お見合いに臨む男性の服装!成功の決めてはカッコいいスーツ?

人付き合いが苦手
喋りもそんなに上手くない
本当は結婚に興味はあるが、今さら人には言えない
今の自分の生活に若干満足してる
振られるのがいやだから守りに入る
とりあえず今を現状維持

もしかしたら僕は結婚に向いてないかも。。

今までの僕はこんな感じでした。

でも、婚活EQ診断で自己分析し、自分の弱点や良いところを見つめ直したら人生変えることができました。


本当に結婚に向いてるかわからない方は話題の「婚活EQ診断」で自己分析してみよう♪ 婚活EQ診断
診断はたったの3分!しかも無料で気軽にできます。

みなさん、お見合いには何を着て行かれますか?「男性の服装はジャケット着用が基本です」とかよく聞きますが、ジャケットとは、カジュアルなジャケットで良いのか、やっぱりきちんとスーツで行ったらいいのか、どちらなんでしょうか?

また、ジャケットは持っていれば、家にあるものをそのまま着て行ってもいいのか、悩みどころですよね。最近のお見合いはホテルのラウンジで待ち合わせると聞きました。少しフォーマルな場所ですから、やっぱりスーツだったら間違いなさそうですが、実際はどうでしょう?

お相手の女性と雰囲気が違ってしまえば、その場から逃げ出したくなってしまいますね。場違いの服装にならないように、ここでしっかりチェックしていこうと思います。

お見合いで着ていくべき服装のスタイルは2つ

女性がお見合い相手に求めるのは、「誠実な人」「仕事ができる人」「清潔感のある人」という3つですね。お見合いで何を着てくかが大事となるのは、女性はそうしたポイントを、服装からチェック出来てしまうんですって…怖いですよ(笑)

そこできちんと調べ始めたのですが、スタイルは大きく分けて2つありました。

カジュアルさを演出“ジャケパンスタイル”

それはビジネススーツではないジャケットです。意外かと思われるかもしれませんが、仕事の雰囲気を感じさせないスーツはおしゃれ上級者な印象を与えるとのこと。お見合いでもある程度カジュアルに着崩せた方が、カチカチになりやすいお見合いの雰囲気を和らげてくれるのを期待出来ますよ。

パートナエージェントさんの紹介によると、「以前より気軽にお見合いを楽しむ方が増えてきたように思えます」との話がありました。ただしカジュアルなスタイルに変化したとはいえも普段着とは違うので、ここは勘違いしないように注意は必要ですね。

独身男性タカシ
TシャツやGパンを選ぶ人はいないって事ですね(笑)

やっぱり鉄板の“スーツスタイル”

そうは言っても、お見合いはスーツスタイルがやっぱり外せないですよね。平日夜でしたら、実際にお見合いが行われる場所は、ホテルのラウンジやカフェスペースなどで行われているようです。

フォーマルな場所では、やっぱりスーツが引き立ちますしね。女性もフォーマルな場所に現れる時には、フォーマルを意識した服装で現れるに違いありません。

結婚を意識した上でお会いするというシチュエーションに対する礼節という意味ではスーツが欠かせない存在なのは言うまでもありません。女性も場所に合わせた服装で臨んで来るでしょう。

男性側もお見合いの場所に適した服装をして臨めば、自信をもって女性をエスコートすることが出来ますね。

ただし、暑い日はクールビズスタイルでもOKなんですって。スラックスと襟付きのシャツを着用していただければ、クールビズでも大丈夫です。ノーネクタイの方も多く見られますが、ネクタイを締めることで、信頼性や誠実さをアピールすることができるのでお勧めです。

縁結びレジェンド
暑い日に無理にスーツを着て、汗だくで相手に会うのも失礼でしょう(笑)

 

