしまいますよね★

信頼して、アドバイスを聞いてきたのに、前もって担当が変わると知らされていても、なんだか嫌な気持ちになってしまい、悲しいですよ。

独身女性ナオ
担当の人が変わってもちゃんとサポートは同じようにしてくれますよね?
パートナースタッフ
はい、引き継ぎもして、どのようにサポートしてきたか、そして現在の状況などを伝えていますので、ご安心ください!

しほさんは交際が成立してから一年を超える、ある男性会員がいました。男性の方は、成婚退会に決断ができずにいました。しかし、しほさんはしばらく前から新たな紹介を確認することもなく見送っていました。

それはそうですよね、この男性会員の方と成婚退会するするつもりでいれば、他の新しい人を紹介されても、見向きもしないのが普通です。

その男性との将来を思い描いて待っている女性に、新しい人を紹介しても、私でもスルーして成婚退会ができるのを待ちますよ☆

だってその人が大好きで、その人と結婚したいと思っているのに、なぜ新しい人を紹介してくるの?って思って、言い方悪くなりますが、しほさんからすれば余計なお世話になってしまします☆

戸田さんは連絡を取り続けますが、しほさんは一度も顔を合わせませんでした。それどころか、電話もメールもつながらないし、この状況から一歩踏み出すのは難しい、でも戸田さんは諦めませんでした。

それから戸田さんは3ヵ月間、良いお返事があったときは必ず連絡を入れるようにしていました。配信だけでなくしほさんの携帯メールに個別で送るようにしました。

前任のコンシェルジュはしほさんの身長が高いことを配慮し、大柄な男性を紹介してきたようでしたが、戸田さんは思い切って見直しを加えました。

しほさんが理想とするアクティブなデートを楽しめる男性を集中的に紹介し、「スノボつながりですよ!」と、モチベーションが上がるように意識しました。

上記にあった、体型を気にする一面があるというのは、身長のことだったのですね!私はてっきり体重の方の事かなとばかり思って勘違いをしていました(笑)

しかし、こんなにサポートしてくれるコンシェルジュってなかなかいなさそうではありませんか?まぁほとんどのコンシェルジュはしてくれるかもしれませんが、本当に凄いですよね♪

私が戸田さんの立場なら、1年以上も交際しているのに成婚に決断できない男性は諦めて、次に進んだ方がいいと私も思いますよ。

だからでしょうね、頑張った結果、やっとしほさんから連絡がきます!でも最初の一言が「ごめんなさい」です。戸田さんと再会する気持ちが出ないのと、連絡に応えずにいる事に申し訳ないと、しほさんは感じていたんです。

戸田さんは「まずは会いましょう!」と面談を促します。そして、一番確認しなければならないことを切り出します。1年を超えて交際している男性に対するしほさんの想いでした。

これは、私も思いました!結婚相談所で一年以上交際しているにも関わらず、成婚退会が決断できない男性をずっと思い続けてどうするのかと!皆さんもそう思いませんでしたか?

そして1年以上待っている、しほさんも凄い忍耐力だなぁと思いますよね。成婚退会しようって言葉をずっと待ち続けているのですから。

しほさんは、今の男性と成婚退会したいという気持ちがあったため、戸田さんは「まずは想いをつたえましょう。今のままでは進展することも、新たな出会いに向かうことも出来ないので」と伝えます。

しほさんは「彼の気落ちが私に向いていないのなら、自分から終止符を打たなければ前に進めませんね」とうなずきました。

そして後日、勇気を出して成婚退会の意志を男性に伝えましたが、期待通りの結果にはならず、1年の交際に幕が閉じました。

しかし、しほさんは落ち込みつつも、一方で晴れやかな気持ちだと話しました「戸田さん、ありがとう。行動を起こせた自分を誇りに思います」と言いました。

皆さん、しほさんの気持ちが凄く伝わってきませんか?しほさんも本当はこのままで良いのか迷われていたのでしょうね★でも勇気がでず、ずっともやもやしていた。

そんな時の戸田さんの言葉で勇気が出て、どうするのかをハッキリさせて、期待通りにはいかなかったけど、スッキリはしたでしょうね♪

戸田さんは、しほさんを全力でサポートしようと強く思い、プロフィールの見直しに、不鮮明な写真をアクティブで明るい魅力を伝わるものに変更、そして体格のバランスではなく趣味のつながりに変えて紹介を行いました。

一方学さんは、半年間一人も紹介してくれなかった結婚相談所から離れ、パートナーエージェントに入会し、積極的に活動拠点関わらず出会いを行い、多くの交際を成立させていっていました。

そんな時に舞い込んだのがしほさんの紹介でした。宇都宮と横浜では居住区が離れていましたが、ひるむことなく、学さんは横浜を楽しむ気持ちで、しほさんに会いに行きました。

