お見合いで農家の男女が花婿・花嫁探し!農家の出会いはどこ?

一気に複数の人と出会える婚活パーティーや自分と相手だけでお会いする1対1のお見合いなど異性が出会う方法はたくさんありますが、あなたはどちらの方法で運命のお相手探しをしますか?!

お相手の女性もしくは男性が農業をしている方だった場合あなたはその恋を諦めますか?今回紹介するのはお見合い相手の家が農家だった時の心構えです(笑)

農家と聞いただけでそれはちょっと…。という人もいるようですがこれを読めば農業に対するイメージが変わる事間違いなしです♪農家の男性や女性とお見合いをして幸せになれる日もそう遠くはありませんよ☆

農業をしている男性は出会いが少ない?

朝から晩まで暑い日も寒い日もお構いなしで体力仕事。収穫が終わったら片付けをしたり植え替えをしたり…。

そんな大忙しの農家さんには出会いの機会はあるのでしょうか?まずは男性が農家をしている場合について見ていきたいと思います♪

独身女性ナオ
私の友人で農業をやっている子がいるけれど毎日筋肉痛でとっても大変って言ってたわ(汗)

農家の男性がお見合い!口コミからみた真実とは?

実際にお見合いや結婚相談所などで出会った男性が農家の場合、結婚を考えなおすという女性も少なくはないようです(泣)

体力に自信がない・親との同居生活が不安・収入面が不安定なのではと心配になるなどの理由が挙げられます。

でもやってみない事には何も始まりません。やってみてダメならその時は上手くいく方法を2人で考えていけばいいのです!大切なのはあなたが相手に誠心誠意まっすぐに向き合って思いを伝える事。

そして相手の不安を1つ1つ一緒に考えて取り除いてあげる事です。これは農家さんに限った事ではなくお見合いや婚活に挑む方なら誰しも抑えておきたい重要ポイントです♪

ここで1つ、九州で実際にあった農家の方のお見合いを紹介しようと思います☆

農家の男性のお見合い事情

  • 九州で、関東圏在住の女性を招いて婚活パーティが開かれていた
  • 嫁ぎ手のいない農家の嫁探しというのが本質
  • 農業が盛んな所でも、若い労働者が県外に出て行くことが多くなって家業を手仕舞いにするケースが増えている
独身女性ナオ
どうして九州なのに地元じゃなくて関東圏の女性を募集したのかしら?!
独身男性タカシ
以前、東京から九州の農家に嫁いだ娘さんを見て、地元の青年団が「今は東京の娘に農家を継がせる時代」と色めき立ったみたいだよ(笑)
独身女性ナオ
なるほどね!少子高齢化もあって若い人は少なくなっていくばかり。農家の後継ぎがいなくなるっていうのも心配ね…。

農家に限らず子供が家の仕事を継ぐというのはよくある話ですよね。得に長男や長女ならその確率も高くなるのではないでしょうか?!

地域のコミュニティ(=繋がり)が深いというのも農家が盛んな地域ではよくある事です。そのためこのような婚活お見合いパーティが開かれている事もあるので是非チェックしておきたいですね!

若い女の子は農家の嫁になりたくないってホント?

農家ってホントに忙しいお仕事なんですね。僕はやった事がないのですが農家のイメージはきついし汚れるし、ハウスでの作業なら熱中症になったり後片付けなどの時にケガをしたりなんていう危険もつきものですよね(汗)

昔は、きつい・汚い・危険の3つで「3K」と言ったりもしましたが最近ではあまり聞かなくなったような。やはりこれも時代の流れっていうやつなんですかね(笑)

独身男性タカシ
農家をしている男性には、3Kに負けない魅力を女性に伝えて幸せを手に入れて欲しいな!!
独身女性ナオ
好きな人と一緒なら、どんなにきつい仕事でも楽しさを見つけ出していけるんじゃないかしら♪

農業研修で出会いを探すのもあり!

毎日忙しくて出会いがない…。そんな時は「農業研修」での出会いに挑戦してみるというのはどうでしょうか?

あまり話す事が得意ではないという男性も大好きな農業をしながらなら自然と会話も弾むと思います!!

