お見合いの年齢差何歳?いい点悪い点を知って目指せ夫婦円満!

人付き合いが苦手
喋りもそんなに上手くない
本当は結婚に興味はあるが、今さら人には言えない
今の自分の生活に若干満足してる
振られるのがいやだから守りに入る
とりあえず今を現状維持

もしかしたら僕は結婚に向いてないかも。。

今までの僕はこんな感じでした。

でも、婚活EQ診断で自己分析し、自分の弱点や良いところを見つめ直したら人生変えることができました。


本当に結婚に向いてるかわからない方は話題の「婚活EQ診断」で自己分析してみよう♪ 婚活EQ診断
診断はたったの3分!しかも無料で気軽にできます。

お見合い=結婚ではなので、お見合いをしたから必ず結婚というわけではありません。ですが、お見合いを考えている人はきっと、真剣に結婚を考えている人だと思います。ですから、入籍後のことを考えて『気が合う人の方がいい』『話が合う人の方がいい』などいろいろ考えます

ですが、実際お見合いの紹介は年上の人ばかり…なんてことが多いようです。『話が合わなかったらどうしよ。』『気まずい雰囲気になったらどうしよう。』『年上、年下の接し方がわからない。』『周りからどんな風に見えてるのだろう』などと、不安だらけになってしまいますよね。

そこで、どこからが年の差になってしまうのか、男女の理想の年の差はどれくらいなのか、年の差の魅力などいろんな面から調べてみました!案外皆さんが思っているより、『年の差』もいいもんですよ♪

何歳から年の差?

いいもんですよ♪と言いながら、実は年の差に「何歳から」とはっきりした数字はないんです(汗)その理由にお見合い時のお互いの年齢で、周りの人も自分も『年の差の感じ方』が変わるんです!

いまいちピンときませんよね。例に出して考えてみましょう!

年の差・5歳
  1. 男性20歳・女性25歳・男性30歳
  2. 男性25歳・女性30歳・男性35歳
  3. 男性30歳・女性35歳・男性40歳
  4. 男性35歳・女性40歳・男性45歳

5歳差だと、そこまで年の差を感じませんね!3番、4番だとちょっと引っかかる気がするかな?でも、許容範囲と言われれば範囲ですよね。

年の差・10歳
  1. (男性15歳)・女性25歳・男性35歳
  2. 男性20歳・女性30歳・男性40歳
  3. 男性25歳・女性35歳・男性45歳
  4. 男性30歳・女性40歳・男性50歳

※1番のカッコ内はお見合いできる年齢ではないのですが、年齢差のイメージ参考に記載しています。

10歳差だと、感覚が変わってきますね。1番はお似合いですよね!でも、2番になってくると「まだ、30歳なのに40歳の人と?」と、思う人も出てくると思います4番の男性が30歳・女性が40歳でも同じ意見が出てくると思います。

では、3番はどうでしょうか?男性25歳・女性35歳では2番・4番と同じ意見になると思います。ですが、女性35歳・男性45歳だと「ありかな?」と思いませんか?では、もう少し見ていきましょう!

年の差・15歳
  1. (男性10歳)・女性25歳・男性40歳
  2. (男性15歳)・女性30歳・男性45歳
  3. 男性20歳・女性35歳・男性50歳
  4. 男性25歳・女性40歳・男性55歳

※ここでも、1・2番のカッコの男性はお見合いできる年齢ではないですが、イメージの参考に記載しています。

流石に15歳差は、離れすぎかなという気がしますね。ギリギリ3番の男性20歳・女性35歳がいいかな?と思えるぐらいです。

年の差・20歳
  1. (男性5歳)・女性25歳・男性45歳
  2. (男性10歳)・女性30歳・男性50歳
  3. (男性15歳)・女性35歳・男性55歳
  4. 男性20歳・女性40歳・男性60歳

※カッコはイメージの参考です!(笑)

