パートナーエージェントではテストを受けないと入会できない?

試験やテストって響き、皆さんはどう思いますか?僕は苦手なんですよね。だって、何かを見られてるってことですから、いい結果残さなきゃとか、気になるんですよ。

パートナーエージェントについて調べていたら、僕が嫌だなって思っているテストを見つけちゃったんです。その名も『EQアセスメントテスト』です。

まさかのテストを見つけて大慌てで調べまくりましたよ。僕みたいにテストが苦手な皆さんのために、『EQアセスメントテスト』についてこれからご紹介しますね。

EQアセスメントテストは素敵な人との出会いに必要!?

結婚相談所って「あなたに合った人を紹介します」なんてセリフが売りですが、そう言われても結婚相談所の口コミでありがちな「結婚相談所なんてろくな人がいない!」「変な人に会っちゃった」なんてトラブルにあったらどうしようって不安なんですよね。

それに、ニュースとかでよく見る結婚詐欺にあったりしないかってことも心配なんですよ。いくら、コンシェルジュの人が間に入ってくれるとしても、どんな人がいるのかわからないと安心して利用できないなって思うんです。

けど、そんな心配をパートナーエージェントは見事に吹き飛ばしてくれました!その信頼できるポイントが入会資格にもある『EQアセスメントテスト』なんです!

そもそも、EQアセスメントって何?

いきなりEQアセスメントなんて言われても何のこと?って思いますよね。パートナーエージェントのHPにも入会資格の中に合格することなんんていきなり出てくるし、何だか難しそうですよね。

もしかしたら、これを読んでいる皆さんの中にアセスメントって言葉を聞いたことがある人もいるかもしれません。

アセスメントとは対象となるものを評価・査定するという意味があります。看護や介護、個人の能力をみて管理や配置などをする人事といった仕事などでも使われている言葉です。

これに対して、EQという言葉はあまり聞きませんよね。IQだったら、クイズ番組とかで見たことあるなんて人もいると思います。

このEQという言葉ですが、実はIQに対してつくられた言葉だそうです。ちなみに、IQはIntelligence Quotient(インテリゲンスクオティント)の頭文字で知能指数を意味します。

EQとは

Emotional Intelligence Quotient(エモーショナルインテリゲンスクオティント)のこと。

直訳すると感情指数となるが、よく心の知能指数と表現される。

一般的に次の6つの観点から測られる。

  • 自己認知力:自分の長所や価値観などを知る力
  • 自己統制力:自分で自分の活動などを管理する力
  • 共感性:他の人と嬉しい、悲しいなどの気持ちを共有することができる力
  • コミュニケーション力:他の人と良い関係を築くために必要な力
  • 柔軟性:その場その場にあった行動や判断ができる力
  • 楽観性:良い方向に考えたり、将来について明るい考えを持つことができる力

やっぱり難しい言葉ばかりですが、EQをひと言で表すと、「自分の考えや気持ちを理解して受け止める力・他者の考えや気持ちを理解して受け止める力」となります。このEQとアセスメントを繋げると心の知能指数を評価するという意味になりますね。

パートナーエージェントに入会するには絶対テストを受けなくてはならないの?

EQアセスメントという言葉について何となくわかったところで、どうしてこのテストを受けなくちゃダメなのか気になりますよね。

テストが苦手な僕としては避けて通りたいところなんですが、入会するときにこのテストがあることで、トラブルに合いにくいといういいこともあるみたいなんです。

独身男性タカシ
うわー、テストって苦手なんだけど、どうしてもやらないとダメなんですか?
パートナースタッフ
申し訳ありませんが、入会をお考えでしたら必ず受けていただきます。こちらはテストとは言っていますが、一般常識があるのかどうかをみたり、当社のことをどれだけ知っているかなんてことを聞いたりするものではありません。入社試験のようなものでもありませんので、肩の力を抜いてくださいね。
独身男性タカシ
いやいや、「入会資格」ってなっているんですから自然と身構えちゃいますよ(汗)それなら、これは何のためのテストなんですか?
パートナースタッフ
こちらはお客様自身の結婚観や相手に求める価値観などを導き出すために行っております。こちらで出た結果をもとに当社で活動出来るかどうかを判断したり、実際に活動し始めたとき、お客様にぴったりの方をご紹介するための手段として利用しております。

公式HPのコースと料金一覧の下にあるQ&Aにも、入会資格として『EQ理論に基づいたEQアセスメントによる行動価値観の分析を行い、結婚価値観や結婚適合性をクリアされた方。』と書かれています。

もし、このテストであまりにも結婚観がズレていたり歪んでいるとパートナーエージェントでの婚活は無理と判断され、入会を断られるケースもあるようです。

入会を断られるかも!?なんて心配が生まれるかもしれませんが、あくまであまりにも結婚観が変だった場合です。

逆を言えば、あまりにも変な人はパートナーエージェントに入会することができないので、「変な人がいた!」なんてことがパートナーエージェントではないといえるわけですね。

EQアセスメントテストは本当に信頼できるの?その内容とは?

