お見合いに手土産は必要なの?好印象を与える手土産はある??

人付き合いが苦手
喋りもそんなに上手くない
本当は結婚に興味はあるが、今さら人には言えない
今の自分の生活に若干満足してる
振られるのがいやだから守りに入る
とりあえず今を現状維持

もしかしたら僕は結婚に向いてないかも。。

今までの僕はこんな感じでした。

でも、婚活EQ診断で自己分析し、自分の弱点や良いところを見つめ直したら人生変えることができました。


本当に結婚に向いてるかわからない方は話題の「婚活EQ診断」で自己分析してみよう♪ 婚活EQ診断
診断はたったの3分!しかも無料で気軽にできます。

僕は結婚願望があるアラフォー男子で、そろそろ婚活をはじめようと思っています。婚活をはじめたら避けて通れないのがお見合いですよね。

実際お見合いになったときに失敗したくないと思い、頭の中でお見合いの予行演習をしてみたのですが、「誰かの家を訪ねるとき、マナーとして手土産を何か持ってくよな?お見合いも、もしかして手土産を持ってくのがマナーなのでは!?」という疑問がわいてきました。

お見合いのときには手土産を持っていくのが常識なのか?それともいきなり手土産は重たいのか?知らずにお見合いに行って、初対面で「この男、ダメね」と思われたくないですよね。当日恥をかかないように、事前にお見合いの手土産について調べてみました☆

お見合いで手土産は渡すべき?

日本には、お世話になるときに物を送るという習慣が古くからあります。冒頭でも言ったように、だれかの家を訪ねるときにも手土産を持っていきますよね。手土産は暗黙のルール、マナーになっていますが、お見合いにもこれは当てはまるのでしょうか?

お見合いに手土産が必要というルールはない

結論から言うと、お見合いに手土産は必要ありません。手土産を持って行かなくても非常識ではないのです。ただ、上司や親せきの紹介などで仲人立ち合いのもとお見合いの場合は、仲人さんに手土産が必要です。

とはいっても、現実にはお見合いで手土産を持参する人がいるのも事実です。手土産はお見合いに何か影響を与えるのでしょうか。必要ないとはいえ、本当になくてもいいのでしょうか。口コミで世間の意見を探ってみました。

手土産はいる?いらない?口コミを調査

まずは手土産はいらないという意見を見てみましょう。

いらないという意見
  • 初対面でいきなりプレゼントをもらうのは驚くと同時に少し気まずい
  • 相手が気に入るかどうかも分からないものを用意するのはちょっと微妙
  • 初対面で女性に手土産を渡されると、次もごちそうしてねって言われているような気がして不快
  • 会ってみて断ろうと思った人に手土産をもらっても嬉しくない

まだお付き合いするかも分からない人から物をもらうのは気が引ける、下心を感じる、という考え方の人がいらないと思っているようですね。

女性が男性に手土産を渡すのは、お茶代をごちそうしてもらったお礼という意味もあります。それを「自分のことを考えて何か気持ち程度のものを用意してくれて気遣いが嬉しい」と感じる人もいれば「この人また次もおごってって思ってるのかな、重たいな」と、ありがた迷惑に思う人もいます。

手土産を渡したことが原因で不快に感じてお見合いを断るのならば、最初から考え方が違う、相性が悪い人だったということです。交際する前にそのことが分かってラッキーだったと考えましょう。

逆をいえばあなたが手土産は必要ない、と思うタイプの人ならば、あえて手土産をもっていかないというのも自分という人間を包み隠さず相手に伝える手段の1つになるかと思います。

次に手土産はあった方が好印象に思うという意見を見てみましょう。

あった方が好印象という意見
  • 気遣いができる人だなと思う
  • 単純に嬉しい。お菓子なら食べるときにその人のことを思い出すし、いい作戦だと思う
  • 手土産が次回の会話につながるので助かるし嬉しい

「手土産は重たく感じる、下心があるのではないかと思う」という考えの人がいる一方で、「手土産に自分のためにわざわざ大切な時間を使って会ってくれてありがとう、という感謝の気持ちを感じる」という人もいます。

独身男性タカシ
同じ手土産を渡すという行為1つをとっても、嬉しいと思う人もいれば迷惑だと思う人もいるんだな。人間の考え方は色々だな~。

お見合いには特に手土産を持っていくというルールはありませんが、口コミから、あくまで個人の考え方によって手土産がいるかいらないかは変わるということが分かりました。

いくら事前にプロフィールを確認していたりメールでやりとりしていたとしても、実際会ってみなければどんな人なのかは分かりませんよね。もしかしたら相手は手土産をうれしいと思うかもしれませんし、不快と思うかもしれません。