ここまでくると、親子の年齢差になってきますね。早ければ20歳で子供がいる夫婦もいるのですから、当然ですよね。

この例えを見ると同い年~10歳未満の間なら、思うほど年の差を気にする必要はないと思います。調べていると、年齢の壁を感じるのは『7歳上になると年齢の壁を感じるようになる』と、解説しているサイトがいくつかありました。

縁結びレジェンド
パートナーエージェントが実施したアンケートでは、男性は5歳年下、女性は5歳年上が理想という結果が出ているわ☆
独身男性タカシ
そのアンケート僕も見ました!ほかのサイトでも同じような結果なんですよ!

年の差婚のメリット・デメリット

本気で結婚を考えている人たちがお見合いをするのですから、結婚生活のことも気になりますよね!そこで、メリット・デメリットをまとめてみました!

デメリット

【相手が年上の場合】

  • ジェネレーションギャップがある
  • 上から目線で意見を押し付けられる
  • 出産を焦るときがある
  • 親子に見られることも
  • 老後の生活が心配

【相手が年下の場合】

  • 自分が老けて見えないか不安になる
  • 頼りなく感じることがある
  • 対等な立場を築きにくい
メリット

【相手が年上の場合】

  • 相手に甘えることができる
  • 頼りになる
  • 相手と喧嘩が少ない
  • 経済的に安定している

【相手が年下の場合】

  • 小さな欠点を許せる
  • 意外と頼りになる
  • 自分も若さが保てる
  • 自分がリードできる

どんなことでも言えますが、いいところがあれば悪いところもあります。ジェネレーションギャップは仕方がないですよね(汗)ですが、お互いの流行りを知ることができるので、交流の幅が広がると思いませんか?

独身女性ナオ
パートナーとなる方と同年代の上司とうまく付き合えたりできるかも!「なんでその歌しってるの?」なんて話が盛り上がったり♪
独身男性タカシ
年下なら、若い世代の流行りを知っていたら、それだけで若く見えますよね!

老後の心配も、出産に焦ることもお互い話し合いが重要になってきますね。事前に準備できることは、協力して準備していく必要があります。老後のことは、経済的に安定しているメリットがあるのですから、貯金や保険をしっかりかけるなどやりようはいろいろあると思います!

やっぱり、お互い気が合うかですよね。仲良くいられるか、この人といて楽しいと思えるか。そうでないと、会話が減っていくとおもうんです。そうなると、デメリットの部分がより濃くなってしまうので、夫婦生活も続きませんよね。

縁結びレジェンド
周りの夫婦で聞いたことありませんか?「結婚して数十年、あんな奴の顔もう見たくない!」年が近い夫婦でも、時間が経てばこんな感じです(笑)新婚のうちから、メリット・デメリットを理解した上で生活を送っている年の差婚なら時間が経ってもうまくやって行けそうですよね☆

年の差婚、夫婦円満の秘訣はこれ!

メリットとデメリットがわかったところで、次は対策です!年の差婚の夫婦円満の秘訣も調べてらたくさんあったので紹介します!これで、幸せな生活ゲットだ(笑)

夫婦円満の秘訣
  • 年齢を気にしない
  • 共通の趣味を見つける
  • 無理して合わせない
  • 価値観の違いを楽しむ
  • 諦めず話す
  • 相手の気持ちを考えて歩み寄る

無理をして合わさないは、価値観の違いや考え方の違いがあっても仕方がないからです。できることと、できないことがあっても仕方がないのです。

そこに、どちらかが無理に合わせてもしんどくなるばかりなので、できることは合わせて、自分たちのやり方や考えかたを決めていきましょう!もちろん、相手の気持ちに寄り添う姿勢は大事ですよ☆

価値観の違いは、自分の視野を広げることにも繋がます。これは、お互いに言えることなので、たくさん話をして考えの違いを知って楽しみましょう!

