パートナエージェントワイドコースの実態と現在のコースは!?

人付き合いが苦手
喋りもそんなに上手くない
本当は結婚に興味はあるが、今さら人には言えない
今の自分の生活に若干満足してる
振られるのがいやだから守りに入る
とりあえず今を現状維持

もしかしたら僕は結婚に向いてないかも。。

今までの僕はこんな感じでした。

でも、婚活EQ診断で自己分析し、自分の弱点や良いところを見つめ直したら人生変えることができました。


本当に結婚に向いてるかわからない方は話題の「婚活EQ診断」で自己分析してみよう♪ 婚活EQ診断
診断はたったの3分!しかも無料で気軽にできます。

皆さんは恋人がほしい、そろそろ結婚がしたいと思ったことはありませんか?でも、実際は仕事が忙しくて出会いがない探してはいるが良い人が居ないというのが現実だと思います。そんな悩みを解決してくれるのが結婚相談所であるパートナエージェントなんです。

パートナエージェントは全国で30店舗あり、コースも「コンシェルジュコース」「コンシェルジュワイドコース」「ダイレクトコース」「イベントコース」の4つのコースにわかれてたのですが、今ではチームサポートコースの1択になっています。

今回は、パートナエージェントのコンシェルジュワイドコースがどんなコースだったのか、コンシェルジュワイドコースとチームサポートコースではどのように違うのかを調べてみました。

パートナエージェントワイドコースってなに?

まず、最初にパートナエージェントのワイドコースについて説明したいと思います。ワイドコースとは、パートナエージェントの会員の他に、日本結婚相談所連盟(IBJ)の会員も紹介してもらえるというのがワイドコースの売りのひとつでした。

ワイドコースは2015年5月にて終了してしまったのですが、パートナエージェントの中で金額も1番高く、登録人数が最も多くてコンシェルジュ達も手厚くサポートしてくれるコースでした。

当時のパートナエージェントは4つのコースにわかれており、お客様に合ったコースを選べたのですが、現在ではコースは2つになっていて、その中の1つは東名阪限定のコースになっています。

当時の4つのコースとは?

今回は、パートナエージェントのワイドコースについて掘り下げていきます。なので、まず最初にパートナエージェントで当時案内していたコース4つの中で、他の3つのコースワイドコースどのように違ったのかを詳しく見ていきましょう。

他の3つのコース説明
  • コンシェルジュコース

パートナーエージェントのスタンダードコースで、一番人気が高いコースです。専任のコンシェルジュが登録者を総合的にサポートしてくれて、成婚までアドバイスをしてくれます。

  • ダイレクトコース

専任コンシェルジュによるサポートはありますが、成婚までアドバイスをしてくれる訳ではなく自らの意思と決意で進めるという、行動力のある方に最適なコースになっています。

  • イベントコース

主にイベントやパーティーへの参加を紹介するコースです。最も安いコースですが、コンシェルジュサポートがつかないので、パートナーエージェント本来のサービスは受けられません。

ワイドコースの説明
  • コンシェルジュワイドコース

コンシェルジュコースに加えて、「日本結婚相談所連盟」に登録している会員のデータベースにアクセスできるコースです。人数が多いので、コンシェルジュコースでアドバイスを受けながら、さらに自分からも積極的にお相手を探したい人向けのコースです。

パートナースタッフ
このコースの違いを見てわかるように、ワイドコースは人数も多く一番手厚くお相手を探せるコースでした。
独身男性タカシ
このコースなら恋愛に奥手な僕でも相手がみつかりそうだ。でも、なんで無くなったんだろう。
パートナースタッフ
すいません少々事情がありまして。でも、現在のコースでも違う形でサポートさせていただきますのでご安心ください。

現在の2つのコースとは?

