お見合いの仲人さんへのお礼どうする?現金?いくら?いつ渡す?

人付き合いが苦手
喋りもそんなに上手くない
本当は結婚に興味はあるが、今さら人には言えない
今の自分の生活に若干満足してる
振られるのがいやだから守りに入る
とりあえず今を現状維持

もしかしたら僕は結婚に向いてないかも。。

今までの僕はこんな感じでした。

でも、婚活EQ診断で自己分析し、自分の弱点や良いところを見つめ直したら人生変えることができました。


本当に結婚に向いてるかわからない方は話題の「婚活EQ診断」で自己分析してみよう♪ 婚活EQ診断
診断はたったの3分!しかも無料で気軽にできます。

お見合い相手を紹介してくれた仲人さんには、謝礼はいくらくらいの金額で、どんな物がいいと思いますか?また謝礼を渡すときは、いつが一般的なのでしょう?

お見合いをした場合「仲人さんへのお礼ってどうしよう?」と悩まれる方は多いと思います。ビジネスとして仲人さんをされている方の場合は、成婚料はいくら、成婚しなくてもこれだけ必要です……と言うような事を最初に説明されるので、理解の上でのスタートかと思います。

ですが、親戚や知人が好意で紹介してくれた時って難しいですよね。「これが決まり」というのがないので、悩ましいところだと思います。今回は、お見合いのときに仲介してくれる仲人さんに対するお礼についてみていきます。

お礼って何をあげるの?

まず気になるのは、お礼は現金で渡すの?現金で渡すといやらしいの?ギフトカードなどが無難?など経験がなければ、どのようなお品物でお礼をするのか悩むところですよね。

独身男性タカシ
何をお礼として渡すのが一般的なのかって知らないな…
縁結びレジェンド
日常生活であまり関わりのない仲人さんであれば、現金で渡してしまいましょう。会社の上司や、親戚の方など今後もお世話になる方のご紹介なら、これかもお願いいたします。という意味合いも兼ねてギフトカードなどでもよいが良いと思います。
独身女性ナオ
お相手が恐縮して、受け取ってくれなかったらどうしたらいいの?

もちろん、金銭以外に食事やプレゼントでもよいですが、基本的には金銭が望ましいと言えます。お見合いの結果によって金額は変わってくるでしょうが、いずれにおいても基本的には金封を出すのがマナーとなっています。

金封について

冠婚葬祭関連のように経験のあるものではないと思うので、しっかりと確認して購入する必要があります。金封の水引については、何度も起こってほしいものではないので、下記のイラストのような結び切り(蝶結びでなく端が上を向いているもの)を、色は金銀か紅白を選択してください。

一般的に表書きについては、「御礼」と記入し、両家の名前を書くかそれぞれ用意するかのいずれです。金額については両家とも同じ額を包むのが一般的のようです。結婚式の祝い金同様、割り切れない金額のほうが、縁起が良いといわれていますが、仲人さんにお渡しするものですから、そこまで気にしなくても良いと思います。

お礼はいつ渡すの?

いざ結婚までめでたくお話が進んだ際が、仲人さんへのお礼タイミングだと思われがちですが、その前にも実はお礼をするタイミングがあるのをご存じでしょうか?

独身男性タカシ
付き合います!ってなった時にお礼かなぁ?
独身女性ナオ
でも全部うまくいくとは限らないわよ!お付き合いにならなければ、お礼をしないなんてお世話になった仲人さんへ失礼なんじゃない?
縁結びレジェンド
そうですね。一般的にお礼をいただくことの多いタイミングを下記にまとめてみました。
お礼をするタイミング
  1. 依頼する際
  2. 初回のお見合いの後
  3. 交際がどうなるか決まった際
  4. 結婚までお話が進んだ際
独身女性ナオ
そうだよね。紹介の場をセッティングするのも大変…依頼するときにも何かしらのお礼をするべきなのは気づかなかった。
独身男性タカシ
昔よく聞いた「世話好きおばさん」ってもう絶滅危惧種らしいからなぁ…
独身女性ナオ
その言い方失礼よ!タカシみたいなタイプには仲人さんも率先して紹介してくれないわよ。

