お見合いの挨拶でしてはいけない仕草や好印象を与える方法って?

人付き合いが苦手
喋りもそんなに上手くない
本当は結婚に興味はあるが、今さら人には言えない
今の自分の生活に若干満足してる
振られるのがいやだから守りに入る
とりあえず今を現状維持

もしかしたら僕は結婚に向いてないかも。。

今までの僕はこんな感じでした。

でも、婚活EQ診断で自己分析し、自分の弱点や良いところを見つめ直したら人生変えることができました。


本当に結婚に向いてるかわからない方は話題の「婚活EQ診断」で自己分析してみよう♪ 婚活EQ診断
診断はたったの3分!しかも無料で気軽にできます。

お見合いは初対面の相手と出会うことになりますよね。1回目でも何回目でもお見合い相手が違えば、出会うのはかならず「初めて」なんです。初めてのことってなんでもめちゃくちゃ緊張しますよね。

それはお見合い相手でも言えることで、お互い初対面なのでどちらも緊張するのは当たり前なのです!緊張しながらもお話しないといけないわけですから、初対面同士の最初の挨拶って第1印象を決めるかなり重要な事だと思うんです!

挨拶というのは、相手の第1印象を決める大切なものです!緊張もすると思いますが、挨拶で今後の付き合い方や関係性が決まってくるんですよ!今回はお見合いを成功させるために絶対に初対面の相手にやってはいけない挨拶とどうすれば好印象を与えられるのかを調べてみました。

初対面に絶対してはいけない挨拶の仕草とは!?

皆さんは初めて会った人に対してどんな挨拶をしますか?時間帯にもよりますが「おはようございます」「こんにちは」「こんばんわ」は必ず使いますよね。初めて会ったのにこれらを使わない人ってどう思います?挨拶できないマナーのない人と思いますよね!

これってお見合いに限らず最悪の印象でかなり致命的なんです!ということで、常識ではありますが、初対面相手に悪印象を与える絶対にしてはいけない挨拶の仕方や、しぐさはどんなことがあげられるのでしょうか。

悪印象を与える初対面でのしぐさ
  • 声が大きすぎたり、小さすぎるてもダメ。
  • 無表情、またはへの字口。
  • ニヤニヤしたり、相手をじろじろ見つめる。
  • 一切目をあわさない。常にキョロキョロしている。

以上の4つは相手に失礼になったり、悪い印象を与えてしまう要因です。ニヤニヤして見られたら誰だって不愉快ですものね。また、一切表情がないのも怒っているのではないかと印象つけてしまいます。

独身男性タカシ
は・・・はじ・・・フフッ・・・はじめまして、タカシ・・・です・・・(めっちゃタイプ!ジロジロニヤニヤ)
独身女性ナオ
はじめまして!えーっと・・・タカシさん・・・ですか?(こわっ!まったくなんていってるかわかんないし、何で笑ったの!?)

小さな声で挨拶されても聞き返されることが多いと思います。何度もそういった言葉が続くと聞き返すほうも、聞き返されるほうも心が折れてしまいますよね。これではお見合いどころではありません!

どうしても暗い印象になってしまう場合は自分はこうであると素直に伝えることが大切です。思い切って自分はこういう人ですと伝えることで案外好印象をもたれるかもしれませんよ!

好印象を与える方法は?

「初めて会う相手には、しっかり目を見てお話しましょう」と小学生の時にならった人も多いのではないでしょうか。これができていないと常識のない人だと思われても仕方ありませんよ!

好印象を与える初対面でのしぐさ
  • ハッキリとした声で挨拶する。
  • 笑顔でいること!多少ぎこちなくてもOK!
  • しっかりと相手の目を見て話す。
独身男性タカシ
はじめまして!タカシと申します!貴方はナオさんでよろしいですか?(ニッコリ)
独身女性ナオ
はじめまして、タカシさん。私はナオです!今日はよろしくお願いします!(爽やかでステキ!)

笑顔というのは、相手の緊張をほぐすことができるので、不器用でも笑顔を見せることがお互いにとってとってもよい薬になるんですよ♪

第1印象が成功の鍵?お見合いの挨拶の基本!

第1印象がお見合い成功率の50%ほどしめているといっても過言ではありません。それだけに最初の挨拶はとっても重要なのです!お見合い相手を見るとき、最初に目に入るものといえば服装や身だしなみといった容姿、その次に声や挨拶といったマナーではないでしょうか。

出会って10秒もしないうちに第1印象とはきまるものです。容姿がよくてもその次の挨拶の仕方やマナーがよくないとショックですよね(汗)

基本的な最初の挨拶の流れ

待ち合わせでは、いろんな人がいるのでお互いが見つけやすいように特徴を伝えておくようにしましょう。お見合いで大切なのはリラックスして、固くなりすぎないこと!自己紹介の後は必ずお礼や嬉しいといった言葉を言うようにするとかなりの好印象を与えることができます。

独身男性タカシ
すいません。ナオさんですか?
独身女性ナオ
はい。はじめまして、ナオです。今日はお会いできて嬉しいです。よろしくおねがいします!
独身男性タカシ
こちらこそ会えてとても嬉しいです。よろしくお願いします!

