お見合い結婚の決め手って!?譲れない条件とは何か考えてみる

人付き合いが苦手
喋りもそんなに上手くない
本当は結婚に興味はあるが、今さら人には言えない
今の自分の生活に若干満足してる
振られるのがいやだから守りに入る
とりあえず今を現状維持

もしかしたら僕は結婚に向いてないかも。。

今までの僕はこんな感じでした。

でも、婚活EQ診断で自己分析し、自分の弱点や良いところを見つめ直したら人生変えることができました。


本当に結婚に向いてるかわからない方は話題の「婚活EQ診断」で自己分析してみよう♪ 婚活EQ診断
診断はたったの3分!しかも無料で気軽にできます。

こんにちは!最近、お見合いについて色々と考えているナオです。今回は、お見合いからのお付き合い、結婚への決め手について調べてみました!お見合いをして、結婚を前提に交際、そして結婚。って、人生においてすごく重要な決断ですよね

「この人しかいない!」って思える人が相手だったら、迷うことはないですが、そんなどんぴしゃな人に出会えるとは限らないですよね。私だったらら「本当にこの人でいいの?」「次にもっといい人くるかも」ってものすごく迷ってしまうと思います(汗)

ですが、そんな不安を抱えている女性たちに朗報です!調べていくうちにわかったんですが、お見合い経験者の声を聞いてみると、そんなに難しく考えることないんです☆今まさに「どうしよう!?」と悩んでいるあなたも、この記事を読んで自分の気持ちと向き合ってみましょう

お見合い結婚の決め手はまず条件

この人となら結婚前提に交際してみよう!と思えた決め手ってあるんでしょうか?お見合いですから、知り合ってから間もないでしょうし、結婚が前提となると、相当な覚悟がないと決められないのでは?って思ってしまいます。お見合いから交際、結婚された方に聞いてみました!

お見合い経験者の皆さんが口を揃えていうのは、条件の一致です。

一言に条件といっても、経済力や学歴、性格や価値観といった内面的なことから、容姿や服のセンスといった外見的なことなど。人によって様々ですが、自分の譲れない条件を決めて、その条件に当てはまる人であれば、お付き合いに踏み切ったという方が多かったです。

条件の一例
  • 経済力・・・職業、収入
  • 学歴・・・高学歴かどうかよりも、自分と大きな差がないか
  • 内面・・・価値観、優しさなど
  • 金銭感覚・・・ギャンブルはしない、借金はないなど
  • 外見・・・容姿、服のセンスなど
  • 家庭環境・・・両親と同居の有無、長男かどうかなど
  • 仕事への理解・・・結婚後、出産後の仕事
縁結びレジェンド
譲れない条件を決めておくことはとても重要です。条件が絞れていない人は、実際にお見合い相手と会っても、あれこれ理想を追い求めすぎてしまう傾向にあります。
独身男性タカシ
う~ん、確かに理想を言い出したらキリがないですもんね(笑)
独身女性ナオ
条件に学歴が入ってたのは意外でした。
縁結びレジェンド
学歴そのものよりも、学歴に大きな差があると、価値観や感覚が合わないのでは?という風に考えている方もいらっしゃいます。

交際を始めてから好きになった

条件は当てはまっているし、悪い人じゃないから断る理由はない。でも、現時点では好きじゃないのに付き合っていいの?って思いますよね。そもそもお見合いに、「好き」を持ち出すこと事態が間違っているのでしょうか?

しかし、お見合い結婚の経験者に話を聞いていくと、意外なことに多くの人が、交際を始めてから相手のことを好きになったと言っているんです!

「恋愛のように燃え上がるのとは違うけど、一緒にいるうちにかけがえのない大切な人になっていった」「最初はあまり好きじゃなかったけど、デートを重ねて相手のことを色々知るうちに、大大大好きになってました」なんていう方も☆

もちろん相性もあるとは思いますが、相手のことを好きになろうと意識する姿勢が大事なんだなと感じました!