将来、媒酌人となって下さりお礼をすることになる仲人さんへ失礼がないように、出会いの縁を結んでくれたお礼として、先ほどの4つのタイミングで一般的な金額も交えて説明していきます。

依頼する際のお礼

依頼する際にも、感謝の気持ちを込めてお礼をするのもよいと思います。お礼がすべてではないですが、折角あなたのために出会いの場を提供してくだる仲人さんへの心象は良いに越したことはありません

ビジネスの仲人さんなら依頼する際には、これからの金額などを先に聞いておくのもいいと思います。近しい方にお願いするなら、相手もお礼を考えてということではなく、世話を焼いてくれた場合もあるでしょう。現金などでは、相手も荷が重くなりますので、手土産や簡単なものでも構いません。

初回のお見合いが終わった後のお礼

まずは、初回のお見合い終了後、できれば当日中にお礼の電話を忘れずにしましょう。お見合いが終わって帰宅したら、仲人さんへお礼の電話は必ず入れましょう。

結論を出すまで、ある程度じっくり考える時間が必要ですから、断るか、交際するかはその場で答えなくて大丈夫です。たとえ、その日のうちに相手を気に入ったとしても、あるいは、逆にどうしても好意がもてなかったとしても、そのことには触れないで、仲人さんへの紹介の場を作ってくださった感謝を述べるだけにしておきます。

お見合いが終わり後日にお返事が決まったら、ご都合のつくところまでお伺いして渡しましょう。遅すぎてもいけませんが、お見合い当日にお渡しするのはマナー違反ですので注意です。

交際を望む場合
  • 価格相場は1~5万円
  • お相手の書類があるなら預かったまま

謝礼は出会いのきっかけ作りをしてくれたことに対する感謝の気持ちですから上記の相場を基準に、仲人さんとの間柄やあなたの経済状況によって判断すると良いでしょう。

お断りをする場合
  • 価格相場は1~2万円
  • お相手の書類があるなら書類を返す

率直に理由を述べて丁重にお断りします。不成立だったので、金封を受け取らないと言う仲人さんもいらっしゃるかもしれません。菓子折程度を持参して、お伺いしお世話いただいた事に感謝の気持ちを伝えるとよいでしょう。

交際がどうなるか発展したときのお礼

お見合いの甲斐あって交際へと発展したときには、不成立となってしまったときよりも多くのお金を包むことが通例となっています。

交際へと発展した場合
  • 価格相場は1~5万円
  • お相手の書類があるなら預かったまま

仲人さんが、親戚や会社間などなんらかの関係のあるかたで、感謝してもしきれないくらいの良い出会いであったならば+αくらいの金額をお渡ししても良いかもしれません。結婚まで進んだ場合には永い付き合いになることもあるでしょうから、しっかりとお礼をして良好な関係を築けるようにしましょう。

不成立になった場合
  • 価格相場は1~2万円
  • お相手の書類があるなら書類を返す

先ほどと同様、お見合いが残念な結果になってしまったときには、交際へと発展したときに比べて金額としては安くなります。その時の相場としては、2万円までが妥当とされています。

縁結びレジェンド
お見合いが不成立だった場合お礼を遠慮する仲人さんも多いですね。
独身女性ナオ
それでも何かの形で感謝の気持ちだけでも渡したいですよね。

品物(お菓子等の消え物)を手土産的に渡してお礼を言っても良いかと思います。ケース・バイ・ケースで対応してください。

独身男性タカシ
不成立ならなしでいいんじゃない?
独身女性ナオ
いやいやタカシ!情けは人の為ならずだよ。

物をもらわなくても、感謝の気持ちを伝えてもらうっていい気持ちですよね。お礼をすると言うことで、仲人さんのあなたに対する心象がますますよくなり、今回はうまくいかなくても次回は、もっとあなたに似合った方を紹介してくれるかもしれません。ですので、何らかの形でお礼をするのはあなたのためと言っても過言ではないでしょう。

