パートナーエージェントで働くための採用情報を徹底調査!!

人付き合いが苦手
喋りもそんなに上手くない
本当は結婚に興味はあるが、今さら人には言えない
今の自分の生活に若干満足してる
振られるのがいやだから守りに入る
とりあえず今を現状維持

もしかしたら僕は結婚に向いてないかも。。

今までの僕はこんな感じでした。

でも、婚活EQ診断で自己分析し、自分の弱点や良いところを見つめ直したら人生変えることができました。


本当に結婚に向いてるかわからない方は話題の「婚活EQ診断」で自己分析してみよう♪ 婚活EQ診断
診断はたったの3分!しかも無料で気軽にできます。

人の幸せな時間をお手伝いしたいから結婚式場で働いてみたいという人は何人かいると思います。でも、いきなり結婚式場で働けるのか不安、イメージが湧かないなんていう人も少なくないはず!!

そんな人は小手調べで、まずパートナーエージェントなどの結婚相談所で働いてみてはどうでしょうか?人の幸せな時間をお手伝いするということがどういうことなのか、パートナーエージェントってどういう会社なのか、この記事をお読みいただければより具体的になると思います。

パートナーエージェントの求人情報ってどんなもの?

現在、パートナーエージェントが出している求人情報にはどんなものがあるのか?求人を出している会社、職種、雇用形態、それぞれ気になりますので一つ一つ公開していいきます。

求人を出している会社は?

求人を出している会社
  • アニバーサリークラブ丸の内店
  • パートナーエージェント本社
  • パートナーエージェント銀座店
  • OTOCONイベントラウンジ天神
  • OTOCONイベントラウンジ船橋
  • OTOCONイベントラウンジ銀座
  • OTOCONイベントラウンジ新宿
  • パートナーエージェント岡崎店
  • パートナーエージェント名古屋店

現在だけで、9ヵ所もありました。さらに、「パートナーエージェント 求人」と調べると専用の求人サイトが出てきます。詳しくはこちらをご覧ください「https://recruit.p-a.jp/jobfind-pc/area/All?merit=1068」

場所や職種を絞り込めて探せるからかなり便利だと思います!!

独身男性タカシ
求人出してるところがこんなにあるんだ。でも「アニバーサリークラブ」や「OTOCON」ってどんな会社?
パートナースタッフ
「アニバーサリークラブ」とは主に成婚された会員様に結婚指輪などのジュエリーを販売する会社になります。そして、「OTOCON」とは婚活パーティーを運営する会社になります。

パートナーエージェントに「アニバーサリークラブ」や「OTOCON」っていう系列店があることに驚きました。

求人している職種は?

求人する場所は分かったけど、そこで自分がしたいと思う仕事が出来なかったら意味がないですよね。どんな仕事でも出来るなんてすごい人はなかなかいないと思います。パートナーエージェントではどんな職種の求人があるのか?あなたが気に入る職種はあるのか気になります。

求人する職種

婚活支援サービス 営業/婚活コンシェルジュ/婚活イベント運営スタッフ/ウエディングプランナー・エージェント/ジュエリー販売/婚活イベント/アテンド/婚活イベント集客スタッフ/社内SE/婚活事務/婚活事業 コールセンター/アプリエンジニア/WEBメディアプランナー/WEB・CGデザイナー/デジタルマーケティングコンサルタント

職種だけでなんと15種類もありました!!これだけあると選びたい放題です。これだけの職種を募集しているわけですからパートナーエージェントって会社はそれだけ大きい会社ということなんでしょうか?いくつか職種がありますが、中には聞き慣れない言葉もありました。

独身女性ナオ
「ウェディングプランナー・エージェント」や「アテンド」って何するんですか?
パートナースタッフ
「ウェディングプランナー・エージェント」は挙式や披露宴の会場を紹介します。「アテンド」はいわゆるお世話係になります。

ここでパートナーエージェントのお仕事の一部をご紹介します!!