ネットで探索してみると農業研修は全国的に募集開催されているようです!人数は農家さんにもよりますが10人程度のものが多く年齢制限されているものもありました。

もしかしたら年齢が近い人や出身が近い人、相性がピッタリの人と出会えるかもしれませんね!

全国から農業に興味のある男性女性が集まって種まきや収穫や出荷など農家の仕事を体験できるのできっと体験が終わった後には参加したメンバーには一体感のようなものが生まれるのではないかと思います☆

独身女性ナオ
農業研修なら自然と距離も縮まってお互い緊張せずにリラックスして会話ができそうですね♪
独身男性タカシ
仕事をしながら体を動かしながらの方が緊張せずに話が出来そうだよね。それにお互い農業っていう共通の話題があるから会話に詰まる事もなさそうだ!!

農家をしている男性は農業体験の募集をネットでしてみるというのも1つの方法だと思います♪

あなたに運命の相手が見つかるかもしれないし、もしかしたらあなたが誰かの恋のキューピッドになっちゃうかもしれませんね!(笑)

ボラバイトというサイトで農業体験の募集や農業体験の求人への申し込みが出来るので興味がある方は是非ご覧ください★

ヤフー知恵袋で質問?その内容とは?!

毎日仕事が忙しくてなかなか出会いの機会がない。お見合いに参加する時間を確保するのも難しい。農業は自然相手なので何が起こるか分からないですもんね(汗)

そんな大忙しの農家さんでも上記で紹介した農業体験でなら女性と出会う事が出来そうです!!

29歳の女性と交際中の男性によるヤフー知恵袋での相談
  1. 結婚相談所を介したお見合いで29歳のフリーター女性とカップル成立して交際中
  2. 両親が75歳になり母親が膝を悪くした
  3. ゴールデンウィーク田植え予定
  4. 彼女も連れて手伝わせろ、フリーターなんだから時間あるだろ、いずれ結婚するんだろ?こっちで農業やるなら早く慣れさせろと父が言っている
  5. 付き合っている彼女に農業を手伝わせてもいいものか

まずはお互いに意思を確認し合うべき。「近い将来、実家の農業を継ぎたいと考えている。一緒にやってくれますか?」って。一番大事なその部分は話し合っているか。

もし話していてOKをもらっているなら、素直に「ゴールデンウィークに田植えやるんだけど一緒に手伝ってくれない?」と聞くだけでしょう。

他人や親が「手伝わせるべき」と言ったところで何の拘束力もないですし、あなたという人を相手がどう判断するかです。この答えには僕も確かにその通りだなと納得させられました。

独身女性ナオ
結婚となると確かに親の意見や考えも大切になってくるかとは思いますがまずはお互いの考えを尊重して理解し合う事が大事なんです♪

農業をしている女性はお婿さんを探しているってホント?!

お見合いとは違った方法になるのですが農科の女性が結婚する男性を探す時には農業大学、略して農大に通っていた学生さんを引っ張ってくるという事も実際に行われているようです。

独身男性タカシ
確かに農大に通っている人なら農業が大好きでノウハウもきっちり勉強して習得した人たちばかりだもんね!
独身女性ナオ
そうね♪一緒に楽しく農業をやっていけるのはいいと思うわ!1人じゃ出来ない事も2人なら乗り越えられるんじゃないかしら☆

中でも有名な東京農業大学は日本で初めて設立された私立の農学校で、2017年度まで農学(=農林水産業)を専門に扱う日本で唯一の大学でした。

そんな農業のパイオニアとも言える農大を卒業した人の前に立ちはだかるのは「就農すると出会いがなくてつらい」という事。口コミをみていても同じような意見が多く見られました。

農業をきっかけに、相手の男性との相性や絆をより深いものにしていけたらいいですよね♪

口コミからみた女性の意見

お見合いや婚活で好きになった相手が農家をしている人だったらあなたはお付き合いをしていく事に不安を感じますか?

