パートナーエージェントでトラブルはあるの?真相を調査!

人付き合いが苦手
喋りもそんなに上手くない
本当は結婚に興味はあるが、今さら人には言えない
今の自分の生活に若干満足してる
振られるのがいやだから守りに入る
とりあえず今を現状維持

もしかしたら僕は結婚に向いてないかも。。

今までの僕はこんな感じでした。

でも、婚活EQ診断で自己分析し、自分の弱点や良いところを見つめ直したら人生変えることができました。


本当に結婚に向いてるかわからない方は話題の「婚活EQ診断」で自己分析してみよう♪ 婚活EQ診断
診断はたったの3分!しかも無料で気軽にできます。

結婚相談所は、結婚をしたいなと考えている人にとって心強い味方になってくれるところですよね。でも、結婚したい!という気持ちを悪用する業者がいないわけでもないのが現実です。

実際、国民生活センターには結婚相談所に関する苦情が毎年2000件前後寄せられているそうです。これから利用しようと考えているからにはトラブルになんてあいたくないですしね。

顧客満足度ナンバー1のパートナーエージェントではトラブルなんてなさそうにも感じますが、実際あるのか、トラブルにあわないためにはどうすればいいのかを調べてみました。

気になるパートナーエージェントでのトラブル情報

顧客満足度ナンバー1といっているんだから、トラブルなんてないだろうと思っていたら、残念ながら見つけてしまいました。

パートナーエージェントで発生したトラブル
  • 入会前の事前説明と入会後の期待したサービスに対してのギャップが多い
  • 中途解約をするとお金がかかるなんて知らなかった
  • 説明を受けた覚えがないのに、説明したと言われる
  • 高いお金を払ったのにいい出会いがない
  • デートでの金銭負担が異なる

主に目立ったのはお金に関するトラブルについてです。特に、途中退会のときにお金がかかることについては、入会後に知ったという人も少なくないようでした。

独身男性タカシ
確かに、パートナーエージェントの公式HPの費用をみても、途中で退会したときにかかる費用は載っていないなぁ。
体験者 女性
私は入会手続きのときに説明されたわ。でも、中には話を聞いたなんて覚えてない、説明されなかったなんて人もいるみたいね。

パートナーエージェントの公式HPでは、結婚が成立したから退会するという時に支払う成婚料についてはコースと料金一覧のところにわかりやすく書かれています。

一方で、いい出会いがなかった、上手くいかなかったなど、何らかの理由で結婚が成立する前に辞めた場合にかかる費用についてはなかなか書かれていないんです。

ようやく、途中で退会した時のお金については、結婚相談所のすゝめというトピックコーナーの
結婚相談所を中途解約するときの注意点に書かれているのを見つけました。ただ、ここに載っている話はパートナーエージェントだけの場合ではなく、一般的な話についてになります。

じゃあいつ途中で退会するときのことについて話すかというと、体験者の話を調べた限りでは入会するときのようです。つまり、ここでよく聞いてメモを残すなどしておかないと、あとからトラブルになりやすいと言えるわけです。逆に言えば、説明を聞いて納得してから入会すれば問題はないということでもあります。

デート代のトラブルは考え方の違いも原因?

大きなトラブルではありませんが、デート代についての考え方が男女で違うために生まれるトラブルなんてものもありました。

体験者 男性
大きな金銭トラブルってわけじゃないけど、僕は実際に会った女性とデート代の支払いで上手くいかなかったことがあるんだよね。パートナーエージェントでは割り勘推奨しているんだけど、みんながみんな、割り勘がいいわけじゃないみたいなんだよ。

パートナーエージェントではお見合いのことをコンタクトといい、初めてのお見合い(ファーストコンタクト)でのお茶代は互いに出し合う割り勘がよいとしています。

ところが、一昔前までは男性が全てのデート代や食事代を払っていたこともあってか、男性側がデート代を負担することが基本だと考える女性の方はまだ多いみたいです。そこで、パートナーエージェントが提供している婚活中のデート代という記事には男性・女性それぞれの心得が書かれています。

デート代に対する男性の心得
  • 男性側からデート代の割り勘を要求することは、好感度を下げてしまうかも。
  • 初回のデート代は、男性が負担することで好感度が上がる。
  • 2回目以降のデート代は、女性側も負担したいという気持ちを持っているので、申し入れがあった時には1件目は男性が持ち、2件目は女性にお願いすると良いかも。
  • 女性側から割り勘での支払いを切り出され、やむなく割り勘とする場合でも、男性側の方が多く支払うようにすることで、女性側の意見を尊重しつつ男性側の好感度も上がる。
デート代に対する女性の心得
  • 女性側が必ずご馳走してもらえるという考えで接するのは婚活を進めていく中で危険。
  • 女性の立場からは、男性側が支払うものだと考えていても、丁寧にお礼を言うということは礼儀として必要。
  • 男性の支払いが終わって、外に出た時に、財布を出して、支払う用意があることを男性側にアピールすることが重要。

男性・女性ともにお互いを思いやれる形が望ましいとパートナーエージェントでは伝えていますが、それが必ずしも互いに同じ金額を出すこととは限らないようです。

考え方は人それぞれのところもありますが、この心得を知っていればお互いの意見の違いなどから生まれる不快な思いやトラブルを防ぐことができますね。

パートナーエージェントでのトラブルは多いの?

