お見合いの服装はどうすればいい?女性は服装で印象UPできる!!

人付き合いが苦手
喋りもそんなに上手くない
本当は結婚に興味はあるが、今さら人には言えない
今の自分の生活に若干満足してる
振られるのがいやだから守りに入る
とりあえず今を現状維持

もしかしたら僕は結婚に向いてないかも。。

今までの僕はこんな感じでした。

でも、婚活EQ診断で自己分析し、自分の弱点や良いところを見つめ直したら人生変えることができました。


本当に結婚に向いてるかわからない方は話題の「婚活EQ診断」で自己分析してみよう♪ 婚活EQ診断
診断はたったの3分!しかも無料で気軽にできます。

あなたはお見合いと言われるとどんなイメージがありますか?鹿威しが鳴る料亭で着物を着て、マダム達が上品に笑いながら「後はお若いお二人で…」というイメージありませんか?(笑)ちょっとイメージが古すぎますか?

最近はそんな形式ばったお見合いは中々少なくなってきているようですが、どうしても堅いイメージは付いてきます。そこで悩みの種は服装!相手に与える第一印象は良くしておきたいしマナーも守りたいですよね!

男性はスーツが推奨されているのですが、女性に推奨されるのはざっくりと「清潔感があって清楚系」といっそ着物でも良いから指定してくださいと嘆きたくなります。今回は女性のお見合い時の服装について紹介していきます!

お見合い時の服装のマナー

人の第一印象は5秒で決まる」と言われています。お見合いでは会話をするよりも先に第一印象が決まってしまいますね。女性のイメージは服装によってかなり変わります。お見合いで特に大切にすべきキーワードは「清潔感」「女性らしい柔らかさ」です。

男性はスーツを着用してきてくれることが多いので、それに準じた服装「隣に立っても違和感がない」服装を心がけましょう。お相手はあなたに会いたいと言ってくれているのですから男性が好印象を持つ服装でがっちり心を掴みに行きましょう!

どんな服装がいいの?

一番人気なのはワンピースですね。こちらは年代問わずキチンとしたイメージを与えることが出来ますし、スカートスタイルなので女性らしさも演出できます。

またブラウス+スカートという組み合わせも女性らしくてかわいい印象ですね。ですがスカートだったらなんでもよいというわけではありません。タイトスカートやミニスカートよりもふんわりしたフレアスカートの方がより女性らしく男性に好印象を与えられます。

縁結びレジェンド
どんな年代でも着用しやすいワンピースですが少し注意が必要です。ちなみにどんな色のワンピースにする予定でしたか?
独身女性ナオ
無難に紺色か、黒というか落ち着いた色合いにしようかと…
縁結びレジェンド
そこです!皆さん無難だから、合わせやすいからと暗い色を選びがちなんです!黒や紺などは「クール」なイメージを与えやすく家庭をイメージしにくいんです。なので少し明るいベージュやかわいらしい薄いピンクなどを選ぶと良いでしょう
独身女性ナオ
なるほど!確かに黒や紺だとオフィス感が強くなってしまうかも!でも、明るい色は持ってないんですよね…
縁結びレジェンド
そういう場合は白や明るい色のカーディガンを羽織るといいですよ。露出も軽減できますし顔周りに明るい色があるだけで表情が華やかにみえますから

顔周りに明るい色を持ってくるというのは効果的!暑い季節ならストールを活用するのもいいかもしれません。わざわざ新調したくないな…という時には羽織る物を変えるだけでもイメージが変わって自分まで新しい気持ちになれそうですね!

年代別おすすめの服装

お見合いでは、清楚系が好まれるというのは分かったけれど年代によって少しづつ変えていかないと若作りしているように見えないか心配ですよね。またカラーイメージでもオレンジや黄色など元気すぎる色は30代からは避けた方が良いかもしれません。

カラーイメージを知ってなりたい自分や与えたい印象を参考にしてみると普段の自分とはまた違った魅力が引き出せますよ♪

カラーイメージ
  • ピンク:女性的、ロマンチック、優しい、華やか、幸せをイメージさせる
  • イエロー:活発さ、開放感、明るさ、希望といったイメージがあり明るい印象
  • オレンジ:自由、暖かさを連想させる色で社交的で、親しみやすいイメージの色
  • ブルー:涼しさや爽やかさ、知性や冷静を感じる色でリラックス効果もある色
  • 緑:リラックス効果、やすらぎ、自然的なイメージの色で、ナチュラルな印象
  • 白:清潔、純粋さといったイメージの色で無垢な印象
  • 紫:神秘的で高貴なイメージ。また癒し効果もあり、エレガントな雰囲気や女性的なイメージ

20代におすすめ!

20代から婚活を始めている方は存分に若さをアピールしましょう!カラーもピンクやイエローなど明るいイメージをアピールできる色を積極的に取り入れたスカートスタイルやワンピースがオススメです。フレアスカートで柔らかさを出すのも好印象ですね!

服はシンプルなデザインが好まれます。リボンやフリルなどは少し子供っぽい幼いイメージを与えがちですので気を付けましょう。また20代とはいえ、スカートの長さは短すぎず膝丈くらいにしておきましょう。

30代におすすめ!

