パートナーエージェントの出会い保障制度を徹底調査!!

日本では3組に1組のカップルが離婚しているそうです。すごい離婚率ですよね。

結婚には恋愛結婚とお見合い結婚がありますが、それぞれの離婚率は、

恋愛結婚 40%

お見合い結婚 10%

となっているそうです。なせこんなに差があるかと言うと、2つの結婚のゴールの違いにあります。

恋愛の最初のゴールは付き合う事で、その後に結婚となります。一方、お見合いの最初のゴールは結婚する事で、次に幸せになる事なんです。

2つの結婚方法は将来を見つめる先が明らかに違うので、離婚率の差が出て当然なんですよね。

恋愛結婚が悪いといってる訳ではなく、本当に結婚してから幸せになりたいと思う気持ちが強い人こそ、お見合い結婚をおすすめします。

婚活をはじめてみて、案外申し込みしたい相手がいなかったり、申し込みされなくてへこんでいるって人居ると思うんです。

決して安くはない月会費。「成果もないしもう辞めようかな」と思ってる人!ちょっとまってください!そんな方に朗報の月会費減額制度があるんです!

パートナーエージェントでは3ヶ月以内に出会いがなければ以降の3ヵ月間の月会費が減額になるんです!これはびっくり!もう少し婚活を続けようって気持ちになりますね♪そんな出会い保障制度は一体どんな制度なのかなのかを徹底調査してきました!

パートナーエージェントの出会い保障制度とは?

婚活を安心して利用できるように3ヶ月間出会いがなければ以降の3ヵ月間の月会費が減額になる制度のことを出会い保障制度といいます。この制度、実際にどのくらい月会費が減額になるのでしょうか?

引用先:パートナーエージェント

出会い保障制度
  • 出会い保証制度対象コースは「チームサポートコース」です。
  • 入会月の翌月1日を起算日とし、3ヵ月以内に紹介のご回答が双方で合意とならなかった場合、以降3ヶ月間月会費を20%減額となります。
  • 出会い保証制度は、お客さまのご都合による活動の遅れなどの場合、適用されない場合があります。予めご了承ください。詳しくは店舗にてご説明いたします。

減額されるのはチームサポートコースのみ!

この制度はチームサポートコースのみ減額になっています。シングルマザーコースやPAXMEMBERSコースでは対応してくれませんのでよく確認しましょう!そしてなんと、月会費を20%も減額されるんです!

チームサポートコース月会費減額後金額

通常の月会費:16,000円(税込17,280円)

制度適応後の月会費:12,800円(税込13,824円)20%減額!

月会費が税込み13,824円になるのでかなりお得ですよね!減額になるだけで「婚活をもうすこし頑張ってみようかな」「続けてみよう!」と意識が向きますよね!

ですが実際、3ヶ月以内に99.5%の人がお見合いを実施しているのでこの制度を使っているという人がかなり少ないみたいです!お見合いで双方が合意にならない人ってどんな人なのでしょうか気になりますね(汗)

↓↓その他のコースや月会費以外料金はいくらなのか知りたいかたはこちらでご確認ください☆↓↓

出会い保障制度が適応されない状況ってどんなとき?

相手とのコンタクトがとれなくて全然出会えない!申し込んでも同意してくれない!そんな人に適応されるのが出会い保障制度です!ですが会員の都合によって活動が遅れてしまった場合、この制度が適応されないことがあるんです!

婚活意欲があって、出会いたいのに出会えない。そんな人を応援する制度なので、自分の意思で婚活しない、出会いたくない選択をしているのであれば、辞めてしまうのも手だと思います!決して安くない月会費や、時間を無駄にしないでくださいね!!

出会いに過度な期待はやめよう!

男性は、婚活のために苦労してデートのコーディネートをしたり、会話をリードするのが面倒だなと思ったり女性も休日なのに婚活デートに行くくらいなら家でゆっくりしたい、友人達と会って楽しみたいと思うかもしれないですよね。

でも、はじめから居心地がいい相手なんていないんです!友人であっても初対面で意気投合できて話が盛り上がった人はそう沢山はいないですよね。ましてや婚活中のデートであればなおさら!