相手の考え方を事前に予測するのはほとんど不可能に近いです。分からない相手の気持ちを考えすぎたら、お見合いの前に疲れちゃいます(笑)

あまり考えすぎずに、あなたがもし自分が手土産をもらって嬉しいと感じるならば持参すればいいですし、もらったら嫌な気持ちになると思うのであれば持参する必要はないのではないでしょうか。

手土産は自分の好意を伝えたいと思ったときに渡すと効果的

お見合いをしてみて、「この人ともう一度会いたい!」と思ったら別れ際に「今日はありがとうございました。ほんの気持ちなので、よかったらどうぞ」と手土産を渡すのはありだと思います。

その手土産が自分の「次も会いたい、あなたに気がある」という意思表示なり、相手へのアピールになります。迷っている相手の背中を押してくれるかもしれません。

逆にこの人と次はない、と思ったら無理に渡す必要はないと思います。手土産を渡すということで、相手に「この人、自分に興味を持ってくれて次も会いたいと思ってくれてるのかな?」と余計な期待をさせてしまいかねません

独身男性タカシ
僕だったらとりあえず手土産は用意しておいて、お見合い相手ともう一度会いたい!と思ったら渡すな。
独身女性ナオ
手土産はカバンの中にこっそり入れておけば、渡す場合も渡さない場合も、相手に変な期待を抱かせないですみそうね(笑)

手土産を渡そうが渡すまいが上手くいくときは行くし、行かないときはいかないです。

でも、あの時気を遣って手土産を渡しておけば上手くいってたかも…と後で後悔しないように、出来ることは全部やっておいた方が、だめだった人を引きずることなく気持ちよくさっぱりした気持ちで婚活できるのではないでしょうか。

おすすめの手土産はこれ!渡し方は?

手土産を用意しようと思う人はもちろん、いらないと思う人も、どんな手土産が喜ばれるのか知っておいて損はないですよね☆

ということで、お見合いで人気の手土産を調べてみました。

お見合いの鉄板手土産はお菓子などの消え物

はじめて会うときに、まだ今後お付き合いするのかどうか分からないのに、いきなりカタチに残るものをもらっても困りますよね。初対面のときはやはりいわゆる「消え物」、相手に気を遣わせないカタチに残らない手土産がおすすめです。

ほんの気持ち、ちょっとした気遣いというのが伝わるような、重たくないお土産にしましょう。鉄板はやっぱりお菓子です。自分が好きなブランドのちょっとしたお菓子、相手が遠方の人だったら地元のお菓子なども喜ばれると思います。

重たいものや大きくてかさばるものなど、相手が持ち帰るのが大変なものは避けましょう厚さ2~3センチぐらいで、A4ぐらいの大きさまでの手土産がおすすめです。

あと、料理が得意だからといって初回から手作りお菓子を持っていくのは絶対にやめましょう。気持ちが重たすぎて、相手が引いてしまう可能性が高いです。

お菓子は鉄板ですが、甘いものが苦手という人も結構多いです。可能な限り事前に相手のことをリサーチして、好みを把握しておきたいですね。

プロフィールにお酒が好きとあれば、お菓子ではなくてちょっとしたおつまみやお酒のミニボトルの方が喜ばれるかもしれません。お風呂が好きな人なら小袋に入った入浴剤なども良いのではないでしょうか。

独身男性タカシ
自分の好きなものに関する手土産だったら、僕のこと考えて用意してくれたんだ~!って単純に嬉しく思えるな。
独身女性ナオ
実際もらったものが良いものかよりも、自分のために用意してくれたという気遣いや気持ちが嬉しいものよね。

手土産が伝えるのは、あくまであなたの気遣いや気持ちです!そのことを忘れずに手土産をセレクトしましょう☆

金額は?

