パートナーエージェントの給料は安いのか⁉︎比較してみた!

人付き合いが苦手
喋りもそんなに上手くない
本当は結婚に興味はあるが、今さら人には言えない
今の自分の生活に若干満足してる
振られるのがいやだから守りに入る
とりあえず今を現状維持

もしかしたら僕は結婚に向いてないかも。。

今までの僕はこんな感じでした。

でも、婚活EQ診断で自己分析し、自分の弱点や良いところを見つめ直したら人生変えることができました。


本当に結婚に向いてるかわからない方は話題の「婚活EQ診断」で自己分析してみよう♪ 婚活EQ診断
診断はたったの3分!しかも無料で気軽にできます。

自分が結婚相談所でいい人を見つけることができて、幸せになれたら、他の人にも幸せになってもらいたい!そのお手伝いをしたいと思う人もいますよね。

人の幸せをサポートしたいという気持ちが1番にあっても、自分の生活もあるので、働くならお給料の事もちょっと気になると思うんです。なので、ちょっと覗いてみましょう!

パートナーエージェントのお給料はいくらなんだろ?

人を幸せにするためのお手伝いをしたいから、お金のことは気にしない!と思われている方もいると思います。でも、人を幸せにするのって、まず自分が満たされていないとできないとてもすごいことだと思うんですよね。

お金がないと、僕だったら生活の不安も出てきちゃって、もう自分の事で精一杯になっちゃいます。その状態で、人を幸せにするサポートができるかって考えたら、僕はできませんね人の幸せをお金で買うみたいと思ってしまうかもしれませんが、そこは割り切っていきましょう!

では、皆さんが気になっているパートナーエージェントのお給料なんですが、どのくらいもらえるのかといいますと、総支給額で、月給25万円以上となってます。そこにインセンティブがプラスされます

インセンティブは、ノルマを達成した時に支払われる奨励金のことです。わかりやすく言うと成婚数に応じてお給料にプラス手当が支給されるという事ですね。

パートナーエージェント給料
  • 月給25万以上、研修期間(6ヶ月間)同額。
  • インセンティブあり。
  • 月給には月45時間相当の時間外業務および深夜業務、休日業務の手当として6万5200円を含みます。
  • 昇給あり(半期毎に評価の見直しあり)
  • 賞与(4月・10月)
  • 交通費支給(上限10万円/月)
  • 残業手当
パートナーエージェントのお給料はそんなに安くないと思うのですが、お給料に関しての口コミ情報を見たらちょっと悪い意見も見られました。その点も含めてみていこうと思います。
悪い口コミ
  • インセンティブの額が一定していないので、高いお給料の月を当たり前と思ってしまうと低い時に苦しくなる。
  • 頑張っても なかなか年収が上がらず、給与面でのモチベーションは低いです。
インセンティブに関する意見が多いですね。たしかに成婚数に応じて変動のあるインセンティブの安定は難しいですね。

成婚数を増やさないといけないと思ってしまうと精神的に疲れちゃうと思うので、1人でも多くの人を幸せにしよう、に考え方を変えてみましょう!そうした方が、心に余裕ができて人の幸せを心から応援できますよ!それが、インセンティブのアップに繋がります。

良い口コミ
  • 実績によりインセンティブが貰える点は満足出来ました。
  • 他の人の給与はわからないのですが、給与は頑張って結果を出せば上がっています。頑張りと貢献度によると思います。
良い口コミでもインセンティブについてのコメントがありますね。こっちは前向きにインセンティブを考えている印象ですね!これは、僕の予想ですけど、良い口コミを書いてる人は、実際に1人でも多くの人を幸せにしようと行動を起こしている人たちだと思います☆

パートナーエージェントの給料は安いのか比較してみましょう!

パートナーエージェントの給料がほかで働いている人がもらっている給料より安いのかどうかが、ちょっと気になりますよね。そこで、30代の女性のもらっているお給料と比較してみようと思います!

コンシェルジュとして働いている人が女性が多いイメージなのと、働き盛りの30代にしてみました。

30代女性の平均年収
平均年収は、約294万円から297万円
職種関係なく、就職してお給料をもらっている女性の平均年収。
パートナーエージェントの平均年収が約316.4万円となっています。平均年収を比較するとパートナーエージェントのお給料は比較的良いことがわかりますね☆

月給を比較してみても、パートナーエージェントは最低金額が月給25万円です。年収297万円で計算してみると、月給は24万7千円となります。パートナーエージェントのお給料の場合には、この月給にインセンティブがプラスされます☆

独身男性タカシ
パートナーエージェントの給料は、30代女性の平均と比べると高い方なんだ☆あとは、どれだけ人を幸せに出来るかが重要だね!

パートナーエージェントのお給料に手当てはあるの?

パートナーエージェントのお給料にはインセンティブ以外にも手当があるんですよ!

パートナーエージェントの手当
  • 提案買取制度
  • 恋人給付金
提案買取制度は言葉の通りですね。婚活をサポートしていく中で何かいい事を思いついたら、その案を買い取ってくれます。恋人給付金は、恋人ができた事を会社に報告する事でもらえるものです!パートナーエージェント特有の手当ですね!

会社のみんなに報告となるとちょっと恥ずかしいですけど、みんなから祝福してもらえると嬉しいです☆他の人の幸せを自分のように感じられる人になってもらいたいと言う会社の考えもあるのかもしれませんね!

まとめ

  • パートナーエージェントのお給料は月給25万円以上。努力次第でアップ可能!
  • 30代女性の平均収入と比較すると支給額が多い。
  • パートナーエージェント特有の手当もある。

パートナーエージェントのお給料はインセンティブによりかなり変動があるようです。しかし、30代女性の収入と比較するとお給料がいいことが分かりました。

お金のことも頭に入れつつ、せっかく人が幸せになれるようサポートする仕事をしているから、楽しんで仕事をしてもらえたらと思いますね!

恋愛偏差値が低いと思っている方は必見です。


昔は約7割がお見合いで結婚していました。言い換えれば、お見合いのおかげで結婚できる人が多かったんです。

その後、徐々に恋愛結婚が増えていき、お見合い結婚は約6%まで減りました。

今、恋愛結婚が主流の中、恋愛が苦手な方、積極的にいけない人など恋愛偏差値がそんなに高くないにとっては大変厳しい現状なんです。

でも、そんな方もきっかけやお見合いのチャンスがあれば、結婚できる可能性が一気に上がります。まずはきっかけ作りから始めることが大事です。そうすることで、結婚して幸せをつかむことができると思います。

そんなきっかけを無料ではなく、あえて有料で本気に婚活することが成功の近道だと言えます。

結婚を本気で考えている、そろそろ結婚を考えたいと思っている人は結婚相談所というスタイルもありです!むしろ恋愛よりも結婚を本気で考えている人たちが集まっています↓↓


結婚情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です