それに、知識や経験したからこそ分かる解決策とかもありますよね!例えば、人間関係とか。会社の上司との付き合い方、年下の部下の付き合い方など、信頼できる頼れるパートナーに聞けるのは気持ちも楽ですよね♪

縁結びレジェンド
こうやって見ると、年の差があろうが年が近かろうが、夫婦円満の秘訣は共通ですよね!なので、やっぱりお互いの気が合うか、そばにいて楽しいと思えるのかが大事になってきます。

年齢を重ねている人ほど年の差があいていることを望む傾向にある!?

少し話は戻りますが上記の例えで、年の差の感じ方の違いを見てきましたが、ただ単に『感覚』だけの問題ではないんです。この、年の差を感じるのには「将来子供を考えているか、いないか」でも大きく変わってくるんです。

『結婚するなら、子どもを。』と考える人は多いですよね。もちろん、いろんな理由で子供はいらないという人たちもいます。ですが、子どもが産める夫婦ならば周りの人も、お見合いを考えている人も頭の中にはあると思います。

特に、男性の方が子供を欲しいと思う人が多く「出産適齢期があるから」と相手を選ぶ理由にこういった意見もあるようです。

独身男性タカシ
確かに、子どもは欲しいもんな…。もちろん、子供だけが目的ではないけどね。でも、幸せな家庭に子供の存在は欠かせないよね!
独身女性ナオ
そうよね!女性の条件に収入があるのも、安心して子育てができるかどうかも見極めたい思いもあるからなの。もちろん、望んでいない人もいるから全員が絶対に思っているとは言わないわよ。

理由1「女性には出産適齢期があるから」

女性には、妊娠・出産と自分の命を懸けないといけない大きな役目がありますよね。自分の命を懸けるぐらいなのですから、体力・気力ともに若いうちがいいですよね。

今の時代、高齢出産もよく聞くようになりましたが理想の妊娠・出産時期はいつなのか調べてみました。

20代になると妊娠・出産に一番適した年齢になり、ピークは20代半ばと考えて良いと思います。

ピークを越えると徐々に妊娠しにくくなるだけでなく、妊娠中も流産、妊娠高血圧症候群、前置胎盤などのトラブルが増加します。分娩の際には、周産期死亡率や母体の死亡率も増加しています。

さらに、出生した児の先天異常率も上昇してきます。例えば21番の染色体が1本多いダウン症候群の発生頻度は、20歳で約1500人に1人ですが、30歳で約1000人に1人、40歳で約100人に1人、45歳で約30人に1人となっています。女性の年齢が高くなるにつれ、妊娠・出産へのリスクは何倍にも増加します。

また、妊娠・出産する際には健康・体力が大切です。健康に関しても、年齢が高くなるにつれていろいろな病気を発症する可能性が高くなります。例えば乳がんや子宮がんの罹患率は20代後半から急速に増加します。

これらの理由により、医学的な妊娠・出産の適齢期を尋ねられたら、20代となります。

引用:CITY LIVING 斎藤先生に聞く【38】理想的な出産適齢期はいつまで?

医学的には、やはり20代の方が体の成熟具合などもベストタイミングなんですね。

独身女性ナオ
でも、最近は女性の社会進出にともなって結婚も出産も遅くなってきてるわよね?昔は30代での出産は高齢出産と言われていたと、聞いたことがあるけど現代はどうなんだろう?

現在、高齢出産は「35歳から」とされるのが一般的です。

35歳からが高齢出産と定義されると聞いて、「早い」と感じるかどうかは人それぞれでしょう。
しかし35歳というと、大卒で就職した場合、仕事でキャリアを積み上げやっと会社でのポジションが落ち着き始めた頃です。

近年は女性の社会進出がすすみ、20代を仕事に捧げる方も増えてきているので、35歳前後の出産は決して珍しいことではありません。

また、現代の日本は晩婚化が進んでおり、初婚年齢の平均は男女ともに30歳前後とされています。
もしも30歳を過ぎて結婚した場合、子どもができる頃には35歳を迎えていたとしても不思議ではありません。

引用:赤ちゃんの部屋 【医師監修】高齢出産とはどんなリスクがある?ダウン症や障害になりやすい?

