パートナーエージェントは相手の年収を詳しく教えてくれるの??

人付き合いが苦手
喋りもそんなに上手くない
本当は結婚に興味はあるが、今さら人には言えない
今の自分の生活に若干満足してる
振られるのがいやだから守りに入る
とりあえず今を現状維持

もしかしたら僕は結婚に向いてないかも。。

今までの僕はこんな感じでした。

でも、婚活EQ診断で自己分析し、自分の弱点や良いところを見つめ直したら人生変えることができました。


本当に結婚に向いてるかわからない方は話題の「婚活EQ診断」で自己分析してみよう♪ 婚活EQ診断
診断はたったの3分!しかも無料で気軽にできます。

皆さんは、お見合い相手に求めるものは何がありますか?「性格」「外見」はもちろんですが「年収」を気にする方も多いのではないでしょうか?私もやっぱりお金には苦労したくないので年収は高いに越したことはないとおもってます(笑)

初対面の相手に「年収いくらあるの?」なんていきなり聞けないですよね。でも聞かないと結婚生活に影響がでるし・・・聞くに聞けない話題だと思うんです!

年収ってかなりナイーブな話題ですが、気になる話題でもあります!結婚相手を探すなら結構重要視する部分かも?そんな年収がパートナーエージェントではわからないらしいです!?それは何故なんでしょうか。

パートナーエージェントでは年収がわからない!?

パートナーエージェントの男性会員は入会条件として安定した収入がないと会員になれません!でも安定した収入があっても年収はいくらなの?と思いますよね。

プロフィールを確認しても年収は載ってないんです!入会時のプロフィールに記入したのになんで載ってないんでしょうか?

年収はどうして載ってないの?

どうしてプロフィールに載ってないのかは正確に公表されてはいませんが、やっぱり年収を見て決める人が多いからなのかな?と私は思います。

年収を気にせずに気の合いそうな相手とお見合いしてほしいというパートナーエージェントの意思なんでしょうかね(笑)でも希望年収よりかけ離れた相手を紹介されたらたまったもんじゃないですよね。

そこはパートナーエージェント!心配しなくてもコンシェルジュが紹介してくれる相手の年収は希望条件と近い相手を紹介してくれていますよ♪条件に合わない相手を紹介する場合はあらかじめ言ってくれる決まりになっているようなので、コンシェルジュに確認してみましょう!

年収はあくまでも参考に!

実際家族を持って生活していても、結婚生活に必要最低限の費用って大体どれくらい掛かるかなんて分かりにくいですよね。私も家計簿とかつけるタイプではないので「毎月○○円」なんて全然わからないんですよね。

家賃や保険、自動車を持っていたら維持費だって掛かるし、各家庭によって金額はマチマチ、子供ができればさらに大きく変わってきます。お小遣いだって実際生活してみないと分からなくないですか?もしかしたら「予想以上にお金が必要だった!」と感じる人が多いかもしれません!

住んでいる地域によっても年収や生活費が大きく変わってくる可能性があるので、年収を相手選びの絶対条件としてしまうと結構出会いの数が減ってしまうんです

それに、希望年収の人と会えたとしても、仕事に忙しくて一緒にいる時間がすくなかったり、「収入はあるけど同じくらい出費があって思い描いた結婚生活じゃなかった!」なんてこともあるかもしれません!

しかし、一定レベルの収入を条件とするのはやっぱり大切です。なので年収にこだわるのではなく、理想の結婚生活を思い描いてそのために必要な条件を自分の中で整理しておくことが重要なんです♪

パートナーエージェントの男性会員のレベルは他でご紹介していますが、大切なのは年収だけでなく今後のライフスタイルや生活を受け入れて理解し合える相手だと思うんです☆

担当コンシェルジュは何でも相談できるの?

パートナーエージェントのコンシェルジュは相手に直接聞きづらい質問や疑問、相談でもなんでもOK!婚活中の私達にとって頼れる味方なんです!

初対面の相手や、数回デートを重ねた相手でも、年収って聞きにくい質問ですよね。「年収教えてよ♪」なんて気軽聞けるものじゃないです!!