婚活パーティーの場合の、開催曜日で違う服装の選び方

お見合いに着ていく服装を選ぶのに、スタイルは2つあるのがわかりましたね。さらにここで、もう1つ服装選びの注意すべき点を発見しました。

男性の場合、婚活パーティーに参加される際の服装は、開催日やパーティーの内容によって違っているというのです。一体どういう風に服装を選びわければよいのでしょうか?ここで詳しく、チェックの必要がありますよ。

土日祝日の婚活パーティーで「この人いいかも♪」と思わせる服装のコツ

土日祝日の婚活パーティーは私服の方が多くなります。休日は私服ジャケットがコーディネートの鉄板です。

私服が多いとはいえ、雰囲気ある男性を演出するために、カジュアルになり過ぎたりしないように注意しましょう。キレイめのカジュアル服に革靴を合わせると、より印象が洗練されます。

コーディネートのコツとしては、「きちっと感」の中に少しの「ラフ感」を覗かせると良いんですって。品の良いジャケットを選び、かちっとしたシャツに、落ち着いた感じのチノパンでもいいんです。

独身男性タカシ
ぱっと見た感じでは「きちんと感」で魅せておいて、「ラフ感」で崩すという…これが大人の魅力の演出か~♪

平日夜の婚活パーティーで「この人いいかも♪」と思わせる服装のコツ

平日夜の婚活パーティーはスーツの男性が多くなります。平日に行われる通常の婚活パーティーの場合、高層ビルの1室などで行われるラグジュアリーな雰囲気で、土日開催とは会場の色も違って来ますので、スーツで格好良く決めたいところですって。

ブレスの効いたスーツが前提ですね。もちろんサイズのきちんと合ったもので、いかにも会社帰りといった通勤スタイルではないですよ。ストライプなどの入ったスーツに少し色味を足したシャツとか、無地のスーツなら柄のあるシャツなどコーディネートを楽しく工夫してくださいね。

独身女性ナオ
カフスをつけたりとか、ネクタイを外して首元はラフに演出する工夫も、人とは違って素敵ですね。

タイプを決めたら、服装選びのポイント

タイプを決めたら、次はいよいよ具体的に色や柄を選びましょうね。ここでも鉄板で、色は当たり障りのない黒とかが選ばれているのでしょうか?

お見合い向きなスーツやジャケットの色や柄

お見合い向きなのはネイビーかグレーですよ。定番色をおさえればOKですが黒は避けてほしい色になります。似合う色を見つけるのはもちろんですが、色を選ぶ時場所によっては気を付けて欲しいのです。

理由は、ホテルラウンジなどは落ち着いた照明が多く、黒や黒に近い濃い色は暗い印象になってしまいがちだからです。服が暗いことで、お顔まで暗い印象を与えてしまいますから、暗すぎる濃い色は避けましょう。

【スーツの柄:例】
  • 無地を基調としたものは、大人らしさを演出してくれます。
  • ストライプ柄は控えめなものであれば比較的どなたにも似合います
  • 格子柄は身長の高い人に似合う場合が多いです。

お見合い向きなシャツとネクタイ

シャツの基本色はまずは白です。もっとも誠実な印象を与えます。少し変化を出すなら、ボタンダウンやクレリックの襟付きでもいいと思いますよ。顔の近くに明るい色味があると、顔色を明るくしてくれる効果を期待出来るからです。

顔色が悪く見られて不健康や根暗を想像されてしまい、悪印象を与えてしまっては女性は魅力を感じませんからね。

もう1枚はストライプ。こちらはネクタイをしない時にも用いることが出来ますよ。シャツは色味があってもOKですが、ネクタイやスーツと色のバランスを合わせるとおしゃれに見えますよ♪

ネクタイはブルー系やイエロー系、ピンク系など、こちらも明るい色味のものがお見合い向きですって。普段明るい色を選ばれない方も勇気を出して下さいね♪似合うものがわからなくて困ってしまったら、遠慮なくお店の人に相談しましょう!