独身女性ナオ
私は農業をした事がないから、まず体力面で続けられるかどうかや相手のご両親との同居なんかも気になっちゃうかもしれないわ。
農家の人を好きになった女性たちの話(ヤフー知恵袋)

  • 見合いで好きな人ができても農家の跡取りだった
  • 長めに付き合って結納前までいったが、相手が農家の人ということで悩んだりもしてたけど、好きだから毎回会っていた
  • 悩み過ぎて農家の人との話はダメになった
  • あとから普通のサラリーマンの人とお見合いをしたが自分が好きだった農家の彼の事が忘れられない
  • 農業の経験がなく、出来るか分からない

好きだけど相手が「農家」という事で一歩引いてしまうというか思いとどまってしまう女性が多いみたいですね…。

でも!やった事がないから出来ないと決めつけていては何も出来ないと思うんです。農業だけに限らずお見合いや婚活をするのでも初めての事に挑戦するのには勇気がいります!

もっと言うと、あなたは生まれたその日から日本語を喋れましたか?生まれてすぐに立ち上がる事は出来ましたか?

僕は学生時代、勉強で苦手な強化のテストの前にはいい点とれるかなとか赤点にならないかなとか常に不安でしたね(笑)

でも不安に思う事でも挑戦してみれば案外出来たりするんです!あなたにもきっと同じような体験があるのではないでしょうか。

出来ないと思いこむのではなく挑戦してみる事。それが幸せをつかみ取るための1つのカギなのかもしれませんね♪

農家の男性とお付き合いする時に気になる事

次は農家の男性とお付き合いをしていく上で女性が不安に思う事を2つまとめてみました。

不安を解消してお見合い相手が農家さんであっても戸惑う事なく幸せに向かってまっしぐらに突き進みたいですね♪

農家の息子のところに嫁に行く・農家の娘のところに婿に行く場合には親との同居が条件?!

農家の息子のところへ嫁に行くとなると親との同居を条件として提示する人が多いんだとか。

長男や長女となるとその確率も上がって農家を継ぐという目的を2人で乗り越えていく決心をする必要が高まってくるでしょう。

近年、少子高齢化も進んできてますます農業の後継ぎ問題は深刻化する一方です(汗)だから、農家の魅力を知って出来る事なら後を継いでほしいと考えているご両親も多いのです。

両親との同居という条件があるとなると後継ぎだけに関わらず、嫁姑問題や介護の問題考えだしたらきりがないかもしれませんが親との同居にはメリットもたくさんあるんです♪

どんなメリットがあるのか気になる方はお見合いで同居の話はマイナスなの!?親との同居はあり?なし?で詳しく紹介しているのでこちらの記事も読んでみてください☆

収入は安定している?

農業というと自然相手の仕事なので、雨風が強かったり台風などの被害が出た時には収入がなくなりそうで心配ですよね(泣)

毎年、台風の季節になると農家さんの育てている作物や作物を植えているビニールハウスに被害が出たなどのニュースもよく耳にします。農業という仕事で1番怖いのは自然災害だとも言われているほどです(泣)

自然災害にあった時の農家の収入はどうなる?
  • 農業共済制度

※農家が支払う共済掛金の一部を国が負担・共済制度の運営にかかる事務費のうち多くの部分を国が負担

  • 収入保険制度

※生産品目の枠にとらわれず、農家単位での収入減を補填する(ほてん=不足や欠損を補って埋める)事が最大の特徴

台風など自然災害の被害にあった時、農家の世帯員の誰かが農業以外でも仕事をしていて収入を得ている兼業農家であればもうひとつの仕事の収入が期待出来ます。

しかし、家族全員が農業だけに専念している専業農家の場合は被害が甚大であれば収入が無くなってしまうことも考えられます(汗)

農業共済制度は災害のあった際に、その共同準備財産から被災農家に共済金を払うもので保険のシステムにより全国に危険分散して運用するシステムです!!

収入保険は自然災害や鳥獣被害によって収穫量が減った時だけでなく、市場価格が下がった・災害で作業が出来なくなった・倉庫が浸水して売り物にならないといったリスクにも対応が出来るんです。

この制度は2019年から開始される新たな作物の導入や新規参入者の増加を促す狙いもある画期的な保障内容となっています☆

独身女性ナオ
専業農家で同居する事になったら自然災害の時のために自分は外へ働きに出て収入面で少しでも支えになりたいという提案も出来そうね♪

農業は自然災害の影響が心配だったけれど、保障もしっかり整っているみたいなので収入面での心配は減りそうですね!