正直、適正なんてテストなんかでわかるのかと思ったんですが、どうやらこのEQアセスメントテストでは、めっちゃ細かく分析してくれるみたいなんです。まず、自分が大切にしている価値観と相手に求める価値観を、それぞれ大きく2つにわけます。

まぁ、これだけじゃまだまだだね、なんて思った僕なのですが、なんとここからさらに、それぞれ3つずつに細かくわけるんです。つまり、2×2×3=合計12項目の中から判断するってことになりますね。

こんなに細かくした12項目から、もっとも大切にしているもの上位3つがわかるのがEQアセスメントテストだそうです。細かいからこそ、質問項目は全部で110問もあるんですよ!

数字だけ見ると結構ありそうですが、4択問題のようなので、自分に当てはまるなってものをポンポン選んでいくだけみたいです。そう考えたら、サクサク答えられそうですよね。

EQアセスメントテストでわかる価値観

【自分が大切にしている価値観】

  • 自己認知型価値観
  • 自己安定型価値観

【相手に求める価値観】

  • 対人認知型価値観
  • 対人影響型価値観

自分のことを知ろうとしてる?自己認知型価値観

この価値観では、自分のことを自分の考えから離れていろいろなことについて知ろうとしているかについてみます。

  • 自分の気持ちに正直であること

自分が何に対して「楽しい」「嬉しい」と感じるかを知り、その気持ちに正直であること

  • 自分の得意・不得意を知ること

自分の得意なことは何か、不得意なことは何かを知ることで、自分の限界を知り、不得意なことは周りの助けを受けること

  • 自分に自信を持つこと

難しく厳しい状況でも諦めず、自分にはできるはずという強い気持ちを持つこと

周りに影響されずに行動してる?自己安定型価値観

この価値観では、周りに影響されずに行動しようとするかということを見ます。

  • 自分の感情をコントロールすること

何かに対して自分が思ったこと、感じたことなどをそのまま表現して発言したり行動したりせず、落ち着いて対応すること

  • 自分が立てた目標に向かって努力し、達成すること

どんな場面や状況でも自分で目標を立て、その目標を達成するために努力すること

  • 環境の変化に柔軟であること

過去よりも「今」に目を向け、環境の変化に逆らわずにその変化に合わせていくこと

周りの気持ちを知ろうとしてる?対人認知型価値観

この価値観では、周りの気持ちや状況を知ろうとするかということをみます。

  • 相手の気持ちに共感すること

相手の立場や気持ちを考え、相手の話に共感すること

  • 場の空気を読むこと

人間関係やはっきりと伝えられていない暗黙のルールを周りの状況や様子から気がつき、対応すること

  • 困っている人を助けること

困っている人に対して見て見ぬふりをせず、積極的に働きかけること

周りとちゃんと関わろうとしてる?対人影響型価値観

この価値観では、周囲と関わることを大切にするかどうかをみます。

  • リーダーシップを発揮すること

自分の意見や考えを周りにどんどん伝えていき、影響力を与えること

  • 自分の考えを口に出して伝えること

相手が嫌だ・不快だと感じない言い方を考え、自分の気持ちを相手に伝えること

  • まわりの人と協調すること

周りと協力し合ってつりあうようにし、良好な人間関係を築くこと

独身男性タカシ
ひぇ~、こんなに細かく見ているんだ!これなら確かに僕に会う素敵な人を紹介してもらえそうだな。
縁結びレジェンド
そうなんです。細かいところまで利用者それぞれを見るからこそ、より利用者一人一人に合ったサポートを提供してくれるし、マッチングする相手も見つけてくれるわけなんです。だから、高い成婚率を達成できているわけですね。

他にもテストや診断ってあったけど、違いは?

実は、調べていくと他にも「診断テスト」ってつくものが2つもあったんですよ!それは、EQ診断テスト婚活アビリティ診断です。まだテストをやるのか!?と思ったら、どうやらこの2つは入会資格に必要なものとは別もののようです。

EQ診断テストはEQアセスメントテストに似ていますが、全くの別物です。入会しなくてもWeb上で簡単にできる成婚力がどれくらいあるのかをみる診断テストとなっています。詳しくは別記事にまとめるつもりなので、そちらで確認してくださいね。

婚活アビリティ診断は入会するときに受ける婚活力をみる診断テストです。パートナーエージェントが独自に開発したもので、EQアセスメントテストの結果とともにどんな人が合っているのか、どんなサポートをすればいいのかの判断材料として使っているみたいです。

詳しくはパートナーエージェントが新たな診断を開発!注目の内容とは?にまとめてあるので、読んでみてくださいね。

まとめ

  • EQアセスメントテストは入会資格に合格することが条件となっているが、難しいテストではない
  • EQアセスメントテストでわかることは「自分が大切にしている価値観」と「相手に求める価値観」
  • EQアセスメントテストは12項目から分析しているので、適正や結婚に関する考えを細かく判断できる
  • 他にも診断テストはあるが、全くの別物

EQアセスメントって言葉がわかったときには単なる心理テストでしょ?なんて思っていましたが、本当に細かく僕たち利用者を分析してくれるテストなんだなって思いました。

これだけ細かいんだから、変な人とかトラブルになっちゃうようなこととかもないんだなって安心して利用できますね。

いやいや、まだ不安だよって人はぜひ口コミも見て判断してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です