めでたく成婚した際のお礼

お見合いで結婚した場合、結婚後もお仲人さんとのお付き合いが続きます。新生活をスムーズに進めていくためにも、お仲人さんへのお礼はキッチリとさなってください。冠婚葬祭のマナーの本の記載は下記のとおりです。

成婚時のお礼
  • 結納の日に仲人さんに結納金の10%(5~10万円)を「御車代」として
  • 結婚式の時は「御礼」として、戴いたご祝儀の倍返し(10~30万円)+「御車代」1万円

仲人さんへのお礼は結婚されるおふたりからではなく「ご両家から」と言う扱いになります。お見合いの場合は、成婚は、「家と家との繋がり」として考えられているので、自分達だけではなく、ご両親とも相談しながら決めるのが一般的と言われています。

縁結びレジェンド
地域差もあるし、最近ではそこまでされる方は少ないように思います。
独身男性タカシ
結納どころか結婚式もしない人も増えているからなぁ
結婚式や披露宴をしない場合
  • 価格相場は5~10万円
  • お見合いの当事者ではなくご両親からお渡し

以上のように、4つのタイミングにてお話ししましたが、お互いの印象がよくスムーズに交際から成婚に進むことになったとき、すべてを含めて、両家でまとめて謝礼としてお渡しする方法もあります。

結婚相談所との費用比較

ここまで仲人さんへのお礼を見てきましたが結婚相談所との費用比較をしたらどの程度なのでしょうか。最近は出会いの多様化もあり、結婚相談所を使う人も増えているようです。

その時に費用については入会金などについては10万円前後から20万円ほど、また月会費には1万円から2万円かかります。また、男性の高所得者限定の結婚相談所では、女性からお金を多く取るような場合もあるので、一概に金額の比較が難しいですね。

決まった額が先に分かっていると、迷わず安心に依頼できます。入会費や成婚料もそこまで、高額ではなく親身に考えてくれる結婚相談所なら、私達が気になっているパートナーエージェントがおススメです。料金を詳しく知りたい方はパートナーエージェントの料金はいくらするのか?徹底調査!をご覧ください。

 

まとめ

  • お礼は基本金銭で。親しい方や現金では受け取ってくれなさそうならギフトカードやプレゼントでも
  • お礼のタイミングは、依頼時、初回、お付き合いがどうなるか決まった時、成婚時の4つ
  • お見合いの仲人さんへのお礼は、昔ながらにきちんとすると成婚まで進むとざっと計算して50万
  • 結婚相談所のお見合いの方がトータル安い場合もあるし、ビジネスで紹介されている方にお願いするより、金額設定がインターネットなどにあり分かりやすい

親しき中にも礼儀ありという言葉あるように、ある程度年を重ねるごとにこういったお礼をしっかりとできるかどうかによってその後の関係も変わってくるものです。 特に意図して紹介してくれたというわけでなく、お礼について受け取りを断られたとしても、しっかりと用意をしておくということが、分別ある大人としての対応であると思います。

結果がどうなっても、間に立ってくださった仲人さんには、ご縁を取り持っていただいたと感謝しましょう。良いお見合いで、縁のあるお相手と出会えることを願っております。

恋愛偏差値が低いと思っている方は必見です。


昔は約7割がお見合いで結婚していました。言い換えれば、お見合いのおかげで結婚できる人が多かったんです。

その後、徐々に恋愛結婚が増えていき、お見合い結婚は約6%まで減りました。

今、恋愛結婚が主流の中、恋愛が苦手な方、積極的にいけない人など恋愛偏差値がそんなに高くないにとっては大変厳しい現状なんです。

でも、そんな方もきっかけやお見合いのチャンスがあれば、結婚できる可能性が一気に上がります。まずはきっかけ作りから始めることが大事です。そうすることで、結婚して幸せをつかむことができると思います。

そんなきっかけを無料ではなく、あえて有料で本気に婚活することが成功の近道だと言えます。

結婚を本気で考えている、そろそろ結婚を考えたいと思っている人は結婚相談所というスタイルもありです!むしろ恋愛よりも結婚を本気で考えている人たちが集まっています↓↓

[su_row] [su_column size="1/2"][/su_column] [su_column size="1/2"][/su_column][/su_row]
結婚情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です