お見合いで同居の話はマイナスなの!?親との同居はあり?なし?

人付き合いが苦手
喋りもそんなに上手くない
本当は結婚に興味はあるが、今さら人には言えない
今の自分の生活に若干満足してる
振られるのがいやだから守りに入る
とりあえず今を現状維持

もしかしたら僕は結婚に向いてないかも。。

今までの僕はこんな感じでした。

でも、婚活EQ診断で自己分析し、自分の弱点や良いところを見つめ直したら人生変えることができました。


本当に結婚に向いてるかわからない方は話題の「婚活EQ診断」で自己分析してみよう♪ 婚活EQ診断
診断はたったの3分!しかも無料で気軽にできます。

嫁は夫の家系にはいるのだから、夫親と同居して当たり前」なんて一昔前までありましたよね。僕もすこし前までそう思ってました。でも婚活する為にいろいろ調べていくうちに、そんな一昔前の考えを持っていては、価値観の違いで婚期を逃していると気づいたのです。

今でもそう考えている男性や親世代は多いと思います。でも実際は「夫の家系」に入るのではなくて、「新しい世帯を持つ」というのが正しいのです。これを知った時、なるほど!と納得しちゃいました(笑)

この記事を開いた人はそこを結構勘違いしている人いると思うんです。苗字が同じになるからといってその家系や世帯に入るということではないのです。どうして同居は避けられるのか、そのデメリットとメリット、さらには同居を希望する人はどんな人が多いのかを調べてみました!

お見合いで同居の話は何故マイナス要因なのか?

お見合いでの条件で親と同居するということは、かなりマイナスイメージになるんです。お見合いからお付き合いに発展して、夫婦2人の新婚生活を過ごせると思ったら「いきなり親と同居!?」なんですから、2人の時間なんてあったものではありません。

お見合い結婚の場合だとお互いの両親と接する時間も少ないはずなのでほとんど赤の他人なんですよね。お見合いや結婚は家族同士の繋がりあいといいますが、あまりにも急に距離を縮めてしまっては、どう接すればいいか考える時間もないんです。

多くの男性は親との同居を望みます。でもこれを考えるのは両親が老いてからでも遅くないのです。お見合いの条件として同居を初めに出していると「故、元気なうちに両親と同居しないといけないのか?」と疑問を持たれてしまいますよ。

独身男性タカシ
同年代の友人でまだ独身の実家暮らしの子がいるけど、ご飯も洗濯もしてくれるから楽だって言ってたな~。結婚したいみたいで、彼のお母さんが必死にお嫁さん候補を探してるらしいけど、中々いい人が見つからないみたいなんだ。
独身女性ナオ
え~その友人大丈夫?同年代でご飯も洗濯も自分のお嫁さん候補も親に頼りっきりって・・・それってマザコンっていうんじゃないの?
独身男性タカシ
してくれるからやってもらってるって言い張ってたけどな~。同居は絶対条件でそんな友人に嫁いでくれる人なんていないんじゃないかってやんわり伝えてみたけどお母さんを信じるっていって聞かなかったよ(汗)
独身女性ナオ
うわ~。老後に同居ならまだ考えるけど、元気な両親と、自分のこと何もできないその友人には嫁ぎたくないなぁ(苦笑)

ある程度の年齢を超えて両親と同居している男性や女性は自立できてないという印象を受けますね。ただし、両親が働けないや、生活費を入れたりと、しっかりした同居理由がある場合は好印象になりますよ。

同居のデメリットは何?

多くの人が相手親との同居を拒否するように、同居には多くのデメリットがあるようなので、調べてみました。

同居のデメリット
  • 夫婦2人の時間あまりできない。
  • 生活感の違いでもめやすい。
  • 嫁姑問題が起こりやすい
  • 怪我や老後で介護しなくてはならない。

せっかく結婚しても、はじめから同居してしまっては夫婦の時間はなくなってしまいます。さらに、親世代の実家にそのまま住むという事になればトイレやお風呂など共有スペースは使うたびに気を使わなくてはなりませんよね。

ましてやキッチンは女性専用スペースといっても過言ではないくらい重要です。、妻と姑の趣味思考が違えば大問題に発展してしまうかもしれません!これは僕ら男性にわからないかもしれませんが、勝手に寝室を荒らされるのと同じくらいの問題みたいですよ(汗)