30代の女性は「気品」を心がけるといいでしょう。服装の好みは20代のままという方も多いと思いますが30代は年齢に合った落ち着いた大人の女性を演出する方が好印象です。アクセサリーもシンプルにまとめると全体的に上品なイメージになります。

ブラウスなどは上質なとろみシャツにきれい目スカートや、上品なワンピースなどがオススメです。ふんわりスカートも定番ですがタイト過ぎないきれいなラインのスカートなど大人の女性の着こなしが似合う年代です。

40代、50代におすすめ

40代、50代の方は積極的に明るい柔らかい色を取り入れましょう。特にトップスに明るい色を持ってくると顔周りがパッと華やぐのでオススメです!上品さ、エレガントさを意識してワンピースやスカートもラインのきれいなものを選びましょう。

また年齢を重ねると体系を隠したくてふんわりしたデザインを好んで着られる方もいらっしゃいますが、ダボっとしたラインはだらしない印象を与えてしまうこともあります。隠すよりも自分に合ったラインの服装を選ぶことですっきりとした印象になりますよ。

お見合い時の着用はNGな服とは!

せっかくの新しい出会いだしお気に入りの服が着たい!という気持ちはすごく良くわかるんですが、お見合いという場であなたのことをすべて知ってもらえるわけではありません

服装だけで、この子とは家庭をイメージできないななんてシャットアウトされてしまったらそれこそ勿体ないと思いませんか?そこでお見合いの時は避けてほしいNGな服装をまとめてみました!

  • タイトスカート、ミニスカート

こちらはお見合いには不要な「セクシー」なイメージを与えてしまいます。軽率な女性だと判断されてしまうこともあるのでお見合いの場は避けましょう

  • 透け素材のブラウス

こちらもタイトスカートと同じく「セクシー」なイメージです。また男性も目のやり場に困ってしまいますね(笑)お見合いの席では露出はなるべく控えた方がいいでしょう

  • じゃらじゃらしたアクセサリー

パールのネックレスとイヤリングくらいにしておきましょう。チェーンや大ぶりのピアスやブレスレットを何個もつけたり、長すぎるネックレスなどはおしゃれですが家庭的ではない印象を与えてしまいます。

  • ネイルアート

せっかくの出会いだから可愛くしたい!という気持ちはわかります!が、男性の中にはそもそもネイルアートに対して否定的で長く伸びた爪を見て不潔なイメージを持つ方もいます。お見合いの席では短めに、つやを出して清潔さを心がけましょう

  • タイツ

足の引き締め効果狙いたいですよね!でもお見合いの場でタイツはやめておきましょう!黒いタイツもせっかく服装で作った明るい印象が台無しになってしまいます。肌の色に合ったストッキングで、最近は着圧の物もありますので引き締めたい場合は着圧で!

  • 高すぎるヒール

足を長くきれいにみせたいですよね!でも10センチもあるヒールを履いてしまったら男性の背を超えてしまうかもしれません!また高すぎるヒールは派手な印象を与えてしまうのでお見合いの席では5センチくらいのヒールの靴が望ましいです。

逆にペタンコのパンプスもあまりお見合いにふさわしくありません。履きなれない方は3センチのヒールでもよいので少しヒールのある靴を選びましょう。

お見合い時はNGな服装まとめ
  • タイトスカート、ミニスカート
  • 透け素材のブラウス
  • じゃらじゃらしたアクセサリー
  • ネイルアート
  • タイツ
  • 高すぎるヒール

NGポイントをしっかり押さえて好印象をGETしましょう♪

服装って、一人で考えるのも良いですが、他人に相談できたら心強いですよね!パートナーエージェントという結婚相談所では、お見合いの服装からデートコースまで専任のコンシェルジュが相談に乗ってくれるんです!

パートナーエージェントについてはコンシェルジュが全てをサポートしてくれる!パートナーエージェントとは??で詳しく紹介していますので是非チェックしてみてください♪

まとめ

  • 人の第一印象は5秒で決まります。服装で印象をコントロールしましょう
  • お見合いの服装のキーワードは「清潔感」「女性らしい柔らかさ」
  • ワンピースやブラウスとスカートといった服装がオススメ
  • カラーイメージを知ってどんな印象を持ってほしいか、服装に取り入れましょう
  • お見合いにふさわしくない服装は損をします!NGを避けて良縁をつかみましょう

きちんとした服装は相手の為でもあります。一緒に並んだ姿を見て将来を想像してもらえるよう、違和感のない服装でお見合いに臨みましょう!カラーイメージを知って服装をコーディネートしていけば普段の自分とは違う自分になって積極的な気持ちになれそうですね♪

恋愛偏差値が低いと思っている方は必見です。


昔は約7割がお見合いで結婚していました。言い換えれば、お見合いのおかげで結婚できる人が多かったんです。

その後、徐々に恋愛結婚が増えていき、お見合い結婚は約6%まで減りました。

今、恋愛結婚が主流の中、恋愛が苦手な方、積極的にいけない人など恋愛偏差値がそんなに高くないにとっては大変厳しい現状なんです。

でも、そんな方もきっかけやお見合いのチャンスがあれば、結婚できる可能性が一気に上がります。まずはきっかけ作りから始めることが大事です。そうすることで、結婚して幸せをつかむことができると思います。

そんなきっかけを無料ではなく、あえて有料で本気に婚活することが成功の近道だと言えます。

結婚を本気で考えている、そろそろ結婚を考えたいと思っている人は結婚相談所というスタイルもありです!むしろ恋愛よりも結婚を本気で考えている人たちが集まっています↓↓


結婚情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です