僕もナオさんの意見が気になり、調べてみました。

現在の高齢出産は「35歳から」とされていますが、この定義は1993年以降に変更されたもので、それまでは「30歳以上の初産婦が高齢出産」でした。晩婚化と社会的に30歳以上の出産が増えたからということで変更されたそうです。

仕事を取るか、結婚を取るか難しい時代なんですね。僕は男なので他人事のような言いぐさになってしまいますが、女性で必死に仕事をしてきてやっと手に入れたと思った矢先に結婚と子供のタイムリミットが来るなんて…。言葉にできない気持ちになります(汗)

独身男性タカシ
女性を選ぶ基準に『適齢期があるから』なんて考えている人がいるのが、女性に申し訳ない気持ちになるよ…。
縁結びレジェンド
タカシさん優しいですね。女性でも、子どもを望んでいる方はおられるので、そんなに考えなくてもいいですよ!ですが、もしパートナーとなる方が、妊娠しずらかったりしたら「大丈夫。自分たちのペースで。」と、理解ある言葉をかけてあげれるような気持ちでいてあげるのは大事ですね♪

理由2「子供が欲しくて結婚する人が男性に多い」

女性が子供を欲しくて結婚を考えるのは理解できますよね。でも、婚活中では男性の方が将来子供を考えている人の方が多いんです!

  1. 子供が好きだから自分の子供が欲しい(純粋に子供が欲しい気持ち)
  2. 結婚するんだから子供が欲しい(世間体を気にする)
  3. 子孫を残したい(人間の本能)
  4. 孫の顔を見せたい(親孝行の気持ち)

などの、理由が考えられます。少し言葉が悪いのですが、2番の世間体を気にする人もいるようです。1番・3番・4番は女性でも納得できると思います。やっぱり、人間の本能といいうものですかね?

では、どの年代が子供を欲しいと思っているのでしょうか?エバーパートナーズという結婚相談所のサイトが調べたデータがあったので紹介します!

子供を欲しいと思う男性の割合

※IBJ(日本結婚相談所連盟)の登録データーを参考

【男性全年齢】

  • 欲しい:71.2%
  • どちらでもよい:23.5%
  • 欲しくない:5.3%

年代別

【~34歳まで】

  • 欲しい:93.0%
  • どちらでもよい:6.9%

【35~44歳まで】

  • 欲しい:87.1%
  • どちらでもよい:12.8%

【45歳~】

  • 欲しい:48.2%
  • どちらでもよい:39.7%

引用:エバーパートナーズ

このデータを見ると35~44歳までの男性約9割が『子供が欲しい』と思っているのが分かります。どちらでもよいと、回答している方でも「欲しいけど年齢的なことがあるから、授かってくれたら嬉しい」といった気持ちで考えている方もいるようです。

理由3「出産適齢期を35歳に設定されている男性が多い」

理由1で説明しましたが、女性の高齢出産の定義が35歳とされておりその年齢を目安に年齢の条件を設定される男性が多いようです。

理由2で見ましたが、44歳までの方が子供を望んでいることが多く、母子の安全、出産に対するリスクを考えてこの条件を設定されるのでしょう。

独身男性タカシ
正直に言います。僕も、同じ考えでした…。だって、子ども欲しいんだもん…(泣)
独身女性ナオ
ちょっと!考え方を変えなさい。幸せな生活に必ずしも子供が必要じゃないんだから!
独身男性タカシ
はい!!(汗)

結果「34歳~40歳の男性は同年代を選ばず27~33歳くらいの女性を狙う」

これが大きな年の差になる要因なんです。そして、大きなミスマッチにも繋がる理由なんです。実際、男性の希望で多い35歳以下と、女性の希望に多い同年代か少し上は、自身の年齢が35歳以下でないとなかなか通らない条件なんです。

男性40歳・希望年齢30歳(10歳差)だとします。では、女性の視点から考えてみましょう。

独身女性ナオ
まだ、30歳なのに40歳の人はなぁ…。でも、経済的には安定しているし、収入もしっかりあるしなぁ…。けどなぁ、話合わなさそうだし、私の希望は同年代か少し上だから悩むなぁ。んー、申し受けも多いし今回は無しにしよう!