このように相手からも自然とお礼が出ればよいですが、「うん」や「はい」などでもきちんと自己紹介をしてくれているのであれば、緊張しているだけなので、そこは清くスルーしましょうね(笑)

お見合いには、異性と交流するのが苦手な方もいるはずですから、多少ぎこちなくても「緊張しているんだな」と思うようにしましょう!これは男性女性どちらでもいえることですよ。

男性必見!女性に好印象をもたれる挨拶の3つのポイントとは?

女性に好印象を持たれる3つのポイント
  1. 笑顔で爽やかに挨拶。
  2. ハッキリとした声でしゃべる。
  3. 自分から相手へ声をかける。

笑顔で爽やかにということは、少なからず相手に清潔感があることを印象付けます。お見合いでは清潔感は必要不可欠爽やかな男性はとても好印象ですよ♪

ボソボソと小さな声で話されては会話が弾むことはないです。ハッキリと聞こえる声で話すということは、聞き返されることもなく会話をスムーズに進められるということでもあります。そうすればお互い余計なストレスを感じることはないですよね。

また男性から声をかけるということは、女性からしてみればリードしてくれていると感じるようです♪男性に引っ張ってもらって嬉しくない女性は居ませんよね?会話のリサーチをしっかりしておくことも大切ですね。

女性必見!男性の心を掴む挨拶の3つのポイントとは?

男心を掴む3つのポイント
  1. 笑顔は男女共通!
  2. 緊張していることを伝える。
  3. 実際に会った容姿の印象を伝えてみる。

笑顔はやっぱり男女共通ですね。笑顔がないとお互いの緊張はほぐれません。どちらも笑顔で接することで自然と緊張がほぐれて知らぬ間に距離が縮まっているかもしれません。

緊張していることを伝えるというのは、初対面の相手に共感してもらえるチャンスでもあります。最初の挨拶が終わってお互いは話し出すタイミングを計っている沈黙ができることがありますよね。

そんなとき「緊張しますね。」なんて言われたら男性はちょっとキュンとくるんじゃないでしょうか(笑)また、緊張していることを伝えることで、相手に気使いのできる印象を与えられて、その場の雰囲気をやわらかく変えることもできるので一石二鳥です♪

事前にお見合い写真を確認してはいるけれど、生で顔を見るのはすこし不安ですよね。それは相手も同じです。挨拶のときに「優しそうな方でよかった」と伝えることで相手も共感してくれるかもしれません♪「やさしそう」と褒められて嫌な気持ちになる人はいないですよね☆

最初の挨拶で失敗しても、最後の挨拶で挽回できる?

初めの挨拶で失敗してしまっても、まだ最後のチャンスがあります!それは、最後に交わす挨拶です。「終わりよければ全てよし」という言葉もあるように、最後にきちんと締めることができれば、「また会ってもいいかな?」と思ってもらえるかもしれませんよ。

パートナーエージェントでは、お見合い時の支払いは割り勘を推薦していますが、実際のところ、男性が支払った方が好印象ですよね。もし「全額お支払いします」といわれたら、「奢ってもらって当然ではなく感謝の気持ちを伝えてください。

お見合いでの最後の挨拶は、今後付き合っていくか否かを相手に気持ちをぶつけておきましょう。ここではしつこく伝えるのではく、簡単に分かりやすく伝えるのがよいですよ。

まずは出会えた事に対して「今日はありがとうございました」と感謝を伝えましょう。もし、今後のご縁はないかなと思った場合は「気をつけてお帰りください」と優しく気遣う言葉を送ることが無難ですよ。

また会いたいと思えた相手には「また是非お会いしたいです」と素直に好意を伝えれば、相手も応じてくれるはずです。最後をきちんと締めることができれば、お見合い中の失敗もカバーできると思ってくださいね♪

まとめ

  • 暗い印象を与えては、お見合いは絶対に成功しない!
  • 笑顔は第一印象を決める大事な表情。
  • 男性はハッキリとした声で会話をリードする。
  • 女性は緊張や第一印象をしっかり伝える。
  • お見合いの成功の鍵は第一印象と別れ際の印象。

きちんと挨拶しているつもりでも、相手に伝わってなければ意味がありません。お見合いは一方通行ではいけないのです。

しっかり相手に伝えられるか自信がないときは、一度鏡の前で自分の表情や挨拶の仕方を確認してみましょう。はじめは自信がもてないかもしれませんが、日課にしてみることで、自分の気持ちに前向きになって自信がでてきますよ!

恋愛偏差値が低いと思っている方は必見です。


昔は約7割がお見合いで結婚していました。言い換えれば、お見合いのおかげで結婚できる人が多かったんです。

その後、徐々に恋愛結婚が増えていき、お見合い結婚は約6%まで減りました。

今、恋愛結婚が主流の中、恋愛が苦手な方、積極的にいけない人など恋愛偏差値がそんなに高くないにとっては大変厳しい現状なんです。

でも、そんな方もきっかけやお見合いのチャンスがあれば、結婚できる可能性が一気に上がります。まずはきっかけ作りから始めることが大事です。そうすることで、結婚して幸せをつかむことができると思います。

そんなきっかけを無料ではなく、あえて有料で本気に婚活することが成功の近道だと言えます。

結婚を本気で考えている、そろそろ結婚を考えたいと思っている人は結婚相談所というスタイルもありです!むしろ恋愛よりも結婚を本気で考えている人たちが集まっています↓↓


結婚情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です