待ち合わせした場所にしほさんが現れた時、学さんは運命の出会いだと直感します。しほさんの明るい笑顔に惹かれるとともに、しほさんの優しい気遣いに心を打たれたのです。

ようは一目ぼれってやつですかね♪本当にあることなんですね!運命の相手だと思える人に出会えた学さんは本当にラッキーなお人ですよね

でもしほさんは違いました。破局した男性も居住区が離れていたことが壁となり破局したので、不安に感じていたんです。

今回もこの距離の事で、心の距離が縮まらずに終わってしまうのではないか、また辛い思いをするのではないかと思っていたのです。

学さんに惹かれる気持ちはあるものの、ためらってしまうしほさんの気持ち、わかりますよね~。一年以上の交際をしていた男性の成婚の決断ができなかった理由が距離だったとは…。

そしてまたも距離のある男性との出会い、不安にならないわけがないですよね★でもそんなしほさんに、戸田さんはこう言います!

過去に負けてはいけませんよ。新しい出会い、幸せな未来を信じて飛び込んでみましょう」と。

カッコイイセリフですね~!さすが200時間以上の研修を受けてからコンシェルジュになっている方だけあって、アドバイスの言葉がかっこよすぎます☆

コンシェルジュだからこそ伝えることができる言葉ですよね♪私もいつかこのようなコンシェルジュに専任になってもらいたいです♪

失恋の痛みをかかえながら、学さんとの交際に踏み切ったしほさん。しかしそれ以上に学さんの愛は大きく細かな気遣いでそほさんを包んでくれました。

自宅が離れていることを意識させないほどの細かなコミュニケーションを取り、休みの日は何をおいてもしほさんに会いに行き、電話やメールも毎日のように連絡をとって、気持ちを交わしていました。

そうして一か月がたった時、学さんが成婚退会の意思をしほさんに伝えました。しほさんは迷うことなく学さんの申し出を受けました!

しほさんの2年の活動は、学さんと出会って1か月で成婚退会という型で幕が下りました。成婚退会の報告にきたしほさんは、まぶしいほどの笑顔でこれまで以上に明るく輝き、幸せのオーラを放っていました。

独身女性ナオ
このような男性に巡り合えたしほさんは本当に幸せですよね!自分の為に遠い距離なのに休みに日に会いに来てくれるんですから♪
体験者 女性
まぁ学さんも会いたいって気持ちが大きかったのもあると思うけどね(笑)

一年以上待って結局成婚できなかった辛い経験が、どこかへ行ってしまうくらい、学さんとの出会いは心の中で大きいものになったわけですね!本当にしほさんが幸せになってくれてよかったですよね♪

あなただけの専任担当制!パートナーエージェント

知恵袋の結婚ストーリー

知恵袋でこんな質問を見つけました。遠距離恋愛の末に結婚した方はいらっしゃいますか?という質問です。遠距離恋愛は信頼がないと続かないですよね★

答えはこうです。遠距離恋愛のを4年間して同棲生活を1年して結婚しました!と♪ちなみに距離は北海道と京都です。めっちゃ距離ありますよね!

寂しさを埋めるための過ごし方は、もちろん毎日のメールと電話です。定期的に会うのでもなければ、会いたくなっても予定をすぐに立てることはしなかったそうです。

そして何より一番うれしいのは、会えた時の喜びですね♪多くて年に4回しか会えなかったそうです★このお二人の信頼関係はもの凄かったのでしょうね!

私ならとても耐えられません☆寂しくて泣いてしまします。このお二人は電話デートをしていたそうですよ!同じものを食べたり、コンビニで同じものを選んだりしていたそうです。そして5年で結婚って本当に凄いですよね♪私もそれくらい信頼できる男性と出会いたいものです!

まとめ

  • 距離が壁になって成婚の決断ができない時もある。
  • 自分の想いを伝えるのは大事。
  • 過去を考えず未来を見る。
  • 遠距離恋愛は信頼関係が大事。

距離が壁になる時もあれば、その距離がより二人を熱くさせることもあるって勉強になりました!遠距離は私に耐えられるかどうかわかりませんが、やはり会いたいという気持ちがとても大事なのだと思いました♪

恋愛偏差値が低いと思っている方は必見です。


昔は約7割がお見合いで結婚していました。言い換えれば、お見合いのおかげで結婚できる人が多かったんです。

その後、徐々に恋愛結婚が増えていき、お見合い結婚は約6%まで減りました。

今、恋愛結婚が主流の中、恋愛が苦手な方、積極的にいけない人など恋愛偏差値がそんなに高くないにとっては大変厳しい現状なんです。

でも、そんな方もきっかけやお見合いのチャンスがあれば、結婚できる可能性が一気に上がります。まずはきっかけ作りから始めることが大事です。そうすることで、結婚して幸せをつかむことができると思います。

そんなきっかけを無料ではなく、あえて有料で本気に婚活することが成功の近道だと言えます。

結婚を本気で考えている、そろそろ結婚を考えたいと思っている人は結婚相談所というスタイルもありです!むしろ恋愛よりも結婚を本気で考えている人たちが集まっています↓↓


結婚情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です