なかにはサラリーマンの仕事と農業とを比べた時に農家の方が収入が安定しているという口コミもありました。

「農林漁業」は新設事業が廃業事業を上回っています。確かにその面では職を失うという心配はなく安心出来ます♪

婿養子を希望する女性の悩みとは

さて、ここまでは男性が農家さんの場合を見てきましたが逆のパターンもあると思うので女性が農業をしている場合の女性が抱える悩みについて見ていきたいと思います。

農家の女性が抱える悩み
  • 女姉妹で跡とりがいない
  • 親が高齢になってきて介護問題に直面

農家をやっているところを見てみると流石、農業の家と書くだけあって家族で野菜などの作物を栽培・出荷して収入を得ているという家庭が多いかと思います。

今まで親が元気なうちは田んぼや畑・農家で一緒に農業をしていたけれど親が高齢になってきて寝たきりに・・・。

なんてことまではいかなくても、仕事をする事が出来なくなったり介護が必要になってきたりしたら1人で農業も介護もやっていくのには限界があると思います(汗)

体調が悪いから・忙しいからと言って野菜は成長をストップしてはくれません。毎日大きくなっていくのでその都度、手入れをしたり収穫したり選別したりという事をしなければいけないのです(汗)

そんな時に農業も介護も一緒にやってくれるお婿さんがいたらどんなに心強い事でしょうか!!

「婿入り」と「婿養子」の違い

同じような意味の言葉に見えますがあなたはこの2つの違いが分かりますか?僕は分かるようで分からなかったので、ナオさんと一緒に考えてみる事にしました!

独身女性ナオ
私も婿入りと婿養子の違い、改めて聞かれたら答えられないかも…。知っているようで知らない事ってたくさんあるのね♪
婿入りと婿養子の違い
  • 【婿入り】

実は、結婚して女性が苗字を変えるというのも、男性側の両親のもとへ養子入りしているわけではないんです。ただ、苗字を変えただけという事でした。

  • 【婿養子】

まず、『婿』ですので、男性が苗字を変えることにプラスして、
女性の両親と『養子縁組』を行います。

つまり婿養子とは、女性の両親と相続権のある法的な親子関係になるということです。

そのため、ただ単に『婿入り』しただけで、苗字を変えただけでは相続権は発生しませんが、婿養子になった場合、相続権が発生します♪

対して、通常は女性が苗字を変えるところを男性が苗字を変える事、これを婿入り、もしくは婿取りとも言います。

法的には何ら問題はありません。離婚したら通常は女性の苗字が変わるところですが、この場合は男性が苗字が変わります。

婿養子への心理的ハードル

もちろんそれ相応の対価、つまりこの場合、親の面倒を見たり、先祖の墓を守ったりと色々な苦労が待ち受けています。

通常、男性もその点をわきまえているため、女性側の結婚のハードルは一気に上昇します。そのため、本気で婿養子を希望する場合、あらかじめ婿・婿養子が可能な男性との出会いが必須です。

婚活サイトでお相手を探すなら、時間を有効活用するためにも自分が望む相手の理想をピックアップして、婿養子希望ならその事を初めにきちんとコンシェルジュに伝えておく事も大切ですね♪

パートナースタッフ
パートナーエージェントならコンシェルジュがあなたの希望や理想に合ったお相手を一緒に考えてより良い出会いが出来るように全力でサポートしていきます☆

交際の後半になり、将来を考えるようになると、男性は間違いなく嫁入りを前提としています。

そのタイミングで、『婿養子』となったら、よっぽど焦っている男性でない限り、離れていきます(泣)

婿養子に来てほしいという事を相手に伝えるベストなタイミングって?!

伝えるタイミングも大切ですよ!初めて会ってすぐに婿養子の話は少し重すぎるようです。友達の壁を越えたタイミングで伝えるのがベストだとか。

何事もタイミングが大事です!チャンスを逃さないように運命を感じる相手に出会えたのならあとは、あなたの直感を信じて突き進むだけです★

そうは言っても婿養子という言葉を聞くと離れていく男性がいるというのも事実です(泣)

結婚の条件として男性が婿養子に気が引ける理由
  • 主導権を握られたくない

婿養子という条件を相手に伝えるなら、「主導権はあなたにある」という事、家族として大切にしていくという事、そして「あなたの事が好き」だという正直で素直な気持ちを伝えてみましょう♪

フレンドリーな親戚の話やご近所づきあいの話、家でのエピソードなんかも話したら自然と男性も心を開いてくれるのではないでしょうか?!