それだけ年収って結構ナイーブなんですよね~、気になるけど聞きにくい!そんなときはコンシェルジュにおまかせです!

独身女性ナオ
相手の年収が気になるんだけど、本人には聞きづらいしいきなりは失礼よね。
パートナースタッフ
年収の話題は初対面のお相手にとって失礼になりかねません。そんなときは私にお任せください!しっかりお相手の年収をお答えいたします!
独身女性ナオ
よかった~!年収を条件にはいれていないけど、やっぱり気になっちゃうのよね。
パートナースタッフ
お相手に聞きづらい質問や、相談がある場合はなんでも頼ってくださいね!

どうしても本人から聞きたい!失礼にならない聞き方ってあるの?

信頼関係を築いていきたいから自分で聞きだしたいという人もいると思うんですよね!そんな人の為にどうすれば失礼にならずに聞きだせるかを伝授いたします!これであなたも聞き出し上手♪

お見合い初日や初対面では年収や踏み込んだ話はやめましょう!絶対に回数を重ねて、ある程度信頼できる関係でなければいけないのです!そして必ず笑顔!これは相手が緊張しないために心がけていきましょうね♪

独身女性ナオ
私は月収これくらいで、年収が○○ほどあります。貯金も○○少しあるんですが、あなたはどれくらいありますか?

このように、まずは自分から話題を話すようにします。「突然ですが、年収はどれくらいですか?」なんて聞いてはいけませんよ!落ち着いて、リラックスして笑顔で語り掛けるんです!

独身男性タカシ
聞きにくいことでも、どんな質問でもしてもらって構いません

男性もこう伝えることで女性はとても安心するので積極的に伝えていきましょう♪

大切なポイント
  1. 初対面で年収や踏み込んだ質問はNG!
  2. 相手の緊張をほぐすために常に笑顔で話しかける。
  3. 聞きにくいことはまずは自分から話す。

以上のことを守っていれば相手に不快な思いはさせないはずですよ!これから一生を過ごすかもしれないパートナーであれば、隠し事はないに越したことはないですからね♪

これでも聞きづらい!と思うのであれば親族のせいにして「私の父親がどうしても確認してこいとうるさいので、失礼ですけれどもお伺いしてもよろしいでしょうか」と伝えて疑問をぶつけてしまいましょう(笑)

そこでもし、相手が嫌な顔をするようであればそのお見合いは断っても問題ないと思います。自分の良い面しか伝えないような相手では信頼関係を築けませんからね!

まとめ

  • プロフィールに年収は載っていない。
  • 年収はあくまでも参考程度に。
  • 分からないことはコンシェルジュに聞いてみる。
  • 聞きづらいことは自分から話す。
  • 悪い面を伝えてくれない相手では信頼関係は築けない。

お見合い相手に年収は少なからず大切ですが、こだわりすぎると出会いの数が少なくなってしまうので、年収を重要視していてなかなか相手がみつからない人はすこし緩めてみてはどうでしょうか?

大切なのは、お金ではなくお互いを理解して一生を支えていけるパートナーだと私は思います♪

恋愛偏差値が低いと思っている方は必見です。


昔は約7割がお見合いで結婚していました。言い換えれば、お見合いのおかげで結婚できる人が多かったんです。

その後、徐々に恋愛結婚が増えていき、お見合い結婚は約6%まで減りました。

今、恋愛結婚が主流の中、恋愛が苦手な方、積極的にいけない人など恋愛偏差値がそんなに高くないにとっては大変厳しい現状なんです。

でも、そんな方もきっかけやお見合いのチャンスがあれば、結婚できる可能性が一気に上がります。まずはきっかけ作りから始めることが大事です。そうすることで、結婚して幸せをつかむことができると思います。

そんなきっかけを無料ではなく、あえて有料で本気に婚活することが成功の近道だと言えます。

結婚を本気で考えている、そろそろ結婚を考えたいと思っている人は結婚相談所というスタイルもありです!むしろ恋愛よりも結婚を本気で考えている人たちが集まっています↓↓

[su_row] [su_column size="1/2"][/su_column] [su_column size="1/2"][/su_column][/su_row]
結婚情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です