お見合い結婚の現実!!なぜお見合い結婚は減っていったのか??

人付き合いが苦手
喋りもそんなに上手くない
本当は結婚に興味はあるが、今さら人には言えない
今の自分の生活に若干満足してる
振られるのがいやだから守りに入る
とりあえず今を現状維持

もしかしたら僕は結婚に向いてないかも。。

今までの僕はこんな感じでした。

でも、婚活EQ診断で自己分析し、自分の弱点や良いところを見つめ直したら人生変えることができました。


本当に結婚に向いてるかわからない方は話題の「婚活EQ診断」で自己分析してみよう♪ 婚活EQ診断
診断はたったの3分!しかも無料で気軽にできます。

皆さんは最近お見合い結婚という言葉を聞きますか?数十年前までお見合い結婚が主流だったのに現在では恋愛結婚が多くお見合い結婚をされた方は少なくなっていますよね。また最近の若い子はお見合いという言葉も知らないとか…驚きですよね(笑)

そこで今のお見合い結婚についていろいろ調べてみたんです。今でも昔のような形式のお見合いは少なからず残っているんですよ!でも周りではなかなか聞かないですよね。

なぜこんなにもお見合い結婚が減っていったのか、お見合い結婚の現実についてまとめてみました★婚活で悩んでいる方に参考になればと思います♪

お見合い結婚が減った理由

先程もお伝えした通り最近の若い子はお見合いという言葉を知らないというぐらいお見合いの風潮が薄れているのは何故でしょう?それは今と昔でいろんなことが変化してきたということに関係があるようです★大きく3つに分けてご紹介していきたいと思います♪

人付き合いが減った

ここでいきなりですが皆さんにお聞きします。あなたの近所に住んでいる方を知っていますか?例えばあなたが住んでいるマンション・アパートのお隣さん。

独身女性ナオ
タカシさんは自宅の隣の人知ってる?
独身男性タカシ
名前は知っているけどどんな人かまでは知らないかな?挨拶するぐらいでそんな話することないなぁ。
縁結びレジェンド
それこそがお見合い結婚が減っていった理由の一つです。最近では近所の方との交流が無くなってきたことでお見合いが減ってきたんです。

昔では隣の人はもちろん、アパートに住んでいる人全員を知っていて当然だったんです。しかし今現在はどうでしょう?引っ越しの挨拶はもちろん、すれ違って挨拶してもその人がどこに住んでいるかわからないってことありますよね。

でもなぜこのことがお見合いが減っていく理由なのでしょう?それはお見合いというのは人から話をもらってくることが多いからです!近所の方から『この人とお見合いしてみたら?』なんてことをよく言われていたそうです。今でいう仲介人ですね。それを近所の方が行っていたのです。

今考えるとそんなことされても迷惑!って思う方が多いですよね。またそんな知らない人に紹介されても信頼できない!と皆さん思うはずです。でもそれが昔では当たり前だったのです!それだけ今は近所とのコミュニケーションが無くなってきたということなのです。

親と子の距離が離れてきた

親子の距離が離れたそんなことまで今と昔では違うのです!昔はネットやスマホなんてない時代。なので家族で夜ご飯を食べて同じ部屋で家族団らんの時間を過ごすということが普通でした。

それに対して現在ではスマホがあってテレビがあってパソコンがあって、というように一人で使えるものが増えてきました。なので家族との会話の場が減ってしまいました。また親が共働きでなかなか話する時間がない。そんな家庭も少なくないですよね。

そのため親子の間でのコミュニケーションも減ってきたんです。親が子供にお見合いを持ち掛けようにも子供の好みがわからないのでどうしようもできないですよね。また子供も親に恋愛相談することを恥ずかしいと感じて話をしないということもありますよね。

独身女性ナオ
私は女だから母親と少しはしたことあるけどタカシさんはどう?
独身男性タカシ
確かに母親とそんな話したことないな。彼女ができたなんて恥ずかしくて言えないし…
縁結びレジェンド
女性は話しやすいこともあって話したことがある方は多いけど問題は男性です。親とのコミュニケーションが無くなってきたのがお見合いが減っていく理由の一つです。

