パートナーエージェントの会員登録に必要な書類をそろえよう!!

人付き合いが苦手
喋りもそんなに上手くない
本当は結婚に興味はあるが、今さら人には言えない
今の自分の生活に若干満足してる
振られるのがいやだから守りに入る
とりあえず今を現状維持

もしかしたら僕は結婚に向いてないかも。。

今までの僕はこんな感じでした。

でも、婚活EQ診断で自己分析し、自分の弱点や良いところを見つめ直したら人生変えることができました。


本当に結婚に向いてるかわからない方は話題の「婚活EQ診断」で自己分析してみよう♪ 婚活EQ診断
診断はたったの3分!しかも無料で気軽にできます。

そろそろ真剣に結婚を前提にお付き合いがしたい・・・いざ、パートナーエージェントへ登録しよう!!思い立ったらまずは必要書類の確認です!

しっかりとした婚活業者だからこそ必要な書類もたくさんあるんですよ。前もって時間のあるときに用意しておくと二度手間にならずに済みますので、ちゃんと確認しておきましょう!

パートナーエージェント登録に必要な書類は全部で6種類

『結婚』となるとやはり相手や自分にほかの配偶者がいては困りますよね。世の中には結婚詐欺だとかいう悪いことをする人たちがいるのは勿論ご存じのはずです。

そういったトラブルを避けるためにもパートナーエージェントに登録をするときには色々とそろえなくてはならない必要書類がいくつかあるんです。

婚活アプリであったりサイトであったりは、そういった書類が必要ないために既婚者の方も結構いるようなんです!昼ドラのような茨の道の恋愛をしないためにも、これは良い対策ですよね(笑)

きちんとした書類があると言うことは、利用する側も安心して利用することができるということですし、少なくとも既婚者との危ない恋愛にひっかかることはありません。

では早速必要な書類をみていきましょう!中にはそんな書類があるのかというような珍しい書類もありましたよ。

必要な書類
  • 学歴証明書(卒業証書など、ない場合には次で紹介する方法を使ってください。)
  • 資格証明書(※資格が必要な職業に限り※)
  • 個人写真
  • 本人確認書類(免許証・保険証・マイナンバーカードなど)
  • 独身証明書(本籍地の市区町村役所へ)
  • 収入証明書(源泉徴収や所得証明書など)
独身女性ナオ
ほとんどはまぁ納得のできるものばかりですが、独身証明書なんてものがあるんですね!あまり聞き慣れない書類に少し驚きです。でも確かに婚活の場では必要な書類ですよね♪

学歴証明書

学歴証明書というのはそのままの意味ですね。どんな学校を卒業してきたのかということが証明できれば良いんです。といっても本来は何か役所などに行って発行するという訳では無く、普通の卒業証書で大丈夫です。

卒業証書なんてそんな昔のものもう持ってないよ・・・という方は少し大変ですが卒業証明書というものを発行することができますので安心してください!卒業証明書の発行方法は下の青色のボックスで確認してください。

卒業証明書の発行方法
【発行手数料:500円】

  1. 写真付きの身分証明書を用意しておく(免許証やマイナンバーカードなど)
  2. 最後に卒業した学校の窓口に赴き、問い合わせる(書類は郵送もありますが窓口で終わらせる方が早い)
  3. 後は学校側で手続きをしてくれます

地元を離れて遠方に住んでいる方は、代理人の発行が可能なようです。ですが学校によって必要書類が変わってくるようなのでそのあたりは注意が必要ですね(笑)

体験者 女性
証明証の発行ってなったら正直めんどくさいけど、これも結婚するため!と思って私は気合いを入れていたわ(笑)

学校が統合された場合や廃校などになってしまった場合でも発行は可能!!

  • 学校統合がされた場合

統合先の学校へ問い合わせてみてください。そこで発行することができます。

  • 廃校などになった場合

教育委員会へ問い合わせをすれば良いです。ネット検索をしてみると連絡先一覧を公表している場合もあるみたいですね。

独身女性ナオ
統合学校とかも最近は増えてきているし、職場にも母校が知らぬ間に廃校になってたって言う人が居ました。困ったときは教育委員会への電話が必要なんですね。覚えておきます☆

独身証明書

独身証明書ってあまり聞き慣れない書類ですがこちらも本籍地市区町村役所の窓口で簡単に手に入れることができます。

申請に必要な書類や発行手数料、取得の手続きはそれぞれ違うようなので前もって電話などで確認しておくのが良いかもしれません。

中には郵送で取得が可能な場合もあるらしく、仕事で時間内に行けない場合には郵送をお願いすることも可能です!!どうしても厳しい場合には郵送申請書を送るのが良さそうですね。

独身女性ナオ
役所ってどうしても閉まるのが早くて仕事をしている人にはなかなか赴くって厳しいんですよね・・・。でも申請するための手間もちょっと嫌かも(汗)
体験者 女性
あら、地区によっては夜間でやってることもあるみたいよ?電話ならどこからでもかけられるしそのあたり聞いてみたら??
独身女性ナオ
そうなんですか!?早速聞いてみることにします☆

男女の入会条件

パートナーエージェントには入会するにあたっていくつかの条件がありますので、前もってその条件を知っておいた方が良いかと思います。

男女共に入会条件はあるのですが、少しだけ条件が違うようなのでそちらも確認しておいた方がよさそうですね。

男女の入会条件については

パートナーエージェントの女性の入会条件とは?基準は厳しい?

で確認してみてください。女性の条件だけで無く男性の条件にもしっかり触れていますので、読んで損は無いかと思いますよ。

パートナースタッフ
お互いに年収などのある程度の条件がなければ加入できないことになっていますので、安心してお相手を選ぶことができるかと思いますよ。

まとめ

  • パートナーエージェントには必要書類が6種類ある
  • 統合学校や廃校でも卒業証明書の発行が可能
  • 独身証明書は【本籍地】の市区町村役所で取得が可能
  • 男女共に入会条件がある

恋愛ではなく結婚ですからね、これだけの書類が必要になってくるのもうなずけます。書類を集めるのは少し大変かもしれませんが、良い人と巡り会うための一歩だと思って頑張って取り組んでいきましょう!!

恋愛偏差値が低いと思っている方は必見です。


昔は約7割がお見合いで結婚していました。言い換えれば、お見合いのおかげで結婚できる人が多かったんです。

その後、徐々に恋愛結婚が増えていき、お見合い結婚は約6%まで減りました。

今、恋愛結婚が主流の中、恋愛が苦手な方、積極的にいけない人など恋愛偏差値がそんなに高くないにとっては大変厳しい現状なんです。

でも、そんな方もきっかけやお見合いのチャンスがあれば、結婚できる可能性が一気に上がります。まずはきっかけ作りから始めることが大事です。そうすることで、結婚して幸せをつかむことができると思います。

そんなきっかけを無料ではなく、あえて有料で本気に婚活することが成功の近道だと言えます。

結婚を本気で考えている、そろそろ結婚を考えたいと思っている人は結婚相談所というスタイルもありです!むしろ恋愛よりも結婚を本気で考えている人たちが集まっています↓↓


結婚情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です