パートナーエージェントがibjを除名された理由とは?真相に迫る

人付き合いが苦手
喋りもそんなに上手くない
本当は結婚に興味はあるが、今さら人には言えない
今の自分の生活に若干満足してる
振られるのがいやだから守りに入る
とりあえず今を現状維持

もしかしたら僕は結婚に向いてないかも。。

今までの僕はこんな感じでした。

でも、婚活EQ診断で自己分析し、自分の弱点や良いところを見つめ直したら人生変えることができました。


本当に結婚に向いてるかわからない方は話題の「婚活EQ診断」で自己分析してみよう♪ 婚活EQ診断
診断はたったの3分!しかも無料で気軽にできます。

パートナーエージェントは、結婚を前提にお付き合いする方をサポートしているところですね。以前はibjという結婚相談所連盟に加盟していたようです。しかし、現在は、加盟していません。ibjに加盟していた方が利用者の人数も多くなりますし、多くの人を紹介できるという利点があると思います。

なぜ、パートナーエージェントはibj(結婚相談所連盟)を除名されたのかというところが気になりますね。そこで、今回は、パートナーエージェントがなぜibj(結婚相談所連盟)を除名されたのか、その理由についてメスを入れていきたいと思います!

なぜ、パートナーエージェントはibjを除名になったの?

パートナーエージェントが出来上がった時は、ibj(日本結婚相談所連盟)に加盟していましたが、2016年に除名されているんです。

豆知識
ibj(日本結婚相談所連盟)
全国の結婚相談所1,808社が加盟。
各加盟相談所に登録している会員は60,389名。
独身男性タカシ
ibj(結婚相談所連盟)に加盟していた方がパートナーエージェントを利用する人に紹介できる人も多いからいいような気がするけど…どうして除名されたんだろう?

なぜ除名されたかというと、正式な発表はありませんが、パートナーエージェントが、コネクトシップという独自のシステムを築いたためだと言われてます。

コネクトシップで連携しているサイト
  • ゼクシィ縁結びカウンター
  • Yahoo!婚活コンシェル
  • エン婚活
  • マリックス
  • OTOCON MEMBERS 婚活カウンター
  • OTOCON婚活コンシェル
  • エキサイト結婚相談所 powered by PARTNER AGENT

など

パートナースタッフ
コネクトシップで連携しているサイトを利用している人とパートナーエージェントを利用している人で婚活を行うことができるます。
独身男性タカシ
ibj(結婚相談所連盟)に加盟している時もibj(結婚相談所連盟)を利用している人とお見合いが出来ていたんですよね?それなのになんでコネクトシップを?
パートナースタッフ
私も、はっきりとした理由はわかりませんが、多くの人に多くの出会いの場を提供できたらと考えたのだと思いますよ。
独身男性タカシ
たしかに、利用できる場が増えれば、利用する僕たちも利用しやすいですね。

私の想像ですが、パートナーエージェントが考えたコネクトシップでの活動をすることに対して、ibj(結婚相談所連盟)はいい気分はしなかったんでしょうね。まさに大塚家具の問題みたい!!また、そのパートナーエージェントの独自のシステムがibj(結婚相談所連盟)の規約に違反したとも言われています

ibjを除名された!?利用者はお見合いできるの?

独身男性タカシ
除名されたら、お見合いできる人の人数が減りますよね?利用者の相手を見つけることはできるんですか?
パートナースタッフ
できますよ。除名されてすぐは、ibjに登録されていた約6万人の方が一気にいなくなりましたので、一時的には利用者の人数が減りました。
独身男性タカシ
そうなりますよね。それを聴くと利用したいけど不安になります。
パートナースタッフ
でも、安心してください。コネクトシップに加わっている婚活サイトを多くの人が利用してくださいましたので、現在は問題なく紹介ができていますよ。

除名されてすぐは、ibj(日本結婚相談所連盟)の会員人数がいなくなる状態となり、パートナーエージェントの利用者数も減った時期があったようですね。

しかし、現在はibj(日本結婚相談所連盟)に並ぶほどの大きな婚活サイトのグループとなっていますね。だから、パートナーエージェントの利用を考えている人も安心できますね。

もっと知りたい!パートナーエージェントの真実のに口コミ記事

 

パートナーエージェントは安心して利用できる!

パートナーエージェントは、現在23,338名の方が登録しています。これは、パートナーエージェントのみの人数です。コネクトシップの人数を含めるともっと多くの方が登録していますね。

独身男性タカシ
2万人もの人が利用しているんだ。これなら、僕の理想の女性を見つけることも可能ですね。
縁結びレジェンド
そうですよ。パートナーエージェントは確かにibj(日本結婚相談所連盟)を除名された時には一時的に、利用者の人数が減りました。しかし、現在は、利用されている方が理想の人を見つけるのが大変なぐらいの人が集まっていますよ。
独身男性タカシ
本当ですね。除名されたからといって、全てが悪い方向に行くわけじゃないんですね。パートナーエージェントを見ていてわかりました!
パートナーエージェントがibjを除名された理由はさだかではありませんが、その当時も現在もパートナーエージェントは利用者が理想のパートナーを見つけられる事を第一に考えているんですね。たまたま、ibj(結婚相談所連盟)とパートナーエージェントのやり方が合わなかっただけで、どちらも考えは同じなんでしょうね。

まとめ

  • ibj(結婚相談所連盟)より除名された理由は定かでないが、コネクトシップが原因と言われている。
  • ibj(結婚相談所連盟)除名後、登録者人数減ったがコネクトシップで回復!スムーズに紹介が可能となっている。

パートナーエージェントがibj (結婚相談所連盟)を除名された理由がはっきりとわかりませんが、現在は利用者に問題なく紹介ができています。

ibj (結婚相談所連盟)もパートナーエージェントも、ちょっとした食い違いが出てきてしまったみたいですが、結婚をしたい人をサポートしたいって気持ちが強かったんでしょうね。

恋愛偏差値が低いと思っている方は必見です。


昔は約7割がお見合いで結婚していました。言い換えれば、お見合いのおかげで結婚できる人が多かったんです。

その後、徐々に恋愛結婚が増えていき、お見合い結婚は約6%まで減りました。

今、恋愛結婚が主流の中、恋愛が苦手な方、積極的にいけない人など恋愛偏差値がそんなに高くないにとっては大変厳しい現状なんです。

でも、そんな方もきっかけやお見合いのチャンスがあれば、結婚できる可能性が一気に上がります。まずはきっかけ作りから始めることが大事です。そうすることで、結婚して幸せをつかむことができると思います。

そんなきっかけを無料ではなく、あえて有料で本気に婚活することが成功の近道だと言えます。

結婚を本気で考えている、そろそろ結婚を考えたいと思っている人は結婚相談所というスタイルもありです!むしろ恋愛よりも結婚を本気で考えている人たちが集まっています↓↓

[su_row] [su_column size="1/2"][/su_column] [su_column size="1/2"][/su_column][/su_row]
結婚情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です