次は、男性視点から見てみましょう。

独身男性タカシ
自分は、40歳だけど子供が欲しい。でも、10歳以上離れるのはちょっとなぁ…。20代の女性は今回は外してみよう。だったら、子供が産める年齢で考えると、30代前半の方かな。

このように、モテ期の年代の女性を男性は希望にするので大きなズレが出てきます。(モテ期についてはこの後解説しますね♪)もし、お見合いが組めるなら男性の経済力・容姿・包容力などが相当よかったのかもしれません。

女性の意見には、「自分の父親よりも老けているように見えた。」などの意見もありました。婚活男性の方は、自分の容姿を整えましょうね!僕も気を付けます(汗)

追記
デリケートな内容になっています。気を付けましたが気分を害するような表現があったかもしれません。そして、この内容は『必ずこういった結果になる』というわけではありません。ですが、こういった意見が多いのは事実です。

男性は、結婚=子供ではなく子供がいなくても幸せな家庭はあります。女性は子供を産むだけが仕事ではありません。

女性の方も、子供を産まないといけないと思わないでください。また、男性でも「子供はいらない」と言う方がおられると思いますが、諦めている訳ではなく、「もし授かったら嬉しい」と考えているのを理解してあげてください。

高齢出産だからいいこともたくさんあります。お互いに、精神的に成熟しているので安定した家庭を築くことができると思います。出産はお金がかかります。経済的にも安定しているので、いいサービスを受けることができます。

男性のモテ期は30代からやってくる!

引用:婚活総研

結婚相談所なので、一番女性からのお見合い申し込みが多くなるのが30代後半なんです!25歳から徐々に増え始め、ピークでは35歳~39歳にかけて。昇進や、仕事の安定が見込めるため年上男性を求める女性は30代後半を希望する方が多いみたいです。

独身男性タカシ
おぉ…僕は出遅れてしまったのか!?
縁結びレジェンド
そんなこともありませんよ。実は、このモテ期の30代後半男性の成婚率は結構低いんです。申し込みが殺到するので、吟味してお相手を選んでしまう傾向にあるようです。ですが、40歳~45歳にかけて、成婚率がぐっと上がります。吟味の結果からこの辺で結婚を決めるからでしょう。なので、条件を高望みしなければチャンスはありますよ!

女性のモテ期は?

引用:婚活総研

女性の場合は、妊娠・出産とあるので若ければ若いほどいい!だから、20代が男性からお見合いの申し込み(申し受け)が多いと思っていました。実は、そうではないんです!

なんと、女性も30代ぐらいからモテ期到来なんです!30代が一番結婚を意識して婚活に臨んでいるので成婚しやすいのかもしれないとのこと。反対に、20代女性は、外見を重視しやすいためお相手が決まらないことが多いんだそうです。僕にとっては、耳の痛い情報ですね(汗)

縁結びレジェンド
男性も、女性も結婚をどれだけ意識して婚活に臨んでいるかで結果は変わってきますね。婚活は恋愛を求めるものではなく、結婚とその後の幸せを求めて活動するものなので、ここでお互いの価値観が出てきますね。

モテ期のチャンスを逃すな!

