パートナー エージェント46話は理想に近づく努力をする大切さ

人付き合いが苦手
喋りもそんなに上手くない
本当は結婚に興味はあるが、今さら人には言えない
今の自分の生活に若干満足してる
振られるのがいやだから守りに入る
とりあえず今を現状維持

もしかしたら僕は結婚に向いてないかも。。

今までの僕はこんな感じでした。

でも、婚活EQ診断で自己分析し、自分の弱点や良いところを見つめ直したら人生変えることができました。


本当に結婚に向いてるかわからない方は話題の「婚活EQ診断」で自己分析してみよう♪ 婚活EQ診断
診断はたったの3分!しかも無料で気軽にできます。

皆さんは恋をしていますか?恋人がいる方は、どのような出会いをしてどのようなエピソードで付き合うことになったのでしょう♪

恋人がいない方も、これから出会って恋人をつくるとき、できるならドラマのような出会いをして、ドラマのような物語で恋人になっていきたいものですよね☆

世界には35億の異性がいてその中のたった一人と恋人になり、最終的には結婚まで行くのですから、その出会いは奇跡ですよ!今回は多くある中の一つの奇跡の出会いをした方のストーリーをご紹介します♪

パートナーエージェントの46話「理想の夫婦」

(引用先:パートナーエージェント公式

真紀子さん(仮名)3度の離婚経験があり、4人の子供を育てるシングルマザーの方です。お相手は啓介さん(仮名)で、穏やかながらも真がある男性で、女性の気持ちに疎い一面もあり。

「私は幸せになれないんじゃないでしょうか?」とはじめての面談で一番に発した言葉です。私が同じ立場でも同じ事を思いますね。

3回も離婚して4人の子供がるわけですから、相手を見つけるのはなかなか難しいでしょうし、専任コンシェルジュも同じようなことを言います。

「初婚の方の方が出会いの確率は高いと言えます。そして同じく離婚経験がおありでも、お子様がいらっしゃらない方のほうが出会いの確率が高いのも事実です」と。

でもコンシェルジュは私のような素人ではありません。この言葉には続きがあります。

「でも真紀子さんの現在は、真剣に生きていらっしゃった過去の積み重ね、胸を張りましょう。4人のお子様を育て上げた母親としての責任感を打ち出してはいかがでしょう」

私ならこんなこと言われたら、感動しすぎて泣いてしまいます(泣)さすがコンシェルジュは違いますね!会員の励まし方が半端ないです!

その励ましで真紀子さんは、今の自分に自信が持てないと言ったら子供たちに申し訳ないと良い、自分に自信を持ち、自分の人生を肯定してくれる男性との出会いを信じて頑張ろうと決めます。

全くその通りで、頑張って子供を4人も育てたのにそんな自分に自信がないのは子供にも失礼だし、現在子育てを頑張っている親の方たちにも失礼になっちゃいますよ。

それに、子供の年齢にもよりますが、父親ができると子供たちも喜んでくれそうだし、母親が幸せだと、子供も幸せだって言いますよね♪

真紀子さんのコンシェルジュはさらに続けてこう言います。「理想とする男性の目に真紀子さんはどう映ると思いますか?その方のタイプと真紀子さんは一致しているでしょうか?」と、真紀子さんが自分の気持ちと向き合うきっかけを投げかけました。

確かに自分の理想の人その人が、自分を理想と思ってくれるかどうかなんてわかりませんよね☆自分だけが求めるだけでなく、相手の理想の人にも近づく努力をしなければいけませんね!

そして真紀子さんは、その投げかけに答えます。「私がパートナーに求めるのは頼もしさ、力強く包んでくれる男性がいい。でも子供が4人もいるせいか強さが前に出すぎている自分を感じる」と言いました。

独身女性ナオ
子育てをしていれば、たくましくもなるし、精神的にも強くなりますよね。
体験者 女性
そんな強い女性を一人でも大丈夫だろうと勘違いする男性も多いのよね。本当は守ってもらいたいのに★

そうなんです!本当は母親になっても女性ですから、本当は守ってもらいたいんです!ただ母親だから頑張って強くいようとなっているだけなんです☆多分…。

そんな真紀子さんのフォローもコンシェルジュはします。「母としての強さは真紀子さんのらしさなのでその点を大切にしながら、同時に男性が守りたくなる一面を探してアピールしましょう」

そしてプロフィールの書き換えを行います。それは写真のギャップです。1年前は穏やかな表情の写真だけど、本当は表情が硬い真紀子さん、苦労が多い人生をもたらした変化なので、その点を正直に答え、コンタクトの際に笑顔を忘れないようにとアドバイスをしました。

独身女性ナオ
これは男性でも女性でも同じようにギャップを感じたらキュンってなりますよね?
体験者 女性
男性の写真を見て怖い人かもと思いながら会ってみたら、凄い優しい笑顔で挨拶をされたら、そのギャップに一発で恋に落ちる可能性だってあるわよね!