生活観の違いといえば、親世代は午後9時に眠ってしまうのに対して、子世代は深夜遅くまで起きていたり、食事の好みや時間帯がまったく違ったりと、一日の生活配分が違えば、それだけすれ違いは多くなります。

嫁姑問題といえば、「嫁いびり」という言葉を聞いたことありませんか?お姑さんの中には、妻が作った食事を捨てたり影で暴言を吐いたりする人がいるみたいなんです。僕はこれを聞いて信じられませんでした。そして世の男性も僕と同じ感想(汗)

また、舅からのセクハラを受けたりする場合もあるみたいです。こんなことが起きてしまったら、同居が離婚の原因になってしまうかもしれません。

他の人にはわからないように巧妙な「嫁いびり」をネチネチするような姑もいるので、たとえ妻から報告されたとしても、今までの良い親しか見ていない実の息子では信じがたいのも嫁姑問題の大きな難点です。

そして、親世代が怪我や介護が必要になったとき、男性が仕事やめんどくさいを理由に介護を1つも手伝わないなんてことあるらしいですね。僕は親孝行するつもりで介護の面倒をみる覚悟を決めていますよ!なんていったって自分の親なんですから、まかせっきりはしません!

今は在宅介護サービスや老人ホームなども充実しているので、そういったサービスを用意してあげるのも親孝行ですし、老後の同居を回避したり、介護のストレスを解消できる方法がいくつもあるので便利ですね。

独身女性ナオ
嫁姑問題って同居を望まない大きな問題なのかもしれないわね。嫁いできた身としては、お姑さんには大きくは出れないし、やっぱり同居するとなるとお姑さんと相性が必要不可欠なのね。
独身男性タカシ
もし母さんや「嫁いびり」や父さんがセクハラなんてしていたらどうしよう!信じられないけど、自分の守らなくちゃいけない家族は誰かをしっかり肝に銘じておくよ(汗)

同居のメリットはあるの?

デメリットを書いていると、「本当に同居のメリットあるの?」って思ってましたが、ちゃんとメリットもありました!

同居のメリット
  • 子供の世話を頼める。
  • 経済的に余裕ができる。
  • 家事負担が減る。

やっぱり同居のメリットといえば、子供の世話を頼めることですね。面倒を見てもらえることで、自分の時間を作ることができるので、普段家事で忙しい妻も美容室に行ったり育児の息抜きをすることができますね。

注意
親世代と子世代の育児やしつけの方針が違うといざこざが生じてしまうかもしれません。これは親世代とよく話し合いをしていくことが大切です。

同居するということは、相手の実家や二世帯住宅を建てたりして住みますよね。そうなれば家賃や光熱費、食費などいろいろなものを折半したり援助されたりするのです。同居すれば経済的に困難することはまずなくなりますよ!

また、子供がいてもいなくても、夫婦共働きだと家を留守にすることが多くなりますよね。同居していると家にかならず誰か人がいることになるので、防犯にもなります。

さらに共働き夫婦にとって同居していると家事負担が減ることもメリットになるんですよ。親世代が専業主婦の場合だと、料理や家事をしてくれたり、教えてくれたりするので、家事や食事の用意をしてくれることはありがたいですよね♪

もちろん、全ての親世代が手伝ってくれるとは限りませんが、同居する中でいろいろなルールを決めておくことで、同居生活を快適にできるはずです!

プロフィールで同居なしでも要注意!?

お見合いでいい人を見つけても同居ありの項目を見てお見合いを止める人って結構いるみたいですよ。ですが同居なしの場合でも油断は禁物なのです!

結婚相談所のスタッフから「同居ありだとお見合いの相手が極端に減ってしまうので、同居なしと記入しましょう」といわれて同居なしと書いてしまう人がいるようです。

こういう場合は同居の質問をしたときに発覚するもので、同居の話って初対面のお見合いでいきなりしませんよね?なので発覚するのが送れちゃったりするんですよ。

プロフィールと違うことって結構あると思うんですが、同居の有無って重要で、嘘を書いちゃう時点でお断りですよね。まぁでも同居なしって書かれてて「介護の場合は同居も視野にいれてます」ならありなのかなって思ってます。

同居を求めるのはどんな人なの?