ボロボロの靴は絶対NG!必ず新調が必要

靴を見落としがちですが、目立たないようで実は結構目立っています。靴には本人の性格がそのまま出ていて、いつものボロボロの靴を履いて行くと、女性に見透かされてしまいますよ。たったそれだけのことで婚活が失敗してしまうことさえあります。

必ず婚活用に靴を1足買い換えてください。値段は1.5万円前後で構いませんし、高すぎる必要はないですが、安っぽく見えないようなきれいな靴を用意しましょう。

「お見合いだからおしゃれをしよう」と、ファッション誌を参考に気取る必要はありませんよ。女性は「清潔感があって無難な服装」に魅力を感じます。

ハット、七分丈パンツ、リュックサック、セカンドバッグなど、個性的な服装は女性うけしないだけでなく「この人、お見合いに本気なの?」と疑われかねません。派手なアクセサリー類も控えた方が良いと思いますよ。

お買い物の店先選びは、量販店OK?

お見合いで着るスーツは仕事用のものとは別で考えて下さい。仕事用のスーツであれば、シワが寄っていたり、色が褪せていたり、それなりにヘタってしまっている可能性があるからです。このまま着てしまうと、一気にくたびれた印象を与えてしまいます。

また、「3年以上前のスーツは絶対に着ない」ことです、スーツもオーソドックスな洋服にも、その時々で流行があります。3年経てば少し古さを感じますし、5年以上前の服をお見合いで着るなんてもっての他ですよ。

どんなに高いスーツでも価値はないのです。オーダーメイドも同じです。身体に合っていたとしても、デザインが古臭ければかえって印象を下げてしまいます。

それでしたら3万円くらいで1着新調した方が、よっぽどあなたを魅力的に見せてくれるはずです♪3年以上前のスーツは絶対避けましょう。買う場所よりも「どんなスーツを着るべきなのか」に、注意を払う必要があるのです。そして「仕事用のスーツを着ないこと」が大切ですよ。

独身男性タカシ
大型量販店なら品ぞろえが豊富だし、試着してすぐに購入できる。便利づくしだぞ♪

量販店をおすすめする、もうひとつの理由

オシャレするのが大好きな、ある男性のお見合いの話に学ぶヒントを見つけました。彼がお見合いに着てきた服は、いかにも高級そうな生地のスーツで、会話の中でオーダースーツだったことがわかりました。

見るからに仕事で着るには向いていないスーツで、華やかな場所へ遊びに行く時に着ていくようなスーツだったそうです。

お見合いだから彼はかっこよく決めてきたのだと思いますが、残念ながらお見合い相手の女性から見た彼の印象は、「洋服に浪費する人」「働いている姿をイメージできない人」「仕事よりも遊ぶ時間を大切にする人」に見えてしまったようですよ。

せっかくの高級なオーダーメイドスーツで鼻高々と思ったのでしょうが、実際は相手に悪い印象を与えてしまったのです。

独身男性タカシ
なぁんだ!値段ではないんだな☆第1印象でチャンスを逃さないためにも、お見合いが成功するスーツを1着用意しておこう♪

お見合いに適さないNGな服装!サイズはジャストが肝心!

もし、普段はスーツをあまり着用していないから、この際手持ちのスーツを利用したいとお考えの方、必ず確認して下さいね。「ウエストサイズが変わっていない。ズボンが履けるからまだ大丈夫!」って思っていませんか?

自分のスーツに1つでも当てはまるものがあれば、お直しをするか新しいものに買い替えるか、必ず着用して全身をチェックしてみてください。思ってたのと違うと当日気が付いたって間に合いませんよ。

    NGな服装
    • しわだらけのスーツやパンツ
    • ダボダボのスーツやパンツ
    • ジャケットの肩幅が余ってしまう
    • 手の甲が半分以上かくれる長い袖丈
    • 足首が見えるくらい丈が短い

ジャケットが【大きすぎる肩幅】【お尻が隠れる丈】だったり、パンツが【タックの入った幅が太い】【裾丈が短い】だったりしたら、これは今のサイズと合っていませんよ。

こんなスーツを着ていると「野暮ったい人」「年齢よりも老けている人」「身だしなみに無頓着な人」に見えてしまいます。

見た目が良ければいいというわけではありませんが、第1印象が悪ければ次のお誘いは望めないかもしれません。着ている服で自分の印象を決められてしまったら、もうアピールのチャンスがやって来ないのですよ。

