中高年のお見合い事情を徹底調査!パーティーで花咲かせます!

人付き合いが苦手
喋りもそんなに上手くない
本当は結婚に興味はあるが、今さら人には言えない
今の自分の生活に若干満足してる
振られるのがいやだから守りに入る
とりあえず今を現状維持

もしかしたら僕は結婚に向いてないかも。。

今までの僕はこんな感じでした。

でも、婚活EQ診断で自己分析し、自分の弱点や良いところを見つめ直したら人生変えることができました。


本当に結婚に向いてるかわからない方は話題の「婚活EQ診断」で自己分析してみよう♪ 婚活EQ診断
診断はたったの3分!しかも無料で気軽にできます。

高齢化社会と言われ始めて随分経ちますが、現在中高年の4人に1人は(未婚、離婚、死別合わせて)独身だそうです。どこかの生命保険会社のCMではありませんが、いまや100歳まで生きる保険があるほど、長生きをするための努力を惜しまない中高年がたくさんおられます。

ひとりで長生きしてもつまらない、楽しく余生を過ごせるパートナーが欲しいと望む中高年が増加しているといいます。そんな彼らが第〇の人生を歩むべくお見合いでの婚活を積極的に行っているとか。

年齢は関係なく、婚活同志としてはちょっと興味が湧き調べてきましたよ!アラフォー、アラフィフ、そしてアラカンの諸先輩方は、ぜひチェックしてくださいね!

中高年のお見合いはパーティが中心?!

昔はお見合いというと、仲人さんに釣書(つりしょ:履歴書と職務経歴書を合わせて趣味嗜好を書いたようなもの)を渡し、仲人さんに相手をみつくろってもらって、仰々しい台紙の写真を渡され「この方どうかしら?」とグイグイ言われて取り合えず会うというのがおきまりでした。

実際にまだそういうやり方もあるのかもしれませんが、中高年はそんな悠長なことをやっている時間はありません!人生100年と言っても、折り返し地点はとっくに過ぎでいる、または過ぎかけているので急がねばなりませんね!相手が見つかった時、一緒に過ごせる時間が長いのにこしたことはありません!

今どきは一度にたくさんの方と会える「パーティ形式」が人気のようで、いろいろな結婚相談所やイベント会社が頻繁に開催しています。ひとえにパーティといっても、様々な種類のものがありました。自分の好みにあったものを選びたいですね♪

お見合いパーティの種類と選び方

全国的に多種多様なパーティが行われていますが、地域色豊かなものや、ガチ見合いな1対1タイプのものまで、いろんなタイプがありました。一体どんな婚活パーティが存在しているのか、そしてそれぞれの選び方のポイントを解説してみましょう!

消極的なタイプな方は「着席型パーティ」

いわゆる「お見合いパーティ」の基本的なスタイルが、この着席型パーティです。全員が決められた席に座り、司会の進行に従ってお相手とお話ししていきます。細かい部分はそれぞれ違いがありますが、基本的には男女が1:1で数分間お話しをするということを順番に繰り返し、全員とコミュニケーションをとることができます

ひとつずつ席をズレて行って、ぐるぐるまわるやつですね(笑)全員とお話しができたら、最後に第3希望程度まで気に入ったお相手の方の名前を記入して提出し、カップルが成立すると連絡先を交換できるというのが一般的な流れです。

自分から話しかけるのは苦手」「できるだけ1対1でお話がしたい」という方に向いているのが、この着席型パーティーです。

社交的なタイプの方は「フリースタイル型パーティ」

レストランやバーなどを貸し切って、カジュアルな立食スタイルで行われることが多いようです。自由に歩き回って、気になるお相手に、ご自身で声を掛けてお話しができるスタイルです。何と言ってもこのスタイルの魅力は、気に入った相手を時間無制限でずっとお話ができることでしょう!

自由にできる分ライバルがいる可能性もあり、自分の気に入ったお相手とふたりきりというわけにはいかないかもしれませんけどね!

自分からどんどん話しかけるのが得意」「とにかく明るくノリがいい」という社交的な方にピッタリなのが、このフリースタイル型パーティです。

自分の趣味や特技を活かしたい方は「イベント型パーティ」

自分と共通の趣味を持った方の集まりは楽しいものですよね!ランニングなどのスポーツや山登り、料理教室といったイベントを通じてお相手と出会うのがイベント型パーティーです。共同作業を通じて自然にお互いの良さを知ることができたり、同じ趣味の話題で盛り上がったりできるのが、このスタイルのメリットです。

自然なムードで異性と仲よくなりたい」「自分の得意な趣味を活かした婚活がしたい」という方に向いてるのがイベント型パーティです。結果的に一番普通の恋愛に近い感じで過ごせるのはこのイベント型かもしれませんね!