お見合い条件に同居する人ってどういう人なんだろうと考えたことありませんか?同居を求める人は大体決まっているみたいですよ。

主な同居希望
  • 長男
  • 農家や酪農家を継がないといけない家系
  • 病院や事業を継ぐ場合
  • 田舎で同居が当たり前な地域
  • 姉妹しかいなくて跡取りが欲しい(婿養子)

長男や農家の家系では、今の時代でも実家を継いで同居することが多いみたいですね。田舎では同居が当たり前の地域があるみたいなので、お見合い相手の出身地も気にしておくのがよいですね。

男親への同居だけでなく、婿養子として男性が女親の実家に同居という形もあるみたいですよ。分かりやすくいえばサザエさんのマスオさんです。婿養子や婿入りについてはまた別の記事で取り上げる予定です!

条件付きの同居ならいいの?

「はじめから同居は絶対嫌!」「元気な親世代とは一緒に暮らせない」と思ってもお見合い相手に惹かれていればとっても悩むところですよねそんな時は妥協案を出してみてはどうでしょうか。

独身女性ナオ
もし同居が絶対条件なら、トイレやお風呂、キッチンは別々にして欲しいな。共有スペースが多いとなにかと気を使っちゃうし、こだわりもあるものね。
体験者 女性
私だったら経済的な援助があるか、介護が必要になったときくらいしか同居の選択肢はないかな~。でも今の時代、介護サービスや老人ホームが充実してるんだし、同居が絶対なんていう人時代遅れだよね。
独身女性ナオ
そこまで言っちゃうんだ(汗)まぁでもお姑さんがいい人なら、私は同居しても全然平気、なんて思ってる私って甘いのかな~

また、完全に同居ということに縛られず近距離別居という方法もあるので、一度同居の条件を考え直してみてはどうでしょうか。

親世代と相性が合わないと同居は難しい!

やはり同居をする為には親世代との相性が合わないと難しいみたいですね。お見合い相手にも相性を求めるように、同居にもお互いの相性が必要なのです。

僕にとっては両親で家族なのだけど、これから結婚する相手にとっては赤の他人でしかないのです。そりゃあ合う合わないありますよね(笑)兄弟でも喧嘩が多い兄弟もいれば、仲のいい兄弟だっているんだし、結婚相手と親との相性もしっかり確認してから同居に踏み切りましょうね。

まとめ

  • 初めから同居ありだとお見合いが厳しくなる。
  • 同居すると夫婦の時間が少ないので、嫁姑問題が起こりやすい。
  • 同居には経済的不安はなく、家事負担も減るメリットも。
  • 同居を条件とする人は長男や農家、育った地域の影響がある。
  • 条件付の同居ならいい人もいる。

お見合い相手や実際に妻となる人にとって自分の親とは「他人」なのです。いくら同居して時間を過ごしても親世代には大きな態度は取れません。同居を求める人は誰が「自分の家族」なのかをしっかり認識しておきましょう。

もし問題が起きたとき、守らなくてはならない自分の家族は「妻と子供」です。自分の両親も大事にしないといけませんが、優先順位を間違えないように気をつけましょうね!

恋愛偏差値が低いと思っている方は必見です。


昔は約7割がお見合いで結婚していました。言い換えれば、お見合いのおかげで結婚できる人が多かったんです。

その後、徐々に恋愛結婚が増えていき、お見合い結婚は約6%まで減りました。

今、恋愛結婚が主流の中、恋愛が苦手な方、積極的にいけない人など恋愛偏差値がそんなに高くないにとっては大変厳しい現状なんです。

でも、そんな方もきっかけやお見合いのチャンスがあれば、結婚できる可能性が一気に上がります。まずはきっかけ作りから始めることが大事です。そうすることで、結婚して幸せをつかむことができると思います。

そんなきっかけを無料ではなく、あえて有料で本気に婚活することが成功の近道だと言えます。

結婚を本気で考えている、そろそろ結婚を考えたいと思っている人は結婚相談所というスタイルもありです!むしろ恋愛よりも結婚を本気で考えている人たちが集まっています↓↓


結婚情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です