迷ったときは想像力を働かせてみる

誰がなんといおうと、迷いを捨てきれない人もいますよね。そんなときは自分で自分に問いかけてみるといいと思います。まずは、想像力を働かせてイメージしてみてください。

結婚生活がイメージできるかできないか

将来、お見合い相手の彼と結婚して、一緒に暮らしている自分の姿を想像できますか?まだ知り合ったばかりの彼相手に、そんな想像できるわけないと思うかもしれませんが、まずは想像できるかどうかだけ試してみてください。

一緒に夕飯の買い物をしている姿でもいいですし、リビングでくつろいでる姿、子供と手をつないでる姿など、より具体的に考えてみるとイメージしやすいと思います。

お見合い相手が自分以外の人と交際することになったら?

交際またはプロポーズを断った場合、彼はそう遠くない将来、他の女性とお付き合いをし、いつか結婚するかもしれませんよね?彼の隣には自分ではない女性が立っているんです。その姿を想像してみてください。

何か感じるものがありましたか?なんとなくでもイヤ!って思う気持ちがあったら、彼はもうあなたの心の中にいるということではないでしょうか?

以前友人に「彼のことが好きかどうかわからない」と相談を受けたことがあり、私は彼女に「彼が別の女性と…と想像してみて」とアドバイスを送りました。その二人は、今も幸せそうです

高望みしてもいいことはないと知る

条件が絞れないと、目の前にいるお見合い相手ではく、自分の理想とする人ばかりを追い求めてしまいがちです。そうして交際を断り続けている間に、お見合い適齢期を過ぎてしまい、ついには誰からも相手にしてもらえなくなる可能性もあります。

「次はもっといい人がくるかも」ではなく「この人以上の人はいないのかも」と考えてみると、意識が変わるかもしれません。

独身男性タカシ
ちょっと洗脳のようにも思えるんですけど(汗)
縁結びレジェンド
あまり欲を出していると、後になって「やっぱりあの人にしておけばよかった」なんてことにもなりかねませんからね。

それでも、やはり自分が納得できないのであれば、今回はお断りして、また新たに出会いを求めるということも、素晴らしい選択の一つだと思います。新たな出会いを求めるのであれば、友人や知人に紹介してもらうのもいいですが、結婚相談所に登録してみるのも一つの選択です。

パートナーエージェントという結婚相談所は、たくさんの出会いを提供し、専任のコンシェルジュがサポートをしてくれるので、とてもオススメです!成婚率も業界ナンバーワンですよ☆

パートナーエージェントについて気になった方はこちらへ ↓

パートナーエージェントの口コミを徹底調査!口コミで見えた真実!

まとめ

  • 自分の譲れない条件を決め、その条件に一致するかどうか
  • 交際してから好きになることもある
  • お見合い相手との未来の生活を想像できるかどうか
  • お見合い相手の彼が別の女性のところへ行ってしまってもなにも感じないか
  • 「次はもっといい人に出会えるかも」ではなく「この人以上の人はいないかも」と考えてみる
  • どうしても納得できなければ断って、また新し出会いを探すのも良し

お見合い相手との交際、結婚は大きな決断です。だからといって、決めることを恐れていては先に進めません。迷ったときは自分の心に自問自答して、どんな選択をしても後悔のないようにしたいですね。

恋愛偏差値が低いと思っている方は必見です。


昔は約7割がお見合いで結婚していました。言い換えれば、お見合いのおかげで結婚できる人が多かったんです。

その後、徐々に恋愛結婚が増えていき、お見合い結婚は約6%まで減りました。

今、恋愛結婚が主流の中、恋愛が苦手な方、積極的にいけない人など恋愛偏差値がそんなに高くないにとっては大変厳しい現状なんです。

でも、そんな方もきっかけやお見合いのチャンスがあれば、結婚できる可能性が一気に上がります。まずはきっかけ作りから始めることが大事です。そうすることで、結婚して幸せをつかむことができると思います。

そんなきっかけを無料ではなく、あえて有料で本気に婚活することが成功の近道だと言えます。

結婚を本気で考えている、そろそろ結婚を考えたいと思っている人は結婚相談所というスタイルもありです!むしろ恋愛よりも結婚を本気で考えている人たちが集まっています↓↓


結婚情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です