初対面でいきなり何千円もするようなものを渡したら、もらった相手に返って気を遣わせてしまいますよね。気持ちを伝える程度のものなので、500~1,000円ぐらいの金額の手土産がベストでしょう。

独身女性ナオ
ホテルのラウンジでのお茶代が大体1,200~2,000円ぐらいだから、1,000円以内の手土産を用意していったらごちそうしてくれた相手へのお礼にもなるし、こっちも余計な気を遣わなくていいからいいかもね。
独身男性タカシ
最初のお茶代は男性が支払うのがお見合いのマナーになっているみたいだけど、さもおごってもらって当たり前みたいな顔されるとイラっとするよな。お礼を言ってくれるだけでも充分だけど、そこまで考えて手土産を用意してくれてたら気遣いのできる女性だなって僕なら思うよ。

男女平等時代とはいえ、お見合いにおいては最初のお茶代は男性が支払うというのが暗黙のルールになっています。でもあくまで暗黙のルールなので、実際どうするのかは男性も女性も当日気を遣うところでしょう。

そんなところに気を遣ってお見合いに集中できず、自分のことが相手にきちんと伝えられなくて失敗してしまったら嫌ですよね。そういった余計な心配事を減らすために、最初のお見合いのお茶代は割り勘というルールを設けている結婚相談所もあるんですよ。

結婚相談所でルールを設けてくれてるなら、肩の力を抜いて最初のお見合いにのぞめそうです!パートナーエージェントという結婚相談所なので、僕みたいな気遣い下手な人はこちらの記事でパートナーエージェントを是非チェックしてみて下さいね。

パートナーエージェントの口コミを徹底調査!口コミで見えた真実!

渡すタイミングは?

最初のお見合いは、おそらくどこかのホテルのラウンジや喫茶店でお茶をしてその場で別れるか、少し近くを散策して別れると思います。

最初に渡してしまうと、お相手に「自分は手土産何も用意してないけど、まずかったかな?申し訳ないな…」と気を遣わせてしまいますし、相手の荷物にもなってしまうので、別れ際に渡すのがベストでしょう。

紙袋に入れている場合は、紙袋から出して手土産を渡しましょう。紙袋は渡すまでに汚れがつかないようにするためのものなので、そのまま渡すのは失礼です。

独身女性ナオ
意外と紙袋のマナーは知らない人が多いから、出して渡されたら、この人できるなって思うわ♪こっちのカバンが小さくて入らなさそうだったら「紙袋はご入用ですか?」って聞いてくれたらさらに高ポイントね!

何て言って渡すのか、言い方も重要です。「これ、つまらないものですが」というのは決まり文句でつい言ってしまいそうですが、自分がつまらないと思うものを相手に渡すのは失礼ですよね。

今日はお会いいただいてありがとうございました。これ、ほんのお礼の気持ちなので、よかったらどうぞ。楽しい時間をありがとうございました」なんて言って渡せば、相手も嫌な気持ちはしないはずです。

お相手が自宅で家族と同居しているなら「ご家族で召し上がって下さい」、相手の好みがリサーチできずに手土産を用意した場合は「お口に合うか分かりませんが、よろしければ」などといったセリフもいいですね♪

押しつけがましいな、と思われるような言い方にならないように言葉を選びましょう!自分が言われたらちょっと嫌だなと思うような言い方をしないように心がければ大丈夫です。きっとうまくいきますよ☆

まとめ

  • 手土産が必要というルールはお見合いにはない
  • 手土産のとらえ方は人によって違う
  • 気になる相手に手土産を渡せば、自分の気持ちのアピールになる
  • おすすめの手土産はお菓子などの消え物で金額は1,000円以内
  • 別れ際に渡すのがベスト

お見合いには手土産が必要といったルールは特にないので持参する必要はないですが、手土産は時に自分の気持ちを相手にアピールすることができる小道具にもなります。

ちょっとした手土産は、最初のお見合いのときだけではなく交際中にも活用できます。どんな手土産が喜ばれるのか、どんな渡し方が効果的なのかを頭の片隅に入れておけば、婚活をスムーズに進められそうですね。

恋愛偏差値が低いと思っている方は必見です。


昔は約7割がお見合いで結婚していました。言い換えれば、お見合いのおかげで結婚できる人が多かったんです。

その後、徐々に恋愛結婚が増えていき、お見合い結婚は約6%まで減りました。

今、恋愛結婚が主流の中、恋愛が苦手な方、積極的にいけない人など恋愛偏差値がそんなに高くないにとっては大変厳しい現状なんです。

でも、そんな方もきっかけやお見合いのチャンスがあれば、結婚できる可能性が一気に上がります。まずはきっかけ作りから始めることが大事です。そうすることで、結婚して幸せをつかむことができると思います。

そんなきっかけを無料ではなく、あえて有料で本気に婚活することが成功の近道だと言えます。

結婚を本気で考えている、そろそろ結婚を考えたいと思っている人は結婚相談所というスタイルもありです!むしろ恋愛よりも結婚を本気で考えている人たちが集まっています↓↓


結婚情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です