啓介さんからオファーがあったのは、真紀子さんのプロフィールの内容を改めてすぐのことでした。やっぱりプロフィールって大事ですね!相手の事を知る、要は第一印象みたいなものですよね♪

啓介さんは、真紀子さんの4人の子供を育てている母としての責任感と女性らしさのバランスに惹かれ、気持ちを確かめ合って二人は交際へと関係をすすめました。

しかし、真紀子さんは人を好きになると自分の意見が言えなくなるタイプの方で、啓介さんと毎日連絡を取り合いたいのに返事がなく、交際していく自信がないと、コンシェルジュに話します。

これに関しては、コンシェルジュに話しても意味がなく本人に言わないと伝わらないですよね!相手がいるから交際ができるので、理想の結婚生活をするなら、言いたいことは言えるようになってないと、後が辛くなるだけですから

「私、こんなに幸せになっていいんですか?」と真紀子さんがコンシェルジュに問いかけます。それは最初のとは違い、至福の一言でした。

連絡の事を乗り越え、啓介さんのプロポーズで二人は成婚退会を迎えました♪真紀子さんは諦めずに頑張った結果が出ましたね!

独身女性ナオ
このストーリーで学んだことは、相手に求めるだけでなく、相手からも求められる人に変わらないといけない事と、成婚につなげるためにはギャップが大事って事ですね♪
体験者 女性
そうね、相手がどんな理想の人を求めているにか、そこに近づく努力も必要よね!

他の成婚ストーリーが気になる方は、パートナーエージェントの会員の成婚ストーリーは超感動の嵐!をご覧くださいね♪

知恵袋でのストーリー

パートナーエージェントに興味があるが、口コミにて結婚相談所連盟から除名処分を受けているが、はたして入会して大丈夫なのか?という質問です。

回答はこうです、「除名処分というのはその団体に所属して活動するルールーに背いた場合に適用される処分、結婚相談所連盟に入っていなくても優良な結婚相談所はたくさんある」と。

全くその通りで、パートナーエージェントは実績あるし、それを正直に数字に出している珍しい結婚相談所です!料金が高いから入るのに躊躇するのは当然ですが、パートナーエージェントは本気で結婚相手を探している結婚相談所ですので私はパートナーエージェントを選びます!

まとめ

  • 離婚歴・子供がいても自分に自信を持つ。
  • そのためには、相手の理想に近づく努力も必要。
  • シングルマザーは強く見られがちなので、ギャップが必要。
  • 守ってあげないとって思われるような一面を出すのも大事。

シングルマザーの方に是非読んでいただきたいストーリーですよね!子供が受け入れてくれるかの心配もあるかもですが、母親が幸せで笑顔を見せていたら、子供もその笑顔につられ幸せになりますよ♪

恋愛偏差値が低いと思っている方は必見です。


昔は約7割がお見合いで結婚していました。言い換えれば、お見合いのおかげで結婚できる人が多かったんです。

その後、徐々に恋愛結婚が増えていき、お見合い結婚は約6%まで減りました。

今、恋愛結婚が主流の中、恋愛が苦手な方、積極的にいけない人など恋愛偏差値がそんなに高くないにとっては大変厳しい現状なんです。

でも、そんな方もきっかけやお見合いのチャンスがあれば、結婚できる可能性が一気に上がります。まずはきっかけ作りから始めることが大事です。そうすることで、結婚して幸せをつかむことができると思います。

そんなきっかけを無料ではなく、あえて有料で本気に婚活することが成功の近道だと言えます。

結婚を本気で考えている、そろそろ結婚を考えたいと思っている人は結婚相談所というスタイルもありです!むしろ恋愛よりも結婚を本気で考えている人たちが集まっています↓↓


結婚情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です