縁結びレジェンド
中高年の方々は人が大勢いる場所には慣れていない方も多くて、パーティは苦手と仰る方も多いのですが、同じ目的で集まっている方ばかりですので、安心して色んな婚活を試していただきたいと思いますわ!出会いも広がりますし、新しい自分を発見できるかもしれませんよ

出会いの心得!中高年だからこそ初心にかえろう!

中高年の婚活は、多くの熟年世代が生涯のパートナーを求めて真剣に取り組んでいます。ミドル・シニア世代は、男女ともに若い頃のような容姿は求められません。しかし見た目だけではない「人間味」などの要素が魅力に加わります。自分の良さをわかってもらいたい、素敵な人と思われたいというのは、年齢に関係なく共通の願いです。

「誰でもいい」とは言えない年齢だからこそ、出会いの質を重視すべきですね!「この歳になって教えてもらうまでもない!」なんて仰る「自信たっぷりなおじさま・おばさま」の声も聞こえてきそうですね(笑)

ここは初心にかえって「大人としての大切な」のために、コミュニケーションの方法や印象をアップする方法をご紹介しますね♪

第一印象大事でしょ!評価アップ対策

一般的に第一印象というのは「見た目」です。もちろん容姿だけではなく、雰囲気や仕草など「総合的な様子」という意味です。これは中高年に限ったことではありませんね。お見合いにあたり、容姿という部分では、中高年は「ファッション」に関するお悩みが一番多いようです。

特別おしゃれでなくてもいいのですが、「清潔感がない」「だらしない」などで自分の評価を下げてしまうようなことになっては目も当てられません!自分の印象を悪くする要素を知り、それらをなるべく避けることが大事なポイントです。その上で素敵だと思われるファッション・見た目をプラスするように考えてみましょう。

印象の評価を下げる要素【男性編】
  • 不潔感やだらしなさ
  • 派手なファッション
  • 違和感(年齢的に不相応、かつらが合ってない等)

男性に清潔感を求める女性はすべての年代に共通していると思います。口臭に気を付ける、爪を切る、服やハンカチにアイロンが掛かっている、靴を磨くといったようなことは、誰でも簡単にできる心がけなので、細かいところから不潔感やだらしなさを一掃しましょう

ブランド物のスーツや腕時計の「おしゃれアイテム」も頑張りすぎるとやりすぎに思われるようですね!加齢臭が気になる方も、においが気になるからといって香水やポマードなどの整髪料でごまかすのはかえって逆効果です。

年齢的に頭髪が薄い方が多くても、ある意味当たり前です。コンプレックスは自分自身との闘いですから、これだけは譲れない!という方も多いと思います。どうみても単なるハゲ隠しのようなカツラは、違和感だけでなく、不潔な感じさえします。

婚活を機に乗せるだけの安価なカツラではなく、より自然にみえるものにあつらえるか、いっそのこと最初から薄毛も個性のひとつ!と自分を出し、残った髪の毛を大切に整えておくだけでも、かえって潔く、好感を持たれると思います。

縁結びレジェンド
カツラじゃなくても、黒い粉を振ってスプレーで定着させる整髪剤のあったりするし、今どきはいろいろあるからね!でもほんとにの弱点も受け入れてくれる人を見つけるには、隠さないほうがいいこともたくさんあるわよ!
印象の評価を下げる要素【女性編】
  • 不潔感やだらしなさ
  • 濃いメイク
  • 派手な色の髪・爪・ファッション
  • 違和感(年齢的に不相応、サイズが合ってない等)

男性に比べると、女性の場合は「不潔感やだらしなさ」を感じることは少ないのですが、まったくいないわけではありません。男性は派手な色使いのネイルや分厚いファンデーションに不潔感を感じられるようです。派手だと言われるのならわかりますが、濃いメイクで不潔感ですか・・?そこは私も同性としては疑問です(笑)

男性にしたら「薄化粧」というのは、女性に対する憧れのようなものなのかもしれませんが、中高年は・・無理ですよ(笑)シミもしわもたるみも隠さないといけないし、これは男性のハゲ隠しとはわけが違います。但し、脂ぎっとりのテカテカなお顔はさすがによろしくないと思いますので、上品なメイクを心掛けましょう!