確かに、実際利用している人の口コミや意見を見ると、入会前の事前説明と入会後の期待したサービスに対してのギャップが多く、不満に思っている人や、コンシェルジュと合わなかった・いい人に出会えなかったなどの悪い口コミも見られます。

しかし、結婚詐欺にあったというような大きなトラブルは見られず、利用者同士でトラブルにあったという口コミもみつかりませんでした。

縁結びレジェンド
パートナーエージェントでトラブルが少ない理由はコンシェルジュのサポートが手厚いからかもしれないわ。相手の写真をお見合の成立までは見ることができないようになっていて、見たい時には支店まで行かなければならないけれど、成婚までしっかりコンシェルジュがサポートしてくれるからコンシェルジュを通じてやり取りすることでトラブルも未然に防ぐことができるのよ。

相手の写真を気軽に見られないことを手間だと感じる人もいるようですが、逆にセキュリティがしっかりしているともいえます。そして、成婚するまではコンシェルジュが間に入ってくれるので、相手に思いを伝えるタイミングや上手くいかなかった時の原因を知ることができるんです。

断る時も直接相手に伝えなくても、コンシェルジュを通してできますし、直接連絡先をきいたとしてもコンシェルジュにきちんと報告し、基本的にはコンシェルジュを通してやりとりをしていれば、トラブルは防げるようです。

基本的には手厚くサポートしてくれるコンシェルジュですが、パートナーエージェントの口コミを徹底調査!口コミで見えた真実!にもあるように、悪い口コミは全体的にコンシェルジュに対する不満が多いのも事実です。

自分にあったコンシェルジュではない、コンシェルジュとコミニュケーションが取れていないことが原因でトラブルが起こることもあるのかもしれません。もし、コンシェルジュと相性が悪くて困っていたり、トラブルにあっていたりする場合には、思い切ってコンシェルジュを変更してみることもトラブルを防ぐためには必要かもしれません。

実際の変更の方法などが気になったら、パートナーエージェントのコンシェルジュ変更も一つの成功の鍵!!もあわせて読んでみてください。

トラブルが起きないように気をつけることとは?

パートナーエージェントで起きたトラブルの中でも、特にお金に関するトラブルについては説明を聞いたかどうか、自分自身でもわかるようにメモをしたり、確認したりできれば、言った言わないの食い違いや聞いていないなどということがなく、防げる内容でもありました。

それならば、どんなトラブルが起きやすいのか、そうしたときにどんな対応をしているのかなど入会前にこれだけは聞いておくこと・気をつけることがわかれば、聞き漏らすことがなく、トラブルにもつながりにくいですよね。そこで、結婚相談所ではどんなトラブルが起こりやすいのか、入会前の事前説明や入会するときの説明でどんなことを聞いておかなくてはならないのかをまとめてみました。

結婚相談所でよくあるトラブル
  • カウンセリングに行っただけで強引な営業を受ける
  • 担当者が合わない・担当者がすぐ変わる
  • 月会費だけ払わされてサポートしてくれない
  • オプションの追加を強引に求められる
  • プロフィール写真や履歴書が実際のものと違う
  • サクラ(おとり)会員がいる
  • 説明がないまま、追加で料金が発生する
  • 成婚料の支払うタイミングがわからない
トラブルにあわないために気をつけること
  • ネットの口コミだけでなく、実際に体験してから判断する
  • サービスの内容や料金はわかるまで説明してもらう
  • 事前にネットやパンフレットで集めた情報と比べて違うところがないか確かめ、わからなかったところは聞き返す
  • 解約のときの話は必ず聞く
  • 説明のときに契約書が渡されるはずなので、必ず受け取り、大事なところには印をつけるなどメモを残す

入会前にしっかり確認することは大切ですが、聞くポイントや情報を集めるポイントがわからなければ、集め足りなかったなんてことになるかもしれません。

でも、ポイントさえわかっていれば入会前の事前説明や入会するときの説明でちょっとでも疑問に思ったことは聞き返すことができます。そして、自分自身が納得するまで話を聞いてから入会することでちょっとしたトラブルは防ぐことができますね。

まとめ

  • パートナーエージェントではお金に関するトラブルが少しあるものの、ほとんどトラブルはない
  • コンシェルジュのサポートがトラブルを防いでくれるので、やりとりは直接ではなくコンシェルジュを通してやると良い
  • コンシェルジュが合わないことでトラブルが起こることもあるかもしれないので、場合によってはコンシェルジュを変更することも必要
  • トラブルにあわないためには確認しなくてはならないポイントを知った上で、入会前にしっかり情報を集めたり、話を聞いたりすることが大切

調べてみてほかの結婚相談所に比べてトラブルが少なかったパートナーエージェントですが、全くないというわけでもありません。特にお金に関することはトラブルになりやすいので、入会する前にわからないことがないようにしっかり説明を受け、納得してから入会しましょう。

恋愛偏差値が低いと思っている方は必見です。


昔は約7割がお見合いで結婚していました。言い換えれば、お見合いのおかげで結婚できる人が多かったんです。

その後、徐々に恋愛結婚が増えていき、お見合い結婚は約6%まで減りました。

今、恋愛結婚が主流の中、恋愛が苦手な方、積極的にいけない人など恋愛偏差値がそんなに高くないにとっては大変厳しい現状なんです。

でも、そんな方もきっかけやお見合いのチャンスがあれば、結婚できる可能性が一気に上がります。まずはきっかけ作りから始めることが大事です。そうすることで、結婚して幸せをつかむことができると思います。

そんなきっかけを無料ではなく、あえて有料で本気に婚活することが成功の近道だと言えます。

結婚を本気で考えている、そろそろ結婚を考えたいと思っている人は結婚相談所というスタイルもありです!むしろ恋愛よりも結婚を本気で考えている人たちが集まっています↓↓


結婚情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です