婿養子となると家業、この場合だと農家を継ぐ事はもちろん、女性の両親の介護や家のやり方にも合わせていかなければいけないという事もあり、主導権を握られる事に慣れていない男性は婿養子という条件に気が引けてしまうのです。

でも男性側の婿養子というハードルに寄り添い、それを一緒に乗り超えていく事で新たな絆が生まれるかもしれませんね♪

僕たちのおすすめサイトをご紹介!

今回、僕たちが「農業 婿」というテーマで調べてみてオススメしたいのが農業専門婚活サイトRaitai_恋の種まきというイベントサイトです!

全国の農家さんが登録していてイベント情報も随時チェックできます。そして、このサイトなんと女性は完全無料なんです♪

男性は1か月4,000円の料金がかかってきますが、農業を通して出会いの場に参加出来ると思えばお安いものです!(笑)

農業を経験した事がない人からすれば、やった事がないから分からない・田舎への移住生活がどんなものなのか分からないという不安もあるかと思います。

そんな時はネットで調べたり人に聞いたりして情報をかき集めてみるのも1つの方法です!今まで知らなかった何かを見つける事が出来るかもしれません。

調べても分からない時は「分からない」が答えです。はっきりとした答えを見つけるまで立ち止まっている時間がもったいないです!お見合いや農業体験を利用してあなたの幸せへの扉を開いてみませんか?!

JAグループ農協観光と婚活サイトナンバー1のパートナーエージェントのOTOCONがマッチング!!

なんとなんと!農業関係者の方なら誰でも知っている農協と大手婚活サイトがタッグを組んで農業をしている男性・女性に出会いの場を提供するサービスを実施しているようです☆

どのような募集内容なのかその内容を覗いてみましょう♪

JA×パートナーエージェントの婚活募集案内の例

  • 婚活のお相手は、静岡の伝統食を守り続ける農業男子
  • 【内容】

静岡の名産物の一つである“三ヶ日みかん”の収穫体験、さらに、浜名湖エリアを堪能していただくバスツアーをご用意いたしました。

農業男子との出会い。それは日本の「食文化」を守ること。普段なかなか味わうことのできない、農業男性との素敵な出会いの場を提供いたします。

  • 【概要】

名称:農業男子との婚活大集会 日本の食を守る漢たちの熱き思いを受け止めて

開催日:平成28年11月6日(日)

開催時間:10:00~19:00(受付時間:9:30)

募集人数:男性女性各20名

参加資格:男性/農業に従事しており、独身で結婚に真剣な方

女性/社会人で、独身で結婚に真剣な方

集合場所:JR名古屋駅前

参加費:男性3,000円・女性:2,000円(税込)

参加申し込み方法はWEBのOTOCONサイト内からできますが、定員になり次第受付が終了してしまいます。参加したいイベントを見つけた時には早めの申し込みがオススメです(笑)

当日の流れ<スケジュール>

上記の開催イベントでの当日の流れを見て農業婚活のイメージを膨らませましょう♪

スケジュール
  1. 女性対象JR名古屋駅集合
  2. バスツアースタート
  3. バスで静岡(みっかび)へ男性陣を迎えにいきます。
  4. 男女混合グループで【収穫体験】
  5. ヴィラHAMANAKOでランチ
  6. 参加者全員との1対1のトークタイム
  7. 浜名湖SAでお土産タイム
  8. カップル発表
  9. 名古屋駅到着→解散

パートナーエージェントのOTOCONについてはパートナーエージェントが運営するオトコンで婚活を楽しもう!で詳しく紹介しています♪

独身女性ナオ
男性と収穫体験をするなんてなんだか考えただけで緊張しちゃうわ!緊張しすぎて集中出来なくなってしまいそう!!
独身男性タカシ
収穫体験をしてからトークタイムを設定してくれているのもいいよね!農業で共同作業をして自然に会話が出来るようになってからのトークタイムでもっと相手の事を知れるし仲良くなれそうだよ☆

JAと婚活サイトとの共同婚活イベントという事で複数の人と出会える婚活としての機能はもちろんの事農業という作業をしながらなのでより1対1でお互いの信頼感も芽生えて、お見合いとしての役割も果たしてくれそうですよね♪

利用者が緊張しないように・緊張をほぐせるように考えられた婚活イベントだと思いました!婚活にしても農業にしても何をするのも手順や段階が大切ですね(笑)

農家の事をもっと知ろう!基礎知識を把握して農家へ嫁ぐ・婿入りの準備も万段に!