婚活支援サービス営業(入会をご案内するコンサルタント)

無料相談会におこしになったお客様のニーズを聞き、必要に応じてサービスの説明をします。

婚活支援サービス営業に向いている人
  • お客様の幸せを心から願える人
  • お客様の話に耳を傾けられる人
  • お客様の課題を引き出し解決できる人
  • 婚活サービスをオススメしたい人

婚活コンシェルジュ

会員と相手のマッチングをサポートします。紹介、お見合いアドバイス、交際サポートをしながら一緒に成婚まで向かいます。

婚活コンシェルジュに向いている人
  • 会員様の幸せを心から願える人
  • 会員様のポジティブ思考を引き出せる人
  • 会員様を粘り強くサポートできる人

パートナーエージェントの仕事のほんの一部です。たくさんの業種があり、選ぶときもしっかりとやりたい職種を選ぶことが大事ですね。

求人している雇用形態は?

正社員、アルバイト、パートなど雇用形態はいろいろあります。学生であれば学校がありますので、正社員をやることは難しいと思います。学校を辞めたとかであれば出来ますがね・・・(汗)せっかく魅力的な求人情報があってもそれが正社員だったら困りますよね。どんな雇用形態の採用情報があるのでしょうか?

正社員

婚活支援サービス 営業/婚活コンシェルジュ/婚活イベント運営スタッフ/ウエディングプランナー・エージェント/ジュエリー販売/婚活イベント集客スタッフ/婚活事務/婚活事業コールセンター/アプリエンジニア/WEBメディアプランナー/WEB・CGデザイナー/デジタルマーケティングコンサルタント

アルバイト

婚活イベント/アテンド/婚活事務

正社員が12種類に対してアルバイトは3種類でした。アルバイトが少ないのは残念ですね。婚活イベントを運営する会社であるOTOCONは急募でアルバイトを募集しているそうです。

パートナーエージェントの魅力とは?

引用:パートナーエージェント求人情報サイト

パートナーエージェントの求人情報の多さにも驚きましたが、働く意欲のある者に対しての支援体制もしっかりしていて驚きでした。パートナーエージェントで働く魅力には3つのポイントがありました。

魅力その①:業界屈指の研修制度

パートナーエージェントには同業他社からの転職者以外に、英会話教室の入会営業・スポーツクラブの会員営業・エステ勧誘営業などの、業界未経験のスタッフも多く在籍しています。未経験者が活躍できる理由は、延べ200時間の研修があり、婚活サービスに必要なスキルを身に付けられるのです。

魅力その②:仕事に自信が持てる成婚率

パートナーエージェントでは、研修制度に加え、お客さまのニーズに応えるべく組み立てられた、あらゆるサービスと仕組みによって、業界平均と比べて2~3倍の成婚率を維持しています。そのため、多くの会員さまがご満足いただけるサービスであることを、全スタッフが誇りにしています。それが仕事に自信が持てる理由にもなるのです。

魅力その③:優良企業認定「えるぼし」取得

「えるぼし」とは厚生労働大臣が平成28年4月から認定を始めた制度で、女性活躍推進法に基づく優良企業認定マークをいいます。女性管理職の割合が6割を超えるパートナーエージェントではいち早く認定申請をし、平成28年9月に「えるぼし」最高位を取得しています。また、パート・契約社員雇用を主とする業界でありながら、パートナーエージェントは全スタッフを正社員雇用。さらに、パートナーバースデイ休暇・プロポーズ休暇・無料婦人科検診・育児や介護の時短勤務制度などもあり、スタッフの好評を得ています。

独身女性ナオ
「えるぼし」なんて言葉初めて聞きました。そのマークを持っているのなら女性も安心して働けそうですよね

さらに、無料の婦人科検診制度や産休、育休制度は女性にとってうれしい体制ではないでしょうか?

まだまだあったパートナーエージェントの魅力!!