強気なタイトルですが、それだけ重要なんです!モテ期は最大のチャンスであり、一番危険な時期でもあるんです。

男女ともこのモテ期に入るとお見合いの申し受け(異性からお見合いの申し込みが自分に来ること)が殺到します。男女とも一人当たり100件近く来ることもあるそうです。と、言うことは…そう!選び放題なんですよね。これが、最大の落とし穴になるんです。

選択肢がたくさんあると、無意識のうちに相手に求めるハードルが上がっていくんです。「もしかしたら、もっといい人がいるんじゃ?」と考えてしまうんですね。なので、高いハードルのまま選り好みしすぎて、モテ期が過ぎてしまう…なんてこともあるみたいです。

独身男性タカシ
言われてみれば、そうかもしれないなぁ。やっぱり、いい人と結婚したいしね。条件に合わないからって、お見合いを断ったことがある友人もいたなぁ。
縁結びレジェンド
タカシさんの言うように、特に男性は「条件ぴったりじゃないと会わない。」という人が多く見受けられます。ですが、紹介段階では書類上の情報だけです。実際に会ってみないとわからないこともあります
独身女性ナオ
私の友達も、なかなかお見合いが組めないと悩んでいるの!ちょうどモテ期の年齢だから?
縁結びレジェンド
ナオさんのご友人もそうかもしれませんね。選択肢がたくさんあるので、絞りこみすぎているのかもしれません。これは、男女ともに言えることなのですが、譲れない条件はあるかもしれませんが、本当に大事な条件は何ですか?お互い気が合うことが大事ではないでしょうか?一番大事な条件は何かを何度も見直しをしてハードルを上げすぎてしまわないこと。実際に会って人柄をしっかり確認することが、成功への近道ですよ♪

まとめ

  • 人の感覚で変わってしまうので、年の差にはっきりした数字はありません。
  • 年の差のメリット・デメリットはたくさんありますが知っていれば解決策はあります!
  • 夫婦円満の秘訣は、年の差があってもなくても基本は一緒!相手に寄り添う姿勢、夫婦生活を楽しみたくさん会話をしましょう♪
  • 男性も、女性もモテ期は30代からやってくる!モテ期の落とし穴に気を付けて、チャンスをものにしましょう♪
  • 年齢が上がると、男女の成婚差が開くのは子どもを欲しがる人が多いから。年の差の感覚も、子供を考えているか、いないかで変わってきます。

年の差には、年の差のいいところがたくさんあります。ね!案外いいところもたくさんあるでしょ!

お見合いでお相手が年上の方で悩んでいる方は、一度会ってみてから考えてもいいと思います。考え方によっては、自分のいい経験となります。人を見る目も鍛えられるかもしれません

もちろん、無茶苦茶な条件なのに無理に受ける必要はありませんよ!「どうしようかなぁ」と思っている方一歩を踏み出してみてください!

もし、お相手に年下を考えておられる方も考え方を改めないといけないところは、考え直して相手に寄り添う気持ちを忘れずに一緒にいて楽しいなど素直な気持ちでお見合いを受けてみましょう!

お見合いや婚活に関してもっと知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください!

恋愛偏差値が低いと思っている方は必見です。


昔は約7割がお見合いで結婚していました。言い換えれば、お見合いのおかげで結婚できる人が多かったんです。

その後、徐々に恋愛結婚が増えていき、お見合い結婚は約6%まで減りました。

今、恋愛結婚が主流の中、恋愛が苦手な方、積極的にいけない人など恋愛偏差値がそんなに高くないにとっては大変厳しい現状なんです。

でも、そんな方もきっかけやお見合いのチャンスがあれば、結婚できる可能性が一気に上がります。まずはきっかけ作りから始めることが大事です。そうすることで、結婚して幸せをつかむことができると思います。

そんなきっかけを無料ではなく、あえて有料で本気に婚活することが成功の近道だと言えます。

結婚を本気で考えている、そろそろ結婚を考えたいと思っている人は結婚相談所というスタイルもありです!むしろ恋愛よりも結婚を本気で考えている人たちが集まっています↓↓


結婚情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です