僕たちが生きていく上で欠かせないものとは何でしょう?毎日絶対欠かさずにしている事は何ですか?食事・睡眠は絶対に必要ですよね♪食事をしないとお見合いをするための活動エネルギーも沸いてきません(笑)

そんな僕たちに必要不可欠な食生活を支えている仕事が農業です。使う道具や作物を育てる方法は違えど昔も今も農家の仕事は絶え間なく続いている超伝統的とも言える仕事です。

農家のデメリット
  • 休み=不定休
  • 体力勝負
  • 天候に左右される

農業に年末年始や祝日などの休みは関係ありません。野菜たちの成長は止まる事はないのでそのお世話をする農家さんたちもまた作業をストップする事はないに等しいといってもいいでしょう。

しかし、農家は日が沈むと作業が終わるというのもあってとっても規則正しい生活を送る事が出来ます!最初は慣れない事で苦労するかもしれませんが自然と体力がついて農業に慣れてくる事でしょう♪

農家のメリット
  • 自然が多い場所で過ごせる
  • 人と人との距離が近い
  • 新鮮な食材を食べられる

自然の中で仕事が出来るというのは農業ならではですよね!会社勤めだとデスクワークでパソコン相手だったり、営業などの接客関係の仕事でも1日中太陽の下で仕事をするという事はないですもんね。

地域の人たちの交流も深いのでコミュニケーションスキルもアップしそうですよね!自分たちが育てた新鮮な食材を食べれば元気とやる気も倍増する事間違いなしです(笑)

農家の1日の流れは日が昇ってから日が沈むまで大忙し!

実際に農家の方たちがどのように一日を過ごしているのか、農業とはどのような仕事なのかを詳しく知っている人は多くはないのではないでしょうか?!

僕も毎日お世話になっている農家の仕事の事を知ってみたくなったので調べてみる事にしました。農家さんが作物を作ってくれないと僕たちは食事をする事が出来ません(汗)

農業の仕事は一言で言うと農地を農業に適した土地に作り替え、米や野菜・果物といった作物を育てて出荷することです。しかし農業の仕事は言葉では言い表せないほどの体力と精神力が必要になってきます☆

農業の1日
  • 5時前後:起床
  • 6時から8時ごろ:1時間程度で身支度を整えてから朝食前の仕事
  • 8時から:朝食
  • 9時から12時:農作業再会(畑や田んぼでの仕事・収穫など)
  • 12時から:昼食
  • 13時から15時:仕事(農家によって違うが、お昼からは出荷の準備を行う場合が多い)
  • 15時から:休憩
  • 15時半から17時or18時ごろ:1日の最後の農作業

農業の多くが外での仕事になるので農家では太陽が出て明るくなっている時間を仕事の時間としています。

独身男性タカシ
朝ごはんの前にもう仕事をしているなんて農家さんはすごいな。僕なんか5時に起きたら2度寝してしまいそうだよ(汗)
独身女性ナオ
朝の時間は、体力や集中力もあって一番仕事がはかどりやすいから農家さんにとってはとっても貴重な時間なんだって!

特に夏の朝は涼しく日照時間が延びて明るい中で仕事が出来るから仕事がはかどる時間といわれているんです♪

農業は本当に体力勝負の仕事なのでこまめに休憩を入れて体を休めることが大切です!特に夏の暑い日なんかは水分補給を忘れずに!女性なら日焼止めをたっぷり塗り込んでおきましょう☆

帽子や軍手腕を覆う腕カバーなんかもオススメです。農業をしている友人の話では、農協に行ったら可愛くておしゃれな帽子も売っていたみたいですよ♪

こうして農家さんの1日の流れを見てみると1日のうちに無駄な時間が1つもないですね。太陽が出てから太陽が沈んで暗くなる時間までずっと働きっぱなし。しかも体力勝負!これは嫌でも体力がつきそうですね!!