「相手は楽しかったかな?」「どうだったんだろう?」と気に病んでいてはいけないのです。こんな調子でいい人にめぐり合えるのだろうか。と考えていては身がもちませんよ!

しばらくの間は過度な期待はしないで出会いを体験することが大切なんですよ!沢山の出会いを続けることで自分にとってプラスになることが必ず見えてくるはずです!

出会いは直観を信じればいいって本当?

お見合いする相手は希望条件にあった相手を選ぶのは当然ですよね。「身長170センチ以上」「年収は600万円以上」「公務員か大手上場企業勤め」の相手を探すのは一苦労。見つけたとしても自分を選んでくれるかなんてわからないですよね。

なのでまずはいろんな人と出会うことをお勧めします!人と出会うことは相手を知ることができるチャンスなんです!出会いがないと思っている人は希望条件を1つ2つ減らしてお見合いしてみてはどうでしょうか?

「初めて会った感じがしなかった」「笑顔が素敵だな」と思う相手と今後のお付き合いをすればいいんです!まだ相手のことを何も知らないのですから第1印象を大切にしていきましょうね!!

変な先入観にとらわれてしまっては次に会うときに自分の先入観を相手に求めてしまっているかも!?頭の中で相手の良し悪しを判断していては何も始まりませんよ♪

初対面で少し話したくらいでは話題や趣味が合うなんてわからないのですから、今後付き合っていく中で調整していけば問題ありません☆沢山の人と出会って、第一印象が良い人とお付き合いを重ねていけばきっと自分にとってプラスになることがありますよ!

許容できる範囲を自分の中で決めよう。

自分の理想の相手は、出会いを重ねていく中で結構コロコロ変わっているのです。合コンや婚活パーティー、沢山のイベントで「身長が低いのは嫌」「年収も低いから違う」と希望に合わない人をスルーしてしまっていませんか?それでは限られた出会いしかできません!

友人や知人の紹介でも「こんな人がいたら会ってみたい」と希望を伝えるのではなく「こんな人だけはどうしても許容できない」と伝えておけば、許容できない人を紹介はしてこないですよね♪

パートナーエージェントでは、結婚して退会する人の中には最初の希望とまったく違う相手を選んでいることも少なくはないんです!

「髪は薄い人は避けていたけど人柄がよくてが好きになった!一緒にいるうちに気にならなくなった」なんて許容条件に入らない人が結婚するパターンもあるんですって!すごいですよね。

独身女性ナオ
あれもこれも詰め込みすぎて希望条件に合う相手がまったくいないよ~!!理想の人を探すのってこんなに大変なんだ・・・
縁結びレジェンド
はじめから条件を詰め過ぎていては、誰にも出会えなくなりますよ。もう少し条件を緩めてみて、沢山の人と出会って、好きになった人が理想の人なんですよ。

まとめ

  • 3ヵ月間出会いがない場合は出会い保障制度が適応される。
  • 出会い保障制度の減額は20%!!
  • 会員都合での出会いがない場合は出会い制度が適応されない。
  • 希望条件をつめ過ぎていないか見直してみる。
  • 沢山の出会いを重ねて第1印象の良い人とお付き合いしてみる。
  • 自分の中で許容できない条件をきめておく。

出会い保障制度では20%の減額があるとはいえ、3ヶ月も出会いがないと自分に自信が持てなくなっているんじゃないでしょうか。そんなときは自分を1度リセットして、希望条件を見直してみましょう。

許容できる範囲の中の相手と沢山出会ってみることで、本当に自分に合った相手が見つかると思うのです!自分を見つめなおすことができれば希望の見えなかった出会いに光が差し込んでくれるでしょう♪

恋愛偏差値が低いと思っている方は必見です。


昔は約7割がお見合いで結婚していました。言い換えれば、お見合いのおかげで結婚できる人が多かったんです。

その後、徐々に恋愛結婚が増えていき、お見合い結婚は約6%まで減りました。

今、恋愛結婚が主流の中、恋愛が苦手な方、積極的にいけない人など恋愛偏差値がそんなに高くないにとっては大変厳しい現状なんです。

でも、そんな方もきっかけやお見合いのチャンスがあれば、結婚できる可能性が一気に上がります。まずはきっかけ作りから始めることが大事です。そうすることで、結婚して幸せをつかむことができると思います。

結婚情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です