それによってお見合い結婚について積極的に動くことができなくなってしまったのでお見合いが減ってしまったんです。

お見合いをするのに条件が必要

お見合いに必要な条件とは?多額のお金?高い着物を着なくては?ということではありません。ずばり必要なのは自分のアピールポイントです。男性だと仕事の役職だったり、結婚しても親と同居しなくてもよいなんてことがアピールポイントになります。

女性では家事が得意、結婚したら家庭に入るか相手に任せるなど。そういったことを相手にアピールしておくとお見合いが成立しやすいですよね。

独身男性タカシ
僕だったら何をアピールしたらいいかな?自分で見つけるのは難しいな。
独身女性ナオ
確かに自分のアピールポイントって考えたことないからいざ言われてもわからないね。地味なタイプだしいいとこなんて自分でいうのも嫌だな。
縁結びレジェンド
お見合いではアピールポイントが大切なのです。自分で見つけれないとお見合いはできませんよ!でもお見合いも婚活パーティーと名前を変えて行っているのでそちらも利用してみては?

ネガティブな人が増えてきたといわれている現代で自分のことを100%アピールすることができなくなってしまっていることもお見合い結婚が減ってきた理由になっていると思います。

お見合いも昔と変わってきている

お見合い結婚が少なくなったとは言うものの今でもお見合い結婚でパートナーを見つけた方はいます。お見合い結婚は離婚率が低いと言われているので恋愛結婚ではうまくいかないな、と思っている人はお見合い結婚も考えてみてはいかがでしょうか?

ですがこのお見合い結婚をするにあたって両親や周りの人の力が必要になってきます。そこまでするのは面倒だし今更親に力を借りるのは…という方もいると思うのでレジェンドが先程言っていた婚活パーティーを利用してみたらどうでしょうか?

ここなら親の力はいりませんし(笑)婚活パーティーに参加するには自ら調べていくのもいいですが、結婚相談所を利用して婚活パーティーに参加するほうがいいと思います。そこで私が調べてお勧めしたいのがパートナーエージェントです!

ここは一人一人にコンシェルジュという担当者がつくのでどんな悩みでも親身になってアドバイスしてくれます。恋愛に億劫な人でもここだったらいろいろ相談できると思います☆もっとパートナーエージェントについて詳しく知りたい方は

パートナーエージェントの口コミを徹底調査!口コミで見えた真実!

をご覧ください☆

まとめ

  • お見合いが減った理由はいくつかある
  • 人との付き合いが減ってきたこと
  • 親子の距離が離れたこと
  • 自分のアピールポイントが見つけれない人が増えた
  • 古典的なお見合いは難しいという人には結婚相談所を利用して婚活パーティーに参加してみる

お見合いが減ってきた理由は昔に比べて技術が発展してきたことによってお見合いの場がなくなってきたと言えますね。でもそれに伴いお見合いも形を変えながらあるんですね☆

恋愛結婚がなかなかうまくいかない人はぜひパートナーエージェントに入会して婚活パーティーに参加して自分の運命の相手を探してみましょう♪

恋愛偏差値が低いと思っている方は必見です。


昔は約7割がお見合いで結婚していました。言い換えれば、お見合いのおかげで結婚できる人が多かったんです。

その後、徐々に恋愛結婚が増えていき、お見合い結婚は約6%まで減りました。

今、恋愛結婚が主流の中、恋愛が苦手な方、積極的にいけない人など恋愛偏差値がそんなに高くないにとっては大変厳しい現状なんです。

でも、そんな方もきっかけやお見合いのチャンスがあれば、結婚できる可能性が一気に上がります。まずはきっかけ作りから始めることが大事です。そうすることで、結婚して幸せをつかむことができると思います。

そんなきっかけを無料ではなく、あえて有料で本気に婚活することが成功の近道だと言えます。

結婚を本気で考えている、そろそろ結婚を考えたいと思っている人は結婚相談所というスタイルもありです!むしろ恋愛よりも結婚を本気で考えている人たちが集まっています↓↓


結婚情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です