独身女性ナオ
農家の仕事は体力が付くし規則正しい生活が遅れて健康に過ごせるというメリットもあるわね♪

農家の仕事は生きている作物を育てる事です♪収穫や出荷だけでなく苗の植え付けから始まって、土作りや肥料やり水やり、それぞれの作物によって方法は違いますがこまめな手入れも必要になってきます。

収穫をしたら農協などへ出荷をするために選別をしている農家さんたちもいます。農家さんが毎日一生懸命に働いて作ってくれた作物を毎日僕たちは頂いているという事ですね★

農家の仕事は体力勝負!農業は健康の源!

農家さんの1日の作業の合間には定期的な休憩タイムはありますが、暑い日も寒い日も基本的には朝から日が暮れる時間帯まで体を動かして作業を行います!

特に夏場の暑い時期は直射日光の下やビニールハウスの中で休憩なしの長時間の作業は熱中症や脱水症状などの原因にもなってしまうので適度な休憩が必要です♪

年齢が若い方が農家の方とお見合いをして農業を手伝う事にななった時も、「まだ動ける・もうちょっと作業しよう!」と無理をしないようにしましょう。自分が思う以上に体の中の水分は奪われている事があるのでこまめな水分補給も大切です♪

農業の特徴
  • 農業は体が資本の仕事
  • 毎日の農作業では苗の植え付けや収穫といった作業で腰を曲げた姿勢や立ちっぱなしの状態を強いられることもある
  • 農家で働くという事はある程度の体力と精神力が必要とされる
  • 作業はある程度経験すると慣れてしまうという人もいる
  • 自然の中で季節を感じながら過ごす時間が精神的なストレスを解消してくれる
  • 自分の手で気持ちを込めて育てた作物の成長を身近に感じながら見守ることができ、やりがいを感じながら作業を行うことができる

自然の中で日々体を動かすことで体力が付くばかりか、食欲が増えて睡眠の質も良くなり、健康的な体となるケースもあるんだとか!!

農家の仕事は体力勝負で大変そうなイメージがあるけれど、間違いなくみんなの役に立っているなくてははならない仕事だと思います。必要とされているからやりがいを感じる事は間違いなしです。

独身女性ナオ
早朝から仕事をしたり決まった休みはなかったりで体力に自信がない人は農家さんがお見合い相手だと諦めてしまいそう…。と思ってたけど農業について調べてみると本当にやりがいのある仕事で好きな人と一緒なら続けていけるかもって思いました♪
独身男性タカシ
誰かの役に立てるって嬉しい事だよね!農業は食生活という僕たちの生活に直に関わっている仕事なんだね。農家の人たちに感謝しないと!!

まとめ

  • 農業研修で運命の相手との出会いの扉を開けよう!!一体感と絆が深まる事間違いなし!
  • 初めての事に挑戦するのには勇気が必要!相手の両親との同居や収入面の不安を取り除こう
  • 主導権を握られる事に慣れていない男性に「婿養子」の条件を伝える時は男性の気持ちに寄り添い、タイミングを大切に
  • 恋の種まきサイトやJAと婚活サイトのパートナーエージェントがタッグを組んだサイトに登録をして運命の相手を見つけよう
  • 農家の仕事は体力勝負!農業をする時は適度な休憩とこまめな水分補給を大切に!

欧米ではファーマーズ・トイと呼ばれている農業系のおもちゃがたくさんあったり、農業は子どもが憧れる職業として位置づけられているのだそうです!!

また近年では、新しく農業に就き、女性ならではの視点で販売や企業との商品企画などにも携わる「農業女子」が増加しているのだそうです☆農業のイメージアップや後継者不足解消に一役買っているのは間違いありませんね☆

農家の男性や女性とのお付き合いや結婚は想像出来たでしょうか?結婚というのは他人と他人が共に生活をするという事です。諸条件だけでは問題は解決しません。

最後に一言。自分中心では結婚後も良い結果が生まれるとは考えにくいです(汗)

農業という職業だけを見て相手を選ぶのではなくてあなたと相手の相性を1番に考えて運命の相手と運命的な出会いを手に入れましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です