「パートナーエージェントで働きたいけど、今は希望の求人がない」「今は働けないけど、半年後には時間ができるから、そのときはパートナーエージェントで働きたい」・・・なんていう考えを持っているそこのあなた、安心してください!!パートナーエージェントには「スタッフ登録制度」という制度があります。ご本人の情報をご登録いただくことで、ご希望条件にマッチする仕事があった場合に、パートナーエージェントが連絡をするというものになります。

引用:パートナーエージェント求人情報サイト

登録情報に1年の有効期限があるとはいえ、自分の情報を登録しておいて、希望する職種が出てきたときにパートナーエージェントから連絡をくれるというのは嬉しい制度ですよね。これでこまめに求人情報を検索しないといけないという手間が省けます。

パートナーエージェントの実際

パートナーエージェントにおける勤務形態などについて、実際に働いている人はどう思っているのか?また以前働いていた元職員はどう思っているのでしょうか?働くうえではここもやはり気になるところだと思います。

スタッフインタビュー

パートナーエージェントで実際に働いているの職員の意見、気になると思います。実際に働いている人の意見ですからかなり参考になると思います。

独身女性ナオ
パートナーエージェントで働いていてよかったと思えることはなんですか?
パートナースタッフ
誰かの役に立つことでお客様を笑顔に出来ることです
縁結びレジェンド
会話の楽しさを実感できることです。また、サポートをしてお客様が成婚したときの喜びは格別です。

お客様の幸せの手伝いをしたいと思うのは、ブライダル関連の仕事に就きたいと考える人は誰しも思うことだと思います。それが出来る訳ですから、ブライダル関連の仕事を考えている人はパートナーエージェントで働くことをオススメします。

そんなパートナーエージェントを利用している方の真実の口コミは実際どうなのか?気になる方は

パートナーエージェントの口コミを徹底調査!口コミで見えた真実!

をご覧ください。

元職員へのインタビュー

職場の感想なんて十人十色だと思います。いいという人もいれば、悪いという人もいるはずです。意見はやはり多い方が参考になります。元職員はどう思っているのでしょうか?

独身男性タカシ
働いてみてよかった点もしくは悪かった点は?
体験者 女性
女性が働きやすいと思える環境だった
体験者 男性
賞与や給料が少なかった

口コミによると、パートナーエージェントで働く職員の8割は女性だそうです。さらに、産休や育休制度などがあることから女性は働きやすい職場とみてよさそうです。

そして、悪い口コミとして多かったのが給料が安いということ。求人情報を見ていると給料が安いという印象はあまり受けませんが、働いていた職員は安いと捉える人が多かったみたいです。また、働く以上給料は高い方がいいですよね?給料が安いという口コミがあったのはちょっと残念な気がします。

ただ、給料で計り知れないやりがいがあるのも事実です。その人の幸せな未来を一緒に見届けることができます。単に言われた通り働くのではなく、自らのアドバイスや幸せを考えてあげることによって人生が大きく変わって行くんです。

給料も大事ですが、仕事にとってやりがいも大事な一つだと思います。

まとめ

  • パートナーエージェントの求人情報は予想以上に凄い量だった
  • 働く意欲のある者への支援体制がしっかりしていた
  • パートナーエージェントでは職員の8割が女性だった
  • パートナーエージェントの給料は安かった

パートナーエージェントの求人情報の多さや、パートナーエージェントの仕事を探している者への支援体制がしっかりしている点を考えると、パートナーエージェントという会社の大きさを感じます。これだけいろいろな面がしっかりしているのであれば、給料が安いという口コミもありますが、そこまで安くもないのかなと思えました。

恋愛偏差値が低いと思っている方は必見です。


昔は約7割がお見合いで結婚していました。言い換えれば、お見合いのおかげで結婚できる人が多かったんです。

その後、徐々に恋愛結婚が増えていき、お見合い結婚は約6%まで減りました。

今、恋愛結婚が主流の中、恋愛が苦手な方、積極的にいけない人など恋愛偏差値がそんなに高くないにとっては大変厳しい現状なんです。

でも、そんな方もきっかけやお見合いのチャンスがあれば、結婚できる可能性が一気に上がります。まずはきっかけ作りから始めることが大事です。そうすることで、結婚して幸せをつかむことができると思います。

そんなきっかけを無料ではなく、あえて有料で本気に婚活することが成功の近道だと言えます。

結婚を本気で考えている、そろそろ結婚を考えたいと思っている人は結婚相談所というスタイルもありです!むしろ恋愛よりも結婚を本気で考えている人たちが集まっています↓↓


結婚情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です