女性の場合、男性よりもファッションには煩く、洋服には気を使います。「自分にとってこのファッションが一番!」と思う人も、周りからすると強烈なインパクトに感じられ、相手から引かれてしまうケースもあります。お見合いの場では、ピンク、明るいイエローなどのソフトなカラーが好印象で迎えられるようですよ。

縁結びレジェンド
ブランドや値段にこだわるよりも、「自分の顔色が明るく見える」とか「姿勢がよく見える」など、分の印象をよくするアイテムを上手に活用することが大切よね!

中高年だからこその嗜み!会話の心得!

 

中高年だからこそできるもののひとつが、経験や年齢を生かした大人の会話ですね!「見た目も振る舞いもスマートなのに、会話ががっかり」な人にならないようにしたいものです。会話を楽しむにあたってのタブー対策についてまとめてみましたよ!

会話の途中で相手の話を遮らない

初対面の人と話すとき、どうしても困ってしまうのが話題の中身だと思います。特に中高年の男性の中には「話すのが苦手」という人も多いようです。会話は、相手の答えた内容から、次の会話を見つけることがポイントになり、相手が話を続けたいようなら「相槌をうつ」ことに徹します。

そして共感できるところで話しを切りだし、相手が繰り返し話すことに質問をしてみます。会話の内容と相手の表情や声のトーンとをよく見るようにしながらお話をしていきましょう。話の流れに臨機応変に対応することが大切ですね!

自分のことばかり話さない

話題に困ってついしてしまいがちなのが「自慢話」です。「私には資産が〇〇ある」「会社では〇〇という要職についている」といった内容から、「私の若いころは~」とか「私の父親は~」といった話までいろいろです。自分の持つ資産や社会的なステイタス、身内などの素晴らしさは、相手にとってだだの「情報」の一部にしか過ぎません自己紹介の際に一度お話すればそれで十分な内容です。

聞かれてもいないことを、ダラダラと話すのは嫌味になりますし、相手の気持ちを無視する一方的な内容となりがちです。自分が話すことに夢中になり、自分に酔ってしまって相手からひかれないようにしましょう!

個人的なことをしつこく聞かない

相手の嫌がることを無理やり聞き出して会話を始めようとしたり、自分の話ばかりなのに会話が弾んだ気分になる、というのは頂けないですね!年齢や年収、子供の有無や離婚歴など、相手のプライベート情報にいきなり触れるのもご法度です。楽しく会話ができれば、自然とお互いに話し始めることです。焦りは禁物ですね!

ふたりきりで話そうとしない

相手が乗り気でないのに、連絡先を聞こうとする、二人きりになりたがるなども、相手の気持ちを無視した行為となり。その時点でTHE ENDです。相手の反応をみながらスマートに行動することが大切です。難しいことはなにひとつありません。普段の生活と同じような手への思いやり」の気持ちを持てば簡単にできることです

人の性格や態度など、その人に備わっているものは、どんなに繕い隠してもその内にわかってしまいます。見た目と会話は、あなたの自身の持つ素晴らしさや経験などを引き立ててくれる大切なポイントです。「見た目と会話」のコツを掴んで、自分を知り、相手を知るチャンスを広げて下さいね!

まとめ

  • 中高年婚活 パーティ参加で数をこなそう!
  • 成功の秘訣は第一印象から!
  • 中高年だからこその利点を活かしてスマートな会話を!

記事の中では大変失礼な物言いもあったと思いますが、私は自分の父親や母親がもし年齢を重ねて婚活するとしたらと思い、一生懸命調べました。中高年の皆様、一度しかない人生、素敵な人と楽しい時間を過ごせるようお祈りしています!

中高年の方々にもご満足頂けるこちらもご紹介します!ぜひご検討くださいね!人生の扉を開ける相手に出会うためのトリセツ

 

 

 

 

 

恋愛偏差値が低いと思っている方は必見です。


昔は約7割がお見合いで結婚していました。言い換えれば、お見合いのおかげで結婚できる人が多かったんです。

その後、徐々に恋愛結婚が増えていき、お見合い結婚は約6%まで減りました。

今、恋愛結婚が主流の中、恋愛が苦手な方、積極的にいけない人など恋愛偏差値がそんなに高くないにとっては大変厳しい現状なんです。

でも、そんな方もきっかけやお見合いのチャンスがあれば、結婚できる可能性が一気に上がります。まずはきっかけ作りから始めることが大事です。そうすることで、結婚して幸せをつかむことができると思います。

そんなきっかけを無料ではなく、あえて有料で本気に婚活することが成功の近道だと言えます。

結婚を本気で考えている、そろそろ結婚を考えたいと思っている人は結婚相談所というスタイルもありです!むしろ恋愛よりも結婚を本気で考えている人たちが集まっています↓↓


結婚情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です