縁結びレジェンド
第1印象で高評価を勝ち取れるスーツは、『サイズ感』が大事です。サイズが合っていないと服に負けていたり、普段着慣れていないのが、悪目立ちしますよ。

ここは、第1関門突破のために思い切って買い替えることをお薦めします。もちろん足元にも注意しましょうね。サイズ感を意識したスーツをカッコよく着こなして、モテ男に変身しましょ♪

服装選びやチェックに自信のない方は、結婚相談所に入会して、婚活のプロに服装をアドバイス・チェックしてもらうのもおすすめです。僕のおすすめは、コンシェルジュの徹底サポートが評判のパートナーエージェントです。

気になる方は、こちらの記事を読んでみて下さいね☆

パートナーエージェントの口コミを徹底調査!口コミで見えた真実!

意外と見落としがちな「臭い」にも要注意

服装とは少し話がずれますが、意外と盲点なのが男性の臭いです。女性は臭いに敏感で、女性自身がタバコを吸われる方でも、人のタバコの臭いは嫌いという方もあると聞きます。

口臭やきつすぎる香水なども、女性に嫌がられるので注意してくださいね。暑い時期の汗の臭いなんかは絶対禁物です。特に嫌がられるので気を付けましょう☆

まとめ

  • お見合いで着て行く服装はジャケパンスタイルと、スーツスタイルの2つ。
  • 曜日によって場所の雰囲気が違っているので、雰囲気に合わせてスタイルを選ぶ。
  • スーツなら通勤スーツは避け、清楚な中にもオシャレ感をプラスするイメージを持つ。
  • ジャケットも普段着ならなんでもいいわけではなく、「きちんと感」は忘れない。
  • NGなスーツやジャケットなら、量販店でいいので思い切って新調を考える。

お見合いの当日の服装の、第一印象で再会率が決まるので、服装が理由でお断りされるなんてもったいないですよ。きちんとしていてラフ感をプラスしたり、カジュアルと見せかけ実はきちんと感を漂わせる。そんなイメージが湧いてきました。

そして、場所に合わせた服選びが肝心という事なので、自分のお見合いにとれる日時や曜日に合わせて、服の選びが必要とわかりました。

パートナエージェントの会員になれば、スマホやパソコンから見られる自分の「マイページ」というものが利用出来ると聞きました。なかでもコンタクト一覧というのがあって、自分のコンタクト中のものを見ることが簡単にでき、相手との日程調整も出来る便利ものだそうです。

簡単に日時がわかるとその日に合わせた服装選びに役立てる事ができますね。お見合い日時が簡単に確認できる「マイページ」の利用方法に興味を持たれたらパートナーエージェントのマイページの使い方を徹底解説!!の記事をご覧ください♪

恋愛偏差値が低いと思っている方は必見です。


昔は約7割がお見合いで結婚していました。言い換えれば、お見合いのおかげで結婚できる人が多かったんです。

その後、徐々に恋愛結婚が増えていき、お見合い結婚は約6%まで減りました。

今、恋愛結婚が主流の中、恋愛が苦手な方、積極的にいけない人など恋愛偏差値がそんなに高くないにとっては大変厳しい現状なんです。

でも、そんな方もきっかけやお見合いのチャンスがあれば、結婚できる可能性が一気に上がります。まずはきっかけ作りから始めることが大事です。そうすることで、結婚して幸せをつかむことができると思います。

そんなきっかけを無料ではなく、あえて有料で本気に婚活することが成功の近道だと言えます。

結婚を本気で考えている、そろそろ結婚を考えたいと思っている人は結婚相談所というスタイルもありです!むしろ恋愛よりも結婚を本気で考えている人たちが集まっています↓↓


結婚情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です