このように、当時は4つのコースにわかれていたのですが、現在は2つのコースになっています。その2つとはどんなコースだか見ていきましょう。

引用元:パートナエージェント公式HP

  • チームサポートコース

チームサポートコースは専任コンシェルジュのリーダーを始めとするサポートチームの支援を最大限に受けられるコースです。パートナーエージェントで婚活をするならサポートチームの支援をしっかり受けたいという人におすすめです。

  • ソロサポートコース

スマート婚活プログラムを活用、コンシェルジュの活動プランにそって自分のペースで婚活できるコースです。適度にサポートを受けながら自分のペースで婚活を行いたい人向けのコースとなっています。

補足
ソロサポートコースは、東名阪限定のコースになっていて全国共通ではないので注意してください。
パートナースタッフ
現在は、2つのコースしかありませんが、コンシェルジュコースが今のチームサポートコース、(ダイレクトコース+イベントコース)÷2がソロサポートコースみたいな形になってます。残念ながら、ワイドコースは完全終了してしまいました。
独身男性タカシ
ワイドコースは完全に終了したのか~残念だな。でも、チームサポートコースなら婚活のサポートはしてくれるんですよね
パートナースタッフ
もちろんです、コース名の通りチームを組んでサポートしますので、会員数は少なくなっても、サービスの質が上がったことには間違いありません。

ワイドコース終了の原因は!?

ワイドコースは2015年5月に終了したのですが、原因としては日本結婚相談所連盟(IBJ)から脱退したことが1番可能性的に高いのではないのかなと思います。

ワイドコースの終了と脱退の時期にズレがあるのは、憶測ですが【独自で会員相互紹介していたのがバレたのが2015年5月、除名処分を受けたのが2016年6月末】ということなのではないでしょうか。

現在はPAコネクトシステムといって、Yahoo!婚活コンシェルプラン、ゼクシィ縁結びカウンターのメンバーも検索することができるようになりました。詳しくはパートナエージェントは除名されたのではなく実は自ら脱退!?まで

独身男性タカシ
やっていることは前と同じで懲りないというかなんというか。でも僕はそういうの好きだな、皆の幸せを少しでも早くって考えてくれてるみたいで。
パートナースタッフ
そうなんです。周りのサイトからも人を集め婚活のサポートをするそれがパートナエージェントの良い所なのです。

まとめ

  • パートナエージェントのワイドコースは終了している
  • チームサポートコースになって会員数は減ったがサービスの質は上がった
  • ワイドコースが無くなった原因は日本結婚相談所連盟の脱退がに関係しているかもしれない
  • ワイドコースが無くなっても、PAコネクトシステムという同じようなサポートサービスは継続している。

結論から言ってしまうと、ワイドコースは無くなってしまいました。その原因は日本結婚相談所連盟の脱退が関係しているのかどうかはわかりませんが、結果的に5万名以上の会員数を失うことになりました。

現在は、チームサポートコースといった会員数重視ではなく、サービス重視のコースに変わりPAコネクトシステムというシステムを使い人数も増えてきました。

ワイドコースが無くなったのは残念ですが、今後使用する人が増えることを信じて、パートナエージェントで婚活をしていきたいと思います。

恋愛偏差値が低いと思っている方は必見です。


昔は約7割がお見合いで結婚していました。言い換えれば、お見合いのおかげで結婚できる人が多かったんです。

その後、徐々に恋愛結婚が増えていき、お見合い結婚は約6%まで減りました。

今、恋愛結婚が主流の中、恋愛が苦手な方、積極的にいけない人など恋愛偏差値がそんなに高くないにとっては大変厳しい現状なんです。

でも、そんな方もきっかけやお見合いのチャンスがあれば、結婚できる可能性が一気に上がります。まずはきっかけ作りから始めることが大事です。そうすることで、結婚して幸せをつかむことができると思います。

そんなきっかけを無料ではなく、あえて有料で本気に婚活することが成功の近道だと言えます。

結婚を本気で考えている、そろそろ結婚を考えたいと思っている人は結婚相談所というスタイルもありです!むしろ恋愛よりも結婚を本気で考えている人